By Akira / 最後の更新 2021年12月22日

ディスクミラーリングについて

「ミラーリング」という言葉は、「鏡のように完全に同じものを映し出す」という意味で広く使われます。そのため、バックアップや共有などの目的で、1つのディスクを別のディスクに「クローン」「コピー」「バックアップ」することもディスクミラーリングと呼ばれています。

ディスクミラーリング

ディスクミラーリングとは、ハードディスク(HDD)の故障に備えて、複数のディスクにまったく同じデータを保存することです。ディスクミラーリングをデータバックアップとして利用することができます。

ハードドライブをSSDにミラーリングする原因

ここでは、ハードドライブをSSDにミラーリングするいくつかの原因をまとめしました:

●データを保護するのに役立ちます。コンピュータの使用中に、誤操作または障害でデータ損失を引き起こす可能性があります。ただし、すでにハードドライブをSSDにクローンしている場合は、データが失われることはなく、ミラーリングされたSSDからデータを簡単に復元できます。

●コンピュータ速度の上昇とアップグレードができます。SSDはHDDよりも優れた特性を備えています。例えばHDDよりも安定しており、HDDよりも高速に動作します。PCをアップグレードする場合は、ハードドライブをSSDに交換することで、PCを高速化およびアップグレードできます。この方法で、OSやプログラムを再インストールせずにHDDをSSDにアップグレードできます。

HDDをSSDにミラーリングするためのソフトウェア

ハードドライブをSSDにミラーリングするのは簡単なことではありません。簡単に言うと、ソースディスクから宛先ディスクへのコピーですが、単なる「コピーと貼り付け」はSSDから起動できません。そして、HDDをSSDにミラーリングするために、サードパーティソフトウェアをが必要です。

AOMEI Partition Assistant Professionalは、ハードドライブをSSDにミラーリング(クローン)できる非常に優れたソフトウェアです。その「ディスクコピー」の機能を使用すると、HDDをSSDにクローンしたり、マウスを数回クリックするだけでハードドライブを別のハードドライブにクローンしたりできます。さらに、ハードドライブをSSDにクローンするときにハードドライブのパーティションを分割できるため、クローンした後、SSDから起動できます。

ここでは、AOMEI Partition Assistantをダウンロードして、以下の手順に従ってHDDをSSDにミラーリングしましょう~

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

AOMEI Partition AssistantでHDDをSSDにミラーリングする方法

次は、AOMEI Partition Assistantを利用してHDDをSSDにミラーリングする方法・手順についてご紹介しましょう~ヾ(*´∀`*)ノ

前の準備:✎...
コンピューターのWindows OSがハードドライブにインストールされていて、そしてWindows OSを搭載したハードドライブはソースドライブです。
ターゲットドライブはソリッドステートドライブです。SSDはソースドライブのボリュームと同じスペースか、もしくはその以上の必要があります。HDDからより容量が小さなSSDに移行する場合は、SSDにHDDのデータ容量より大きなスペースが必要です。
AOMEI Partition Assistant ProfessionalをWindowsコンピューターにインストールします。

1. SSDをコンピューターに接続して、検出されたことを確認してください。次に、AOMEI Partition Assistant Professionalを起動します。ハードドライブの構成情報が表示されます。ターゲットライブを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

2. HDDをSSDにコピーする方法を選択してください。ここでは、ディスクの使用済みスペースのみを別のディスクにコピーするため、「ディスクの高速クローン」の選択はお勧めします。このオプションを使用すると、HDDをより小さなSSDに簡単にクローンできます。

ローン方法を選択

3. 宛先ディスクとしてSSDを選択します。ここでは、「SSDの性能を最適化」オプションをチェックするのをお勧めします。(宛先ディスク上のすべてのデータが削除されるため、必要なものはすべて事前にバックアップしてください。)

クローン先のディスク

4. 次の画面でディスクのパーティションを編集することができます。編集が終わったら、「次へ」をクリックしてください。(「セクター単位のクローン」を選択した場合、パーティションサイズを編集することはできません。)

パーティションを編集

5. 「注」の内容を確認した後、「完了」をクリックしてください。

注

6. 「適用」をクリックし、確認後に「続行」をクリックしてください。

適用

クローン後、起動モードを変更してSSDから起動できます。

結語

Windows11/10/8/7でハードドライブをSSDにミラーリングする方法は以上です。

AOMEI Partition Assistant Professionalを使用してHDDをSSDにミラーリングするのは、とても簡単なことです。また、このソフトを利用して、OSをSSD/HDDに移行したり、MBRディスクからGPTディスクに変換したりすることもできます。ぜひダウンロードして試してみましょう~

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。

最後までありがとうございます。