Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月06日

このエラーが出る理由

多くのユーザーは大きなファイルをUSBフラッシュドライブにコピーしようとする時、USBフラッシュドライブに空き容量があるはずなのに空き容量が不足していますというエラーメッセージが表示されるかもしれません。ご存知のように、USBフラッシュドライブはデフォルトでFAT32ファイルシステムでフォーマットされます。FAT32ファイルシステムは単一ファイルに4GBの制限があります。

そのためフラッシュドライブはどのくらいの空き容量があってもUSBドライブに4GB以上のファイルを転送する時このエラーも出てきます。そしてどのようにUSBフラッシュドライブに大きなファイルをコピーしますか。解決策はUSBフラッシュドライブをファイルサイズの制限がないNTFSファイルシステムに変換することです。

USBフラッシュドライブに保持したい重要なデータがない場合、それをNTFSにシンプルにフォーマットできます。でもデータ損失なしでFAT32 USBをNTFSに変換したい場合、以下の2つの方法の1つを使用してこれを実現できます。

Convert.exeでFAT32をNTFSに変換します

Windowsのコマンドラインに精通しているなら、FATパーティションをNTFSに変換できるConvert.exeを知っているかもしれません。外付けUSBドライブに大きすぎるファイルをコピーできない時、それはFATまたはFAT32をNTFSファイルシステムに簡単に変換できます。

1. WindowsキーとRキーを同時に押して実行ボックスを開きます。

2. このボックスに「CMD」を入力してEnterを押します。

3. ポップアップしたコマンドプロンプトウィンドウに「convert x: /fs:ntfs」を入力します。「x」はフラッシュドライブのドライブ文字を指します。例えば、ドライブD:をNTFSに変換したいなら「convert D: /fs:ntfs」を入力できます。

数秒後、プロセスは変換が完了したことを通知します。NTFSに変換されると、同じ方法でそれをFAT32またはFATに戻すことができません。しかし、空き容量不足で変換の失敗を起こす場合、他のツールを使用してフラッシュドライブに空き容量があるはずなのに空き容量が不足している問題を解決できます。

AOMEI Partition AssistantでFAT32をNTFSに変換します

AOMEI Partition Assistantはサードパーティ製のソフトウェアであり、データ損失なしでFAT32をNTFSに変換、そしてFAT32に戻すことができます。次の手順に従ってそれを行います。

ステップ1: AOMEI Partition Assistantをダウンロードして実行します。主なインターフェースで「NTFS to FAT32変換器」をクリックします。

FAT to NTFS

ステップ2: ポップアップで「FAT32 to NTFS」オプションを選択します。

次へ

ステップ3: そしてFATおよびFAT32 でフォーマットされたパーティションはすべて表示されます。USBフラッシュドライブを選択して「次へ」をクリックします。

USBを選択

ステップ4: 確認した後、「続行」をクリックして継続します。

続行

数秒後あるウィンドウが表示され、変換が完了したことを通知します。そしてUSBフラッシュドライブに空き容量があるはずなのに空き容量が不足していますというエラーは二度と発生しません。ご覧のようにこのツールはデータ損失なしでNTFSをFAT32に変換することもできます。