Byゆき / 最後の更新日時 2020年04月16日

回復パーティション:Dに「ディスク領域不足」という警告メッセージ

PCまたはラップトップをしばらく使用した後、回復パーティション:Dに「ディスク領域不足」という警告メッセージが表示されるかもしれません。その回復パーティションにいつ、何か保存するか覚えていないので、このメッセージについて頭が完全に混乱しているかもしれませんね。でも、心配しないでください。この記事ではDドライブを占有しているもの、及びより多い領域を解放する方法を紹介します。

エラー原因

Windowsの回復パーティションと違って、この種類の回復パーティションはコンピューターメーカーによって構築されます。通常、回復システムは自身で回復パーティションを埋め尽くしません。そのため、知らないうちに1つ以上のプログラムはDドライブにファイルを書き込みます。

回復パーティション:Dの容量不足の修復方法

ディスク領域不足を解消するために、まずストレージスペースを占有しているプログラムを見つけ出す必要があります。そしてこれらのプログラムを停止し、ファイルを除去します。

▼回復パーティションに何かありますか

1. 検索ボックスに「フォルダー」と入力し、検索結果から「全てのファイルと フォルダーを表示」を選択します。ポップアップで「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」オプションをチェックします。「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」オプションのチェックを外します。

隠しファイルを表示

2. ファイルエクスプローラーで回復パーティションを開きます。新しく追加されたファイルやフォルダの名前に基づいてDドライブを占有しているプログラムを見つけます。

3. これらのプログラムを停止し、新しく作成されたファイルやフォルダを削除します。

ファイル名を通してまだ手がかりを見つけない場合、Windows Defenderを使用してコンピューターのフルスキャンを行い、潜在的な有害プログラムを見つけることができます。どのファイルを削除できるか分からない場合、回復パーティションというラベルを付けるパーティションを拡張できます。

▼回復パーティションを拡張します

回復パーティションを簡単にリサイズするために、ディスクパーティション管理フリーソフトAOMEI Partition Assistant Standardを使用できます。HDDの上に未割り当て領域がある場合、「パーティションを結合」機能を使用して回復パーティションに未割り当て領域を追加できます。未割り当て領域はない場合、同じディスクの1つのパーティションを縮小して未割り当て領域を作成できます。

1. この無料パーティションマネージャーソフトウェアをダウンロードし、インストールして起動します。

2. ディスク領域不足の回復パーティションを右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを結合

3. パーティションをマージするスクリーンで回復パーティションと未割り当て領域をチェックして「はい」をクリックします。隣接した2つのパーティションを1つに結合することもできます。

回復パーティションと未割り当て領域をチェック

4. そしてプログラムは操作後のパーティションのレイアウトを表示します。問題がないなら「適用」ボタンをクリックして回復パーティションの拡張を実行します。

回復パーティションと未割り当て領域の結合を確認

結語

ここまで回復パーティションDのディスク領域不足を説明、解消しました。回復パーティションが拡張されました!おめでとうございます!

実は、パーティションの結合の他に「パーティションをリサイズ」機能を使用して回復パーティションを拡張できます。その後、回復パーティションにディスク領域不足エラーは二度と表示されません。無料パーティション管理ツールとしてAOMEI Partition Assistantもデータ損失なしでOSをSSDに移行Windows 10/8 To Goを作成GPTにMBRを変換するのに使用されます。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。