ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月20日

破損した(NTFS)ファイルシステムの症状

NTFSファイルシステムが破損した場合、WindowsファイルエクスプローラーでNTFSパーティションにアクセスしようとする限り、次の典型的な現象が発生します:

  • ファイルまたはディレクトリが壊れており、読み取ることができません

  • ◆ 使用する前にディスクをフォーマットする必要があります。今すぐフォーマットしますか?

  • ◆ ハードドライバーが古くなっています。

  • ◆ このボリュームには、認識されているファイルシステムが含まれていません。全ての必要なファイルシステムドライバーが読み込まれ、ボリュームが破損していないことを確認してください。


さらに、ディスクの管理でパーティションがRAWになるか、そのプロパティに0バイトが表示されることがあります。そのような場合、このパーティションとその中のデータへのアクセスができなくなります。したがって、アクセス性を復元するための効果的なNTFSファイルシステム修復ソリューションを探している可能性があります。

NTFSパーティションを修復するための推奨ソリューション

このガイドでは、破損したNTFSファイルシステムの修復に役立つ、実証済みの方法をいくつか紹介します。

解決策1. ファイルシステムエラーのあるパーティションを確認

まず、Windowsファイルエクスプローラーで壊れたNTFSパーティションを右クリックし、「プロパティ」を選択します。次に、「ツール」タブに移動し、「チェックする」をクリックします。そのオプションは、選択したパーティションのファイルシステムエラーをチェックします。

ファイルシステムエラーの確認

また、CHKDSKユーティリティを使用して、NTFSパーティションのエラーを確認することもできます。「スタートメニュー」ボタンをクリックし、検索バーに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」アイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウで、「chkdsk g: /f」コマンドを実行します(gは破損したNTFSパーティションのドライブ文字です)。

ディスクエラーの確認

解決策2. NTFSパーティションからデータを回復し、NTFSで再度フォーマット

上記のNTFSファイルシステムの修復方法が期待どおりに機能しない場合は、まずパーティションからデータを復元してから、NTFSで再フォーマットすることができます。このため、Diskpartツールを使用して、破損したパーティションを強制的にフォーマットできます。まず、コマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを順番に実行します:

Diskpart >list disk> select disk 1> list partition> select partition 1> format fs=ntfs quick

Diskpart NTFSでフォーマット

解決策3. フリーウェアを介してNTFSファイルシステムを簡単に修復

ディスクはRAWになり、「CHKDSKはRAWドライブでは使用できません」というエラーが発生したためにファイルシステムエラーを確認できない場合、またはコマンドプロンプトでフォーマットできない場合は、AOMEI Partition Assistant Standardに切り替えることができます。

これは、Windows 10/8/7/XP/Vista(64/32ビット)用の無料で強力なNTFSファイルシステム修復ユーティリティです。RAWドライブの不良セクターをチェックしたり、破損したパーティションをNTFSでフォーマットしたり、破損したMBRをハードドライブに簡単に再構築したりできます。今、あなたはフリーウェアをダウンロードして、試すことができます。


オプション1. 不良セクターをチェック

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして実行します。破損したNTFSパーティションを右クリックし、「詳細処理」と「パーティションをチェック」の順に選択します。

RAWパーティションをチェック

ステップ 2. このウィンドウで、3番目の方法を選択して、パーティションに不良セクターがあるかどうかを確認します。

不良セクターをチェック

ステップ 3. 「高速チェック」にチェックを入れ、「開始」をクリックします。プロセスが完了するまで少々お待ちください。

Rawパーティションのチェックを開始

オプション2. NTFSで再フォーマット

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardを実行します。破損したNTFSパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」をクリックします。

RAWパーティションのフォーマット

ステップ 2. 指定されたファイルシステムオプションからNTFSを選択し、「はい」をクリックします。

RAWをNTFSでフォーマット

ステップ 3. メインインターフェイスに戻り、「適用」と「続行」をクリックして、保留中の操作をコミットします。

RAWパーティションのフォーマットを実行

オプション3. ハードディスクでMBRを再構築

MBR(マスターブートレコード)には、ファイルシステムを含む論理パーティションがハードディスク上でどのように構成されているかに関する重要な情が含まれています。したがって、MBRが破損すると、NTFSファイルシステムも破損する可能性があります。そのため、NTFSパーティションを修正できるかどうかを確認するためにMBRを再構築してみることができます。

注意:この機能は高度な機能ですので、AOMEI Partition Assistant Pro版にアップグレードしてください。完全版の使用前に体験版を無料でダウンロードして試すことができます。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantのメインインターフェースで、破損したNTFSファイルシステムを含むハードドライブを右クリックして、「MBRを再構築」を選択します。

データディスクのMBRを再構築

ステップ 2. リストから適切なMBRタイプを選択します。次に「はい」をクリックします。

MBRタイプを選択

ステップ 3. 「適用」と「続行」をクリックして操作を実行します。

MBR再構築を実行

MBR修復の完了

概要

ですから、上記のようにAOMEI Partition Assistant Standardは、Windowsの組み込みツールが失敗したときにいくつかの側面から破損したNTFSファイルシステムを修復するのに役立つ優れたNTFSファイルシステム修復ツールです。これは、SSD修復ユーティリティでもあり、破損したソリッドステートドライブを修復するのに役立ちます。

Professional版にアップグレードすると、削除されたパーティションの回復システムパーティションの拡張ダイナミックディスクからベーシックへの変換など、データを失うことなく、より高度な機能を体験できます。

その他の問題を解決する場合、右欄の「人気記事」をご参照ください。もしより多くのディスクパーティション問題の解決方法を知りたいなら、一番上の「三浦大和」をクリックし、百篇以上の文章を参照することができます。

はい、以上です。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。