ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

今システムで予約済みのパーティションが間違ったディスクにあります。Windows 10/8/7では、システムで予約済みのパーティションを別のドライブに移動する方法を学びます。

システムで予約済み領域を移動する必要がありますか?

ごくまれに、ソリッドステートドライブ(SSD)にハードディスクドライブ(HDD)をクローンした後、システムで予約済み領域が古いHDDにあることがあります。古いHDDが接続されている間もSSDからブートすることができます。

システムで予約済みのパーティション

古いハードディスクを消去してデータドライブと同じようにします。元のHDDに障害が発生している場合は、システムで予約済み領域を新しいHDDに移動することができます。

システムで予約済みのパーティションを別のドライブに移動する方法

システムで予約済みのパーティションにはブートファイルが含まれています。それを移動し、Windowsが検出することを確認するのはちょっと難しいことので、このガイドをステップバイステップで実行する必要があります。

1. Windowsがこの移動されたシステムで予約済み領域を認識できるようにシステム修復ディスクを作成します。

2. ディスク管理で100MB以上のスペースを持つSSDに新しいパーティションを作成します。ディスク管理を開くには、Windows + Rキーを押してから「diskmgmt.msc」と入力します。

3. Windowsのファイルエクスプローラで開くことができるように、システムで予約済み領域にドライブ文字(たとえばE :)を割り当てます。

システムで予約済みのパーティションから新しく作成したパーティションにすべてをコピーします。Boot folder、bootmgr、およびBOOTSECT.BAKが含まれている必要があります。

4. 新しいパーティションを「システムで予約済み」とマークします。

5. 新しいシステムで予約済みのパーティションからドライブ文字を削除し、それを「アクティブ」とマークします。

6. その後、コンピュータを再起動して、正常に起動できるかどうかを確認します。

7. 起動に失敗した場合は、Windowsシステム修復ディスクを使用して起動修復を実行し、Windowsで新しいシステムで予約済みのパーティションを検出させることができます。

正常に起動すると、安全に古いシステムで予約済みのパーティションを削除できます。この方法は良いと思いますけど、手順が複雑で労力がかかります。ここでは簡単にできる方法を紹介します。

SSDへのシステムで予約済みのパーティションのクローン作成

ファイルレベルのコピーは、特にシステム関連のパーティションを処理するときに何らかの問題を残す可能性があります。したがって、無料のパーティションマネージャーソフトウェア--AOMEIAOMEI Partition Assistantを使用してパーティションをクローンすることをお勧めします。これにより、システムで予約済みのパーティションを別のディスクに簡単に移動できます。

システムで予約済みのパーティションをクローンするには:

1. AOMEI Partition Assistant Standardをダウンロードして起動します。

2. システムで予約済みのパーティションを右クリックして、「パーティションをコピー」を選択します。

パーティションコピー

3. 「パーティションの高速コピー」を選択して、「次へ」を押します。「セクター単位のコピー」を選択してもいいです。

高速コピー

4. システムで予約済みのパーティションを受け取る宛先ロケーションとしてSSDの未割り当てスペースを選択します。未割り当て領域がない場合は、「パーティションをリサイズ」をクリックしてパーティションを縮小して、未割り当てパーティションも出てきます。

ロケーションを選択

5. 次の画面では、新しいシステムで予約済みのパーティションのサイズやその他のパラメータを調整できます。ドライブ文字を「無し」に設定します。

パーティションをリサイズ

6. 最後に「適用」をクリックします。

適用

その後、パーティションラベルをシステムで予約済みに変更し、パーティションを「アクティブ」に設定することができます。システムで予約済みのパーティションはプライマリパーティションでなければなりません。新しいシステムで予約済みのパーティションが論理ドライブの場合は、まずデータ損失なしにプライマリパーティションに変換します。その後、システムで予約済みのパーティションを別のドライブに移動することができます。