By Akira / 最後の更新 2022年07月01日

SSDからHDDにプログラムを移動する理由

SSDの性能はHDDよりも優れています。そのため、SSDにオペレーティングシステムをインストールすると、起動速度が非常に上げます。ただし、SSDの容量が小さく、いっぱいになりやすいため、コンピューターのパフォーマンスが低下する可能性があります。また、SSDの耐用年数はHDDよりも短いです。したがって、オペレーティングシステムと一部のファイルを除くすべてのプログラムをSSDからHDDに移動して、使用可能なスペースを解放し、コンピューターのパフォーマンスを向上させることをお勧めします。

SSDからHDDにプログラムファイルを移動する方法

今回は三つの方法(Windows内蔵ツール、コピー/ペースト、AOMEI Partition Assistant)を紹介します。

方法1. Windows内蔵ツールでSSDからHDDにプログラムを移動する

1. PCディスプトップの一番左下のWindowsロゴ(スタート)をクリックし、設定をクリックしてください。

設定

2. 「Windowsの設定」の画面に入り、「アプリ」をクリックしてください。

アプリ

3. PC上のすべての「アプリ」が表示されます。移行したい「アプリ」をクリックして、表示された項目から「移動」をクリックしてください。(「移動」ボタン表示がないアプリは移動できません。)

移動

4. このアプリの現在のインストール場所が表示され、移動先の「ドライブ」を選択し、「移動」をクリックしてください。

ドライブ選択

5. 移動が完了したら、右上の「×」をクリックして閉じてください。

×

この方法はMicrosoft Storeからインストールされたプログラムに限られます。しかも一度に1つのプログラムしか移動できません。移動するプログラムが複数ある場合は、これは一番の方法ではありません。

方法2. コピー&ペーストでプログラムをSSDからHDDに移動する

移動したいプログラムファイルを右クリックし、コピーをクリックします。そして、HDDで空白部分を右クリックし、ペースト(貼り付け)をクリックします。これでプログラムファイルをSSDからHDDに移動できます。

ただし、多数のプログラムファイルをHDDに移動する場合は時間がかかります。さらに、管理者アカウントではない場合は、さまざまなアクセス許可の問題が発生する可能性があります。

権限なし

プログラムファイルをSSDからHDDに移動するときに権限の問題が発生した場合は、次の方法を参照して問題を解決できます。

1. Winキー+Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開き、gpedit.mscと入力してEnterキーを押します。

2. 開けたウィンドウで、「コンピューターの構成」>「Windowsの設定」>「セキュリティの設定」>「ローカルポリシー」>「セキュリティオプション」の順でクリックし、右側で「ユーザー アカウント制御: UIAccess アプリケーションで、セキュリティで保護されたデスクトップを使用せずに昇格のプロンプトを表示できるようにする」と「ユーザー アカウント制御: 署名および検証された実行ファイルのみを昇格する」を見つけます。

コンピューターの構成

3. この二つの項目を右クリックし、「有効」を選択し、「OK」をクリックします。

有効

4. 次にディスクトップに戻り、「PC」を右クリックし、「管理」をクリックします。

管理

5. 「コンピューターの管理」で、「システムツール」>「ローカルユーザーとグループ」>「ユーザー」の順でクリックします。そして、右側の「Administrator」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

プロパティ

6. 「アカウントを無効にする」のところにチェックを外れて、「OK」をクリックします。

無効

7. コンピューターを再起動します。これで移動できるはずです。

この方法では、プログラムファイルをSSDからHDDにスムーズに移動できますが、コンピューターのデフォルト設定の一部が変更されるため、プログラムファイルを移動するときは十分に注意し、重要なファイルを誤って移動しないようにする必要があります。この方法をお勧めしません。

方法3. サードパーティーソフトでプログラムをSSDからHDDに移動する

方法1と方法2を試して、それでもSSDからHDDにプログラムファイルを正常に移動できない場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、SSDからHDDに簡単かつ安全にプログラムを移動できます。

より操作やすいインターフェースで一度に複数のプログラムを移動することができ、プログラムを移動した後に元の位置に戻すことができます。これは非常に便利で効率的です。

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

アプリ引っ越し

2. 「アプリを移動」と「フォルダーを移動」2つのオプションがあります。ここでは「アプリを移動」を選択します。

アプリを移動

3. 各パーティションの移行可能なプログラムの数と容量が表示されます。どのパーティション上のプログラムを移行したいか選択して「次へ」をクリックします。

選択

3. 選択したパーティション上のすべての移行可能なプログラムが表示されます。移動したいプログラムと移動先を選択して「移行」をクリックします。

移行

4. 移行中に実行中のプログラムを強制終了するという警告メッセージが表示されます。問題なければ「OK」をクリックして操作を実行します。

警告

完了までお待ちしてください。もし移行したプログラムを元の場所に復元したい場合は、以下の手順を参照してください。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを起動します。「全てのツール」⇒「アプリ引っ越し」をクリックします。

2. 「アプリの管理/復元」をクリックし、前に移行したプログラムがすべて表示されます。復元したいプログラムを選択して「復元」をクリックします。

アプリの管理/復元

3. 警告メッセージが表示されます。確認後「OK」をクリックして操作を実行します。

OK

注:✎...
プログラムが正常に実行できるようにソースディレクトリとターゲットディレクトリ内のファイルを移動したり削除したりしないでください。
「アプリの管理/復元」⇒「ログビュー」でプログラム移行の操作履歴を確認できます。
移行したプログラムのインストールディレクトリを手動で別の場所に移動した場合、AOMEI Partition Assistantはそれを検出できないことがあります。「アプリの管理/復元」⇒「場所の修復」で対象のプログラムを選択して現在の場所を再読み込み(リロード)する必要があります。

結語

この記事はプログラムをSSDからHDDに移動する三つの方法を紹介しました。方法1と方法2は制限や安全性の問題があります。方法3のAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。このソフトプログラムを移動することでなく、OSの移行、パーティションを作成/削除/結合、MBRとGPTの変換などの機能もあります。大変便利なパーティション管理ソフトです。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較