ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年07月31日

MBRのご紹介

MBR、マスターブートレコードの略で、パーティション分割されたコンピューターの大容量記憶装置の最初の部分にある特殊な種類のブートセクターです。MBRの内容は、1983年にPC DOS 2.0で公に導入されました。HDDに最初のパーティションを作成したときに作成されます。MBRには、ディスク用のパーティションテーブルとブート開始用の少量の実行可能コードが含まれています。有効なMBRがなければ、ハードディスクからシステムを起動することは不可能です。MBRに問題があると、システムが起動しなくなる可能性があります。

MBRはどのオペレーティングシステムにも属しておらず、オペレーティングシステムによって提供されるディスクコマンドを介して読み取ることはできません。しかし、それは修正することができ、コマンドを通して書き直すことができます。MBRは、悪意のあるコードの影響を受けたり、ディスクエラーによって破損したり、またはホスト上で複数のオペレーティングシステムを試しているときに他のブートローダによって上書きされたりする可能性があります。これらのウイルスやプログラムは通常、MBRを破損させる可能性があります。

MBRが破損したか?

マスターブートレコード(MBR)は、ブート構成データ(BCD)と共にブートレコードに属します。「オペレーティングシステムが見つかりません」または「システムが見つかりません」などのエラーメッセージが表示され、システムをまったく起動できないことがあります。そのようなエラーはおそらく破損したMBRによって引き起こされます。こういう時、Windows 10/8/7で破損したMBRを再構築または修復する必要があります。主に、MBRの問題は、マルウェア感染、または不適切なシャットダウンが原因である可能性があります。一部の外付けハードディスクでも、破損したMBRが発生する可能性があります。

Windows 10/8/7でMBRを修復する方法

ここでは、MBRを修復する2つの方法を説明します。

方法 1. WindowsコマンドでMBRを修復

Windowsのインストールディスクを持っていれば、ドライブのMBRを簡単に修復できます。

1. 外付けディスクをコンピュータに接続します。マシンをシャットダウンしてインストールディスクを挿入します。次にディスクから起動します。

2. 時間、言語、キーボード入力を選択して、次へをクリックしてください。

3. その後、左下隅にある「コンピュータを修復する」をクリックします。

4. Shift + F10キーを押してコマンドプロンプトを呼び出します。

5. プロンプトでF:のように外付けハードドライブパーティションのドライブ文字を入力し、続けてコロンを入力してEnterキーを押します。

6. これらのコマンドを順番に入力して、それぞれの後でEnterキーを押します。

Bootrec.exe/fixmbr
Bootrec.exe/fixboot
Bootrec.exe/rebuildbcd

7. 完了したらマシンを再起動します。

ノート:Windowsが内蔵ディスクになった場合は、BIOSで起動優先順位をインストールディスクに変更する必要があります。Shift + F10の組み合わせが機能しない場合は、インストールディスクを使ってこの方法を試してください。

方法 2. MBR修復ソフトでMBRを修復

Windowsのインストールディスクを介してMBRを修復することに加えて、また、破損したMBRを修復するために強力なサードパーティ製のMBR修復ツールを使用することができます。ここでAOMEI Partition Assistantを強くお勧めします。これは、MBR再構築のような多くの強力な機能を提供する便利なパーティションソフトです。これからAOMEI Partition Assistantを使用してMBRを修復しましょう。

事前操作1. AOMEI Partition Assistantをインストールした有効なWindows PCにHDDを接続します。こちらからダウンロード2. AOMEI Partition Assistantを使用してブータブルメディア(USB、CD/DVD)を作成します。3. 以前に作成したブータブルデバイスを、そのMBRが破損しているコンピュータに挿入し、ブータブルメディアからコンピュータを起動して、自動的にAOMEI Partition Assistantに入ります。

  • 手順 1. 修復する必要があるディスクを右クリックして、ポップアップウィンドウで「MBRを再構築」を選択します。MBRを再構築

  • 手順 2.次のウィンドウで、現在のOSのMBRの種類を設定します。(お使いのOSに応じて適切なMBRタイプを選択してください。)次に、「はい」をクリックして続行します。OSを選択

  • 手順 3. その後、ツールバーの「適用」をクリックして「MBRを再構築」操作を確定します。適用と続行

この操作が完了したら、ブータブルメディアを取り外し、コンピュータを再起動してください。

● 「MBRを再構築」は無損失のデータ操作ですが、不適切にMBRを再構築するとコンピュータが起動しなくなる可能性があります。そのため、この操作を行う前に、MBRに関する知識を習得しておくことをお勧めします。

● 「MBRを再構築」はMBRコードの破損などの問題を解決することしかできません。起動可能ファイルまたはシステムファイルが失われるため、オペレーティングシステムを起動できないという問題を解決することはできません。

結論

これらの簡単な手順に従うと、データを失うことなく、破損したMBRを簡単かつ効果的に修復できます。 AOMEI Partition AssistantはMBRの修復以外にも、パーティションのサイズ変更、パーティションの移動/作成/削除/フォーマット、OSのSSDへの移行、MBRとGPTのパーティションスタイル間のデータディスクの変換、NTFSからFAT32への変換などの強力な機能があります。興味があれば、ダウンロードしてみて!