By Comnena / 最後の更新 2021年09月16日

OSのみをHDDからSSDへ移行できますか?

最近、新しい2TB SSDを入手しました。起動時間を短くするため、古いHDDからSSDへ移行したいです。

アプリとプログラムを再インストールすることなくHDDからSSDにOSだけを移行してもいいですか?ご指摘いただければ幸せです。

-あるユーザーからの質問

OSのみをHDDからSSDへ移行

従来のメカニカルHDDと比較して、SSDはデータの読み取りと書き込みがはるかに高速です。その上、それらはより静かでより耐久性があります。したがって、別の新しいマシンを購入したくない場合は、OS(Windows 10、8、7)をHDDからSSDに移行することをお勧めします。一言で言えば、OSをSSDに移行することで、マシンを以前よりも速く、静かに、そして効率的に実行できるようになります。これは、Windowsコンピュータを高速化するための最も簡単な方法の1つです。

SSDにOSのみを移行するための最高なソフト

しかし、OSをSSDドライブに移行するのはかなり複雑な作業です。OSの移行中に問題が発生した場合はどうなりますか?Windows OSとすべてのファイルを以前とまったく同じように実行するにはどうすればよいですか?

したがって、OSをSSDに移行して正常に起動するには、クローンツールを使用することをお勧めします。そうすると、システムパーティション上のすべてのものを新しいSSDドライブに移行できます。このようにして、OSの起動に不可欠なものを見逃すことはなく、後でクローンしたSSDからコンピュータを起動できます。

このクローン作成タスクには、AOMEI Partition Assistant Professionalが最適です。ディスク全体をクローンするのではなく、OSパーティションのみをHDDからSSDドライブに移行できます。さらに重要なのは、移行プロセス中に移行先のSSDドライブを4Kに調整して、SSDのパフォーマンスを最適化することです。

5つのステップでOSのみをHDDからSSDに移行しょう

これで、Professional体験版をダウンロードして、Windows 10/8/7でOSをSSDに移行してみましょう。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。
続行する前に、次の点に注意してください。
システムをバックアップ:停電、SSD接続の緩みなどの予期しない問題が原因でOSの移行がうまくいかない場合、システムを簡単に復元できます。
システムパーティションを縮小:SSDが大容量を持っていない場合、不要なファイルや一時ファイルを削除することによってシステムドライブを縮小します。
移行先のSSDに、OSパーティションの使用済みスペース以上の未割り当てスペースがあることを確認してください。
MBRディスクからGPTSSDドライブにOSを移行した後、起動モードをレガシBIOSからUEFIに変更する必要があるため、マザーボードがUEFI起動モードをサポートしていることを確認してください。サポートしていない場合、クローンしたSSDが起動しなくなるかもしれません。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。左側の「OSをSSDに移行」を選択して「次へ」をクリックしてください。

OSをSSDに移行

手順 2. 移動先SSDの未割り当て領域を選択して、「次へ」をクリックします。

未割り当て領域を選択

手順 3. このウィンドウで、必要に応じてSSDドライブに作成されたばかりのパーティションのサイズを変更できます。「次へ」をクリックしてください。

パーティションのサイズを変更

手順 4. SSDまたはHDDからOSを起動する方法についての注意が表示されます。それを読んで「完了」をクリックします。

起動注意

手順 5. メインインターフェイスに戻って、「適用」をクリックして、この操作を開始します。

USBをフォーマット

以上は、OSのみをHDDからSSDに移行する手順です。ターゲットディスクからコンピュータを起動するには、いくつかの追加手順を実行する必要があります。

手順 1. コンピュータを再起動し、「F2」キー(おそらくDEL、F12などの他のキー)を長押しして、BIOSセットアップにアクセスします。

手順 2. 起動順序を変更し、クローンしたSSDをBIOSの最初の起動ドライブとして設定します。

BIOSの最初の起動ドライブとして設定

手順 3. 変更を保存して、BIOS環境を終了します。これで、SSDからコンピュータを正常に起動できるはずです。

次に、より高速なSSDドライブからWindowsを実行できます。古いHDDを他の人に販売したい場合は、「ハードディスクを消去」機能ですべての機密データを完全消去できます。

まとめ

SSDにWindows 10/8/7のクリーンインストールを実行するのに比べて、AOMEI Partition Assistant Proを使用してOSのみをSSDに移行する方がはるかに簡単で時間を節約できます。さらに、「ディスククローン」機能は、OSハードディスク全体を別のディスクにクローンするのに役立ちます。Windows ServerをSSDにクローンする場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試すことができます。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。