By Asher / 最後の更新 2021年09月27日

未割り当て領域とは?

「未割り当て」の領域は、パーティションが割り当てられていない領域です。主に「ディスクの管理」において、「未割り当て」の領域として表示されます。すべてのディスクに未割り当て領域があるわけではありません。

★通常、未割り当て領域を取得するには、2つの方法があります。
ボリュームの削除:Eドライブなどのパーティションを削除すると、ドライブ文字やラベルのない未割り当て領域が表示されます。
ボリュームの縮小:パーティションのボリュームを縮小すると、縮小された部分が未割り当て領域になります。

なぜ未割り当て領域とシステムパーティションを結合するか?

時間の経過とともに、Windows10/11のシステムパーティションに大量のデータが保存されます。システムディスクに第三者のアプリケーションをインストールしていなくても、一部のキャッシュファイルとCookieは引き続きストレージ領域を占有し、それらに気付かないこともありますCドライブの空き容量が不足になると、PCの動作が遅くなり、頻繁にクラッシュする可能性があります。

この場合、コンピュータを良好な状態に保つために、Cドライブを拡大して、PCのパフォーマンスを向上させる必要があります。未割り当て領域をシステムパーティションに結合することはCドライブの空き容量を直接増やすことができます。これが、Windows10/11で未割り当て領域をシステムパーティションに結合する必要がある理由です。

未割り当て領域とCドライブを結合する2つの方法

Windows10/11でシステムパーティションを未割り当て領域と結合する方法は2つがあります。1つはWindows10/11のディスクの管理で、もう1つは第三者のソフトウェア-AOMEI Partition Assistant Professionalです。どちらも使用できます。

方法1. ディスクの管理で未割り当て領域とCドライブを結合する

注意:
ただし、ディスクの管理の方法を使用すると、多くの制限があります。たとえば、未割り当て領域がCドライブのすぐ右側にない場合、またはシステムドライブのファイルシステムがNTFSでない場合、「ボリュームの拡張」がグレー表示され、クリックできないので、未割り当て領域をCドライブに結合できません。

手順 1. デスクトップの「コンピューター」または「PC」を右クリックして「管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」を選択します。あるいは、「Windows+R」キーを押し、「Diskmgmt.msc」と入力し、「はい」をクリックします。

ディスクの管理を選択

手順 2. 左側で、「ディスクの管理」を選択し、PC上のすべてのディスクとパーティションが表示されます。

手順 3. 未割り当て領域がシステムパーティションの右側にある場合は、システムパーティションを選択して右クリックします。

手順 4. 「ボリュームの拡張」をクリックして、「ボリュームの拡張ウィザード」に従ってシステムパーティションと未割り当て領域の結合を実行します。

ボリュームの拡張

手順 5. ボリュームの拡張ウィザードの完了画面で「完了」をクリックします。

ボリュームの拡張ウィザードの画面

方法2. パーティション管理ソフトで未割り当て領域とCドライブを結合する

CドライブがNTFSでない場合、または未割り当て領域がCドライブの右側に隣接していない場合、「ボリュームの拡張」はグレー表示されます。この場合、第三者のソフトウェア-AOMEI Partition Assistant Professionalが代わりになります。これを使用すると、隣接していない場合でも、未割り当て領域とシステムパーティションを結合できます。さらに、この強力なソフトウェアを使用すると、不良セクタのチェック、パーティションのクローン、パーティションの消去など、他の多くの便利な機能も見つけることができます。

最も強力なデイスクの管理ソフトウェアをダウンロードし、Cドライブと未割り当て領域を結合します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。インターフェイスで、Cドライブを見つけて右クリックします。

手順 2. ドロップダウンメニューから「パーティションを結合」をクリックします。

パーティションを結合

手順 3. ポップアップウィンドウでCドライブと結合したい未割り当て領域前のチェックボックスにチェックを入れて、「はい」をクリックします。※複数の未割り当て領域を選択できます

Cドライブと結合したい未割り当て領域を選択

手順 4. インターフェイスに戻ったら、「適用」をクリックします。最後に、「続行」をクリックして、結合を開始します。

「適用」「続行」をクリック

結論

ここでは、Windows10/11でシステムパーティションと未割り当て領域を結合する方法を紹介します。一つは、Windows内蔵ツールで、もう一つは、AOMEI Partition Assistant Professionalのパーティションの結合機能です。ユーザーは自分のニーズに応じて、解決策を選んでください。

ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。