ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月07日

MBRとは

MBRは、Master Boot Recordの略称であり、日本語でマスターブートレコードと称されます。

Wikipediaによると、MBRは、PC/AT互換機に於いて、単数または複数のパーティションに分けられたディスクのパーティション外に存在する先頭セクタでブートセクタの一種である。ブートストラップローダ(マスターブートローダ、マスターブートコード、イニシャルプログラムローダ(IPL)領域は、IBM PCでは、

● 自身をメモリ上へコピーし起動したのち、ブート可能フラグが立っているパーティション(これを「アクティブなパーティション」と称する)を探す。

● そのパーティションブートセクタに含まれるブートストラップローダをロードし、それへ制御を渡す。

お使いのパソコンを起動するなら、まずMBRを利用してPCはオペレーティングシステムがどこにあるかをチェックします。MBRエラーがあった場合は、オペレーティングシステム(OS)をロードできないし、コンピュータも利用できないです。

MBRエラー

オペレーティングシステムが見つからないため、Windows起動時にMBRエラーが発生するか、パソコンには空白のページがオペレーティングシステムが見つからないため、Windows起動時にMBRエラーが発生するか、パソコンには空白のページが出ます。エラーとは、MBRエラー1、MBRエラー2またはMBRエラー3を指すことです。

● MBRエラー1

出ます。エラーとは、MBRエラー1、MBRエラー2またはMBRエラー3を指すことです。

● MBRエラー1

私は、Windows 7 Professional搭載したPCを起動すると、大きな問題が出ます。PCを再起動するたびに、エラーメッセージ「mbrエラー1・フロッピーから起動するために、任意のキーを押す」が表示されます。

● MBRエラー2

今まで私のシステムは安定していて、大した問題はありません。ただし、昨日から一つの問題が発生してしまったのです。いくつかのものを削除したり、追加したりした後、「MBRエラー2」が表示されまます。私のオペレーティングシステムはWindows 7です。

● MBRエラー3

Windows 7 Home Premiumを起動すると、MBRエラー3が発生します。その後、Windows 7が正常に動作するようになります。ここでは2つの質問があります:MBRエラー3はどういう意味ですか、修復方法は何ですか?

実は、これはMBRの破損または故障についてです。原因は、基本的に2つに分けます。

1つは、お使いのPCが、外付けハードディスクやUSBフラッシュドライブなどのような外部デバイスからオペレーティングシステムをロードしようとしても、そこに何もないので再起動できないことです。USBメモリまたは外付けHDDをPCにインストールした後、PCを起動時に「オペレーティングシステムがありません」と表示されるかもしれません。この場合、外部デバイスの接続を切断し、システムを再起動し、問題がそこにあるか確認してください。

もう1つは、MBRが破損しているか、または欠落していることです。この場合、システムバックアップデバイスからMBRエラーを修復し、失われたファイルを復元する必要がありますが、この方法をわからないか、分かってもバックアップを作成したことがないユーザーが多いですので、このオプションが無効となりました。

MBRエラーを修復するための他の方法はありますか?

MBRエラーを修復する方法

MBRエラー1、MBRエラー2、またはMBRエラー3というMBRエラーを修復するには、2つの方法があります。

方法1. コマンドプロンプトでMBRを修復

以下の手順に従い、MBRエラーを正常に修復できます。

1. Windows 7搭載のCD/DVDからPCを起動します。

2. [コンピュータの修復] → [システム回復オプション] → [コマンドプロンプト]をクリックします。

3. 次のコマンドを入力して、MBRエラーを修復します:

Bootrec.exe /FixMbr

Bootrec.exe /FixBoot

方法2. MBR修復ツールを使用してMBRエラーを修復

MBR修復ツールを使用して、簡単な手順でMBRエラーを修復することもできます。MBR修復ツールといえば、簡単にMBRエラーを修復できるフリーウェアのAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。

※操作を実行前に、以下の準備をしておく必要があります:

フリーウェアのAOMEI Partition Assistantをお使いのパソコンに無料ダウンロードし、インストール、起動します。[ブータブルCD/USBの作成]機能でブータブルメディア(USB、CD/DVD)を作成します。

ブータブルCD/USBを作成

NOTE:その後、以下の手順に従って、マスターブートレコードエラー(MBRエラー)を修復し、システムを正常に起動してみよう。

ステップ 1. 前作成した起動可能なデバイスをMBRエラーのあるコンピュータに挿入し、その起動可能なデバイスからPCを起動し(BIOSで起動順序を変更する必要があるかもしれません)、AOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスが表示されます(下図)。

メインインターフェイス

ステップ 2. 表示されたメインインターフェイスでは、システムディスクを右クリックし、[MBRを再構築]を選択します。

MBRを再構築

ステップ 3. MBRを再構築画面が表示されます。現在のOSによってMBRタイプを選択します。

現在のOSによってMBRタイプを選択

ステップ 4. [適用]→[続行]をクリックしMBRの修復操作を実際に実行します。操作が終了したら、コンピュータをシャットダウンし、その起動可能なデバイスを取り外し、オリジナルディスクからPCを起動してください。

続行

まとめ

上記の二つ方法は、MBRエラー1、MBRエラー2やMBRエラー3というMBRエラーを修復するのに役立ちます。お好みに応じて一つ選んでやってみよう。AOMEI Partition Assistantは、安全かつ便利なディスクパーティション管理ソフトである。MBRエラーを修復するだけでなく、ハードディスク上の他のエラーをチェックすることもできます。

AOMEI Partition Assistant PRO版にアップグレードして、より多くの高度な機能を利用できます。例えば、OSをSSD/HHDに移動、NTFS、FAT32とFAT間でファイルシステムを変換、Windows To Goを作成、回復環境に統合することです。

以上、参考になれば幸いです!