Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

なぜKingston SSDへクローンしますか

SSD(ソリッドステートドライブ)はその素晴らしい特性で従来HDD(ハードディスクドライブ)を代替する傾向があります。SSDは可動部品がないので、HDDより耐久性と信頼性を持っています。それはシステムをより迅速に起動させることができ、より速くアプリケーションをロードでき、シャットダウンもより速くさせます。今SSDは合理的な価格があるので、低コストで速い書き込みと読み込みの速度を楽しむことができます。消費者の様々な種類のためにKingston SSDはSSDNow V300、UV400、HYPERX FURY/Savage/Predatorを含みます。一つを購入した後、Kingston SSDクローンソフトウェアを使用してHDDをKingston SSDへクローンする必要があります。

kingston ssdnow v300

どんなKingston SSDクローンソフトウェアを選択すべきか

ファイルだけをKingston SSDに転送したい場合、Windows 7/XP/VistaでMicrosoftがリリースしたSyncToyを試すことができます。Windows 10やWindows 8.1でSyncToyの最新版をダウンロードする必要があります。しかし、SyncToyはファイルだけをコピーします。OSまたは全体HDDを移行するために、Kingston SSD向けの専門クローンソフトウェアを使用する必要があります。AOMEI Partition Assistant Standardは無料Kingston SSD向けのクローンソフトウェアであり、OSだけをSSDに移動、選択されたパーティションをコピー、全体HDDをKingston SSDへコピーする機能を提供します。このソフトウェアはWindows 8/10/7/8.1およびWindows XP/Vistaのために無料です。それはグラフィカルユーザインタフェースがあるので、すべての手順が明白で簡単です。このソフトウェアをダウンロードして、試すことができます。

Kingston SSDクローンツールAOMEI Partition Assistantを使用します

PCにKingston SSDを接続して、Windowsによってそれを検出できることを確認します。前にBIOSでAHCIを有効にするのはSSDのサービス寿命を延ばすことができます。

ステップ1.AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして起動します。左側で「ディスクのコピー」ウィザードを選択します。

ディスクのコピーウィザード

ステップ2.ウィザードに従って、「ディスクの高速コピー」の方法を選択します。

ディスクの高速コピー

ステップ3.ソースディスク(現在のディスク)と宛先ディスク(Kingston SSD)を選択します。

ソースディスク選択

宛先ディスク選択

ステップ4.ターゲットディスク(Kingston SSD)上のパーティションを編集します。

ディスク編集

ステップ5.「適用」をクリックして、この操作を実行します。

適用

ヒント:

○ パーティションサイズを変更せずにコピー:ソースディスク構成は同じパーティションのサイズで新しいディスクにコピーされます。

○ ディスク全体にパーティションをフィット:ソースディスク上のパーティションは全体宛先ディスクを占めます。

○ ディスク上のパーティションを編集:新しいディスク上のパーティションのサイズを変更できます。

Kingston SSD向けのクローンソフトウェアAOMEI Partition Assistant Standardを使用して、五つの手順だけで古いディスクからすべてのことを新しいSSDに移動できます。コピーの機能に加えて、Partition Assistantはパーティションとディスクを高効率に利用できます。例えば、より大きいHDDへクローンする時、空き領域がない場合このソフトウェアを使用して未割り当て領域を処理できます。システムドライブは容量不足になる場合、空き領域でそれを拡張できます。パーティション/ディスクに他の計画がある場合、それをFAT32に再フォーマットできます。AOMEI Partition Assistantのスクリーンショットからより多い機能が分かります。

AOMEI Partition Assistantはより高度な機能を含むProfessionalエディションがあります。例えば、GPTディスクからHDDのMBRスタイルにOSをコピーします。もう1つは、システムドライブは容量不足になり、またHDDの上に未割り当て領域がない場合、このAOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、D、Eまたは FからCドライブに空き容量を割り当てることです。また、AOMEI はWindows 2003、2008 (R2) 、2012、2016 (R2)とSBS 2011ユーザーのためにPartition Assistant Serverをリリースします。