Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

状況

「私は3TBのHDDを持っています。Windows 7のコンピューターにそれをインストールしました。このHDDに四つの部分があります。システム予約済みパーティション、システムパーティションと二つの未割り当て領域です。私は未割り当て領域を使用して、異なるファイルを保存するためにいくつかの新しいパーティションを作成したいです。しかし、最後の未割り当て領域を右クリックして、それは以下の表示された画面のようにグレーアウトします(最初の未割り当て領域は利用可能です)。」

新しいシンプルボリュームグレーアウト

新しいシンプルボリューム、新しいスパンボリューム、新しいストライプボリューム、新しいミラーボリューム、新しいRAID-5ボリュームはグレーアウトするのは非常に悪いです。そのため、この未割り当て領域で新しいパーティションを作成できません。

他のユーザーはこの3TBディスクが2TBだけを使用していたことを言いました(次のスクリーンショットのように)。「新しいシンプルボリューム」を使用して、残った未割り当て領域で新しいパーティションを作成してみますが、そのオプションがグレーアウトすることを見つけます。

3TBのHDD

このような問題について、ディスクをどのように活用しますか。

なぜ「新しいシンプルボリューム」はグレーアウトしますか

前述の状況のように、最初の未割り当て領域は正常な状態にありますが、二番目の未割り当て領域のオプションはグレーアウトします。なぜですか。ほとんどのユーザーはWindowsのOSがMBRとGPT両方のディスクをサポートできることを知っているかもしれません。2つのディスクの種類は自分の特徴を持って、それはそれらの性能に影響を与えます。

MBRはマスターブートレコードの略語です。それは最大2TBの容量をサポートします。それに、ただ四つのプライマリパーティションを作成できます。異なるファイルのために、より多いパーティションを作成したいなら、一つのプライマリパーティションを拡張パーティションに変換する必要があります。

GPTはGUIDパーティションテーブルの略語です。それはMBRの制限を破ります。2TBを超えた容量をサポートし、GPTディスクに128パーティションを作成できます。

以上の状況の問題を考えて、HDDはMBRであるので多くとも2TBだけを使用できることを明らかにします。それはなぜWindowsの「ディスクの管理」で2TBを超えた「新しいシンプルボリューム」がグレーアウトするかの原因です。

「新しいシンプルボリューム」はグレーアウトすることを解決する方法

「新しいシンプルボリューム」はグレーアウトすることを解決するために、MBRをGPTディスクに変更するべきです。それで、2TBを超えた部分は利用可能になります。ここではGPTディスクにMBRを変換する2つの方法を提供します。

方法1.ディスクの管理を使用します

「ディスクの管理」はWindowsシステムの内蔵ディスクマネージャーです。「PC」を右クリックして、「管理」→「ディスクの管理」を選択します。そして、3TBのHDDを右クリックして、「GPTディスクに変換」を選択します。次は、ガイダンスに従って、この変換を完成します。

GPTディスクに変換

しかし、それを使用して、MBRからGPTへディスクを変換するのに、もし3TBのHDDにいくつかのファイルがあるなら、ディスク上のすべてのデータを削除しなければなりません。「ディスクの管理」は空きMBRだけをGPTに変換できるためです。そうではないなら、「GPTディスクに変換」はグレーアウトします。

GPTディスクに変換グレーアウト

方法2.AOMEI Partition Assistantを使用します

AOMEI Partition Assistant Professionalは強力なディスクマネージャーであります。それを使用して、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10のディスクを管理できます。一番重要なことは、それがデータ損失なしでGPTにMBRを変換できることです。

手順 1. まずは、AOMEI Partition Assistant Proをインストールして、起動する必要があります。HDDの主な状況がメイン画面に表示されます。GPTにMBRを変換するために、ディスクにパーティションがあるかどうか関係なく、対象ディスクを右クリックして「GPTディスクに変換」を選択すればいいです。

GPTへ変換

手順 2. そして、ポップアップで変換操作を確認して「はい」をクリックします。

確認

手順 3. その後、3TBのHDDはGPT状態になります。ツールバーで「適用」をクリックすることを忘れないでください。そして、対象MBRディスクをGPTディスクに変換します。

適用クリック

GPTディスクにMBRディスクを変換した後、3TBのHDDを活用できます。「ディスクの管理」の「新しいシンプルボリューム」はグレーアウトしません。そのため、それを使用して、新しいパーティションを作成し、またはパーティションを拡張できます。AOMEI Partition Assistantを使用して、パーティションを作成し、未割り当て領域を結合するなどもできます。