By Akira / 最後の更新 2022年05月20日

OneDriveをCドライブからDドライブに移動する理由

以前はSkyDriveであったMicrosoft OneDriveは、Officeファイルはもちろんのこと、写真や動画など様々なデータファイルをオンライン上に保存できるオンラインストレージサービスです。Microsoftアカウントさえあれば、無料で使用できます。また、ファイルを共有すれば、パソコンやスマートフォン・タブレットなどからファイルの閲覧や編集、削除を実行できます。

OneDrive

しかしながら、データが蓄積されると、OneDriveがCドライブのスペースを多く占有し、PCのパフォーマンスが低下されます。そのため、多くの人はOneDriveをCドライブからDのような別のドライブに移動して、ストレージスペースを解放しています。

Windows 11/10/8/7でOneDriveをDドライブに移動する方法

上記のように、OneDriveをDドライブまたはその他のドライブに移動することで、Cドライブを解放できます。ただし、ブートファイルが失われますので、単にコピーして別の場所に貼り付けることはできません。今回はOneDriveがCドライブからDドライブに移動する2つの方法を紹介します。

方法1.サードパーティソフトでOneDriveをCドライブからDドライブに移動する

ここではAOMEI Partition Assistant Professionalを紹介したいと思います。数回クリックするだけで、OneDrive/Microsoft Office/PCゲームなどのアプリやプログラムをデータを失うことなく1つのドライブから別のドライブに移動できます。このファイル転送機能に加えて、このソフトウェアでは、オペレーティングシステムをHDDからSSDに移行することもできます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

2. Cドライブを選択して、「次へ」をクリックします。

Cドライブ

3. Microsoft OneDriveにチャックを入れ、Dドライブを選択して「次へ」をクリックします。

“Microsoft OneDrive

4. 移行中に実行中のアプリを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

警告

5. タスクを完了したら、「完了」をクリックしてください。

完了

次に、転送されたOneDriveを正常に起動できるかどうかを確認します。

方法2.ファイルエクスプローラーでOneDriveフォルダーの保存場所を変更する

方法2は無料ですが、操作は方法1より複雑で、OneDriveに精通しないと困難です。

1. OneDriveタスクバーアイコンを右クリックして、「設定」を選択してください。

設定

2. 「アカウント」タブの「このPCのリンクを解除」をクリックします。そして、「アカウントのリンク解除」をクリックしてください。すると、ログイン画面が表示されます。それを一旦閉じてください。

解除

アカウント解除

3. ファイルエクスプローラーを起動し、OneDriveフォルダーに移動して選択します。(アドレスバーにフォルダ名を入力することでアクセスできます。)

4. 上の「移動先」をクリックしてください。「場所の選択」をクリックしてください。

移動先

場所の選択

5. Dドライブを選択して、「移動」をクリックします。転送が完了するまでに数秒かかる場合があります。

移動

6. OneDriveを開いて、メールアドレスを入力してサインインしてください。

ログイン

7. 「場所の変更」をクリックし、Dドライブを選択し、「フォルダの選択」をクリックします。

場所の変更

8. 「OneDriveの準備ができました」が表示されるまで、画面上のガイドに従って操作してください。「OneDriveフォルダーを開く」をクリックしてウィンドウを閉じます。

準備完了

結語

システムドライブに十分なストレージスペースが残っていない場合は、OneDriveをCドライブからDドライブに移動して、スペースを解放することをお勧めします。この投稿では、AOMEI Partition Assistant Professionalとファイルエクスプローラーの2つの方法を紹介しました。方法1ははるかに便利で安全ですが、方法2は無料ですがより複雑です、必要に応じて選択してください。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較