By Akira / 最後の更新 2022年08月11日

ユーザからの悩み

破損した1TB Seagate外付けHDDを使用しています。最近HDD再生装置でディスクのスキャンを実行しましたが、マスターブートレコードが破損していることがわかりました。外付けHDDのMBRを修復する用のソフトはありますか?誰か知っていますか?どうもありがとうございます!

- ユーザーからの悩み

詳細:外付けHDD上のMBRが破損していること

マスターブートレコード(Master Boot Record、略称MBR)とは、PC/AT互換機に於いて、単数または複数のパーティションに分けられたディスクのパーティション外に存在する先頭セクタでブートセクタの一種です。ハードディスクの先頭セクタで、ブートローダやパーティションテーブルなどが記録されています。

BIOSによってブートローダが起動され、ブートローダがパーティションテーブルを参照して、起動するOSが入っているパーティションを判断します。その後、起動パーティション内にあるブートセクタが読み出され、ブートセクタ内の起動プログラムによってOSが起動されます。マスターブートレコードが壊れるとOSが起動できなくなります。

MBRが破損した場合は、「Windowsが正しく読み込まれませんでした」、「オペレーティングシステムが見つかりません」、「Invalid partition table」、「起動可能なデバイスが見つかりませんでした」、「Reboot and select proper boot device」などのようなエラーメッセージが表示されます。

だから、万が一のために、破損したMBRを修復する方法を学ぶことは重要だと思われます。

外付けHDDのMBR損傷を引き起こす原因

その前に、MBRの次回破損を防ぐために、外付けまたは内蔵ハードディスクのMBR損傷を引き起こす原因を知るほうがいいと思います。

通常、主な原因が3つあります。
ウイルス感染:ウイルスがパソコンにロードされると、マスターブートレコードがハードディスクの最も重要な部分ですので、MBRは優先感染先になります。
ドライブ故障:ハードディスク上に欠陥のあるクラスタがあり、そこでMBRがあるなら、マスターブートレコードが読み取り不能になる可能性が高くなります。
MBR上書き:マスターブートレコードが誤って一部のプログラムによって上書きされたら、それも同様に破損します。

専門的なソフトで外付けHDDのMBRを修復!

では、破損したマスターブートレコード(MBR)を修正するための専門的なMBR修復ソフトはありますか?実際には、Googleでオンライン検索すると、多くのMBR修復ツールが表示されます。皆の時間を節約するために、ここではAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。

このMBR修復ソフトには、[MBRを再構築]いう機能を備えています。Windows 7/8/10/11/XP/Vistaで外付けおよび内蔵HDD両方をサポートします。

今すぐ強力なMBR修復ソフトをダウンロードして、外付けHDDの破損したMBRを修復する方法を学びます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Pro版をWindowsパソコンにインストールして実行し、外付けハードディスクを右クリックして「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

ステップ 2. 今のオペレーティングシステムのMBRの種類を選択します。

MBRの種類を選択

ステップ 3. 「適用」→「続行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

適用

注意:破損したMBRのせいでWindowsが正常に起動できない場合は、AOMEI Partition Assistantを使用してブータブルUSBメモリを作成し、現在起動不可能なオペレーティングシステムにアクセスすることもできます。

ブータブルUSBメモリを作成

コマンドプロンプトでHDDの破損したMBRを修復

プロのMBR修復ソフトを使用する以外に、もう1つの方法は、コマンドプロンプトで「bootrec.exe/fixmbr」コマンドを実行することです。この方法を使用すると、常にWindowsシステムの修復またはインストールディスクを利用する必要があります。ここでWindows 10を例として取り上げます。

ステップ 1. WindowsインストールDVDをディスクトレイに入れて、そこからコンピュータを起動します。

ステップ 2. ウィザードに従って「コンピュータを修復する」→「トラブルシューティング」→「詳細」→「コマンドプロンプト」の順に選択します。

ステップ 3. コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを入力します。

bootrec /FIXMBR
bootrec /FIXBOOT
bootrec /RebuildBcd

HDDの破損したMBRを修復

Windowsのインストールディスクがない状況であれば、「詳細オプション」からコマンドプロンプトのウィンドウに入ることができます。
◆Windows 10の場合:「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「今すぐ再起動」を実行します。> 「オプションの選択」> 「トラブルシューティング」 > 「詳細オプション」> 「コマンドプロンプト」を選択します。
◆Windows 7の場合:パソコンを再起動し、F8、F12、Escなどの特定のキーを押し続けると、自動的に修復のインターフェイスに入ります。そして、「コンピュータを修復する」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」の順に進みます。
コマンドプロンプトのウィンドウに入った後、上記のコマンドを実行して、CMDを使用して外付けドライブのMBRを再構築することができます。

ただし、ITに関する知識が十分でないと、この方法をあんまりにお勧めしません。

結論

Windows 7/8/10/11で外付けHDDのMBRを修復するために、専門ソフトまたはコマンドプロンプトを使用したい場合は、上記の内容を参考できます。必要に応じて方法を選んで問題を解決しましょう~

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較