ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

Windows 10/8/7でUSBメモリーが認識しません?この記事では、USBメモリーが認識しない原因と復旧するための対処法をご紹介します。

USBデバイスが認識されません

    事例:私はLexar 64GB USBメモリーが使っています。最近、Windows 10 PCに連続しているうちに、「USBデバイスが認識されません」というエラーメッセージが出てきました。抜き出して、再び連続すると、またこのエラーメッセージが表示されました。大切なデータがあるので、復旧するため何か提案がありますか?

USBデバイスが認識されません

Lexarフラッシュドライブとサムドライブは、その高いパフォーマンス、特にセキュリティ特性により、何千人ものユーザーに人気があります。その中で、簡単なセットアップで多くのオペレーティングシステムと互換性があって、容量は32GBから128GBまでさまざまで、Lexar JumpDriveは最も人気のあるフラッシュドライブの1つです。Lexar USBメモリーが認識されないとき、どうすればいいですか?続けて読んでください。

Windows 10でUSBメモリーエラー

USBフラッシュドライブは、人々の日常生活の中で広く使用されています。フラッシュドライブが認識されないとき、それはかなりいらいらするでしょう。USBメモリーが認識しない問題の他に、USBメモリを接続しているときに次のようなメッセージが表示される場合もあります。

補足:* ドライブは正常にロードされませんでした。* USBデバイスが認識されていないか、機能していません。* 不明なデバイス、ディスクリプタ要求が失敗しました、エラーコード43。* このコンピュータに接続されているデバイスの1つが故障しており、Windowsが認識していません。この問題を解決するには、このメッセージをクリックしてください。

USBフラッシュドライブが機能しない、または認識されない理由は、さまざまな状況では複雑です。したがって、問題を徹底的に解決するには、いくつかのチェックアウト方法を試す必要があるかもしれません。

Windows 10/8/7でUSBメモリーが認識しない時の対処法

方法 1. BIOSでUSBポートを有効にする

まず、それがOSによって検出することができるように、USBメモリーがコンピュータのBIOS(基本入出力システム)によって検出されることを確認する必要があります。詳細な手順は次のとおりです。

1. コンピュータをシャットダウンし、Lexarフラッシュドライブを接続して電源を入れます。キーボードの「一時停止」キーを見つけて、Windowsロゴが表示される前に押します。

2. それからF8か別のホットキーを押し続けてBIOSセットアップに入ります。矢印キーで詳細設定>USBポートに移動します。

3. USBポートで、USBサポート>完全初期化を選択します。OSの種類も確認してください。

BIOSによっては、「高級」>「オンボードデバイス」または「統合周辺機器」に移動してEnterキーを押す必要がある場合があります。「USBコントローラ」を選択し、「+」または「-」を押して「無効」に設定してください。

4. F10を押して変更を保存して終了します。コンピュータを再起動して、USBメモリーが検出されているか確認してください。

方法 2. USBデバイスドライバを更新する

考えられる理由の1つは、USBデバイスソフトウェアが最新ではないことです。この方法を試して、最新のUSBデバイスドライバを入手することができます。

1. 「Windows+R」をクリックして、「devmgmt.msc」と入力して管理者として実行します。

2. 「デバイスマネージャ」「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」「ドライバソフトウェアの更新」「ドライバの更新」の順に移動します。

ドライバソフトウェアの更新

3. 次のステップで最初のオプション「更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する」を選択して、Windowsにドライバを自動的にインストールさせます。

4. プロセスが完了するのを待ちます。USBメモリーを再起動または再接続して、認識されているかどうかを確認できます。

方法 3. ディスクの管理でドライブ文字を割り当てる

場合によっては、USBメモリーがWindowsのファイルエクスプローラに表示されないことがあります。そのドライブにドライブ文字を割り当てて使用可能にする必要があるかもしれません。

1. ファイル名を指定して実行ボックスを呼び出すために、Windowsキー+ Rを押して、「diskmgmt.msc」と入力して「OK」をクリックします。

2. 「ディスクの管理」で、USBメモリー(未割り当て領域またはアスタリスクが表示されている可能性があります)を見つけて右クリックします。

3. メニューから「ドライブ文字とパスの変更…」を選択します。

ドライブ文字とパスの変更

4. ポップアップウィンドウで、「変更」をクリックします。次のウィンドウで、USBメモリーの新しいドライブ文字を選択して、「OK」をクリックします。

方法 4. 正しいファイルシステムでUSBメモリーをフォーマットする

認識されない問題はまた不正確なファイルシステムによって引き起こされる場合があります。一般に、NTFS、FAT32、exFAT、またはEXT3/4などでフォーマットされたリムーバブルフラッシュドライブは、Windows 7/8/10によって認識されます。さらに、ファイルシステムが破損または損傷していると、USBメモリーの認識にも影響する可能性があります。 一般的なエラーは、「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」です。したがって、プロのUSBフォーマットツールを見つけることは良い選択でしょう。

推奨:AOMEI Partition Assistant Standardは、無料のUSBフォーマットユーティリティです。それは正しいファイルシステムでそれをフォーマットすることによって問題を認識されていないLexarフラッシュドライブを解決するのを助けます。前述のファイルシステムはすべて利用可能です。このフリーソフトをダウンロードしてフォーマットを開始しましょう。こちらからダウンロード

1. AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードしてインストールいて起動します。このUSBパーティションを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

2. ポップアップウィンドウでボリュームラベルを指定し、必要に応じてファイルシステムとクラスタサイズを選択します。

ファイルシステムを選択

3. ツールバーの「適用」をクリックしてから「続行」をクリックしてタスクを実行します。

適用と続行

4. 完了するのを待ちます。プログラムを閉じ、フラッシュドライブを再接続するか、またはWindowsを再起動してWindowsがUSBメモリを認識できるかどうかを確認します。

認識されているUSBメモリーからデータを復旧するには

AOMEI Partition Assistant Professional一部のユーザーはフォーマット後にデータを取り戻したい場合や、ドライブをまったくフォーマットしたくない場合もあります。ここに2つのアドバイスがあります。1つ目は、USBメモリーをプロの修理センターに送ることです。もう一つは、Standard Editionの高級版のAOMEI Partition Assistant Professionalの「パーティションを復元」を試すことができます。

それは新しいデータが書き込まれていないという条件で失われた、またはフォーマットされたパーティションを回復するのに役立ちます。「フォーマット」はファイルシステムを再構築しますが、「復元」はファイルを元に戻します。具体的な手順は次のとおりです。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。左側の「パーティションを復元」をクリックします。

2. 失われたパーティションを選択して「続行」をクリックしてください。

パーティションを復元

3. 最初に「高速スキャン」を選択することをお勧めします。何も見つからない場合は、「完全スキャン」を選択してください。「次へ」をクリックしてください。

検索方式を選択

4. 「適用」をクリックしてから「続行」をクリックしてタスクを実行します。「完了」をクリックして終了します。ファイルエクスプローラーでフォーマットされたパーティションのファイルを確認できます。

結論

Windows 7/8/10で認識されていないUSBメモリーを見つけたとき、USBメモリーを復元するの他、大切なデータを復旧することも重要なのです。または、AOMEI Partition Assistantには、コンピュータをうまく管理するのに役立つ、その他多くの便利な機能があります。興味があれば、ダウンロードしてみて!