By Akira / 最後の更新 2021年08月03日

破損した(NTFS)ファイルシステムの症状

NTFSファイルシステムが破損した場合、WindowsファイルエクスプローラーでNTFSパーティションにアクセスしようとすると、次のエラーメッセージが出ます:

ファイルまたはディレクトリが壊れており、読み取ることができません

◆ 使用する前にディスクをフォーマットする必要があります。今すぐフォーマットしますか?

◆ ハードドライバーが古くなっています。

◆ このボリュームには、認識されているファイルシステムが含まれていません。全ての必要なファイルシステムドライバーが読み込まれ、ボリュームが破損していないことを確認してください。

さらに、「ディスクの管理」でパーティションがRAWになるか、そのプロパティに0バイトが表示されることがあります。そのような場合は、このパーティションとその中のデータへのアクセスができなくなります。

NTFSパーティションを修復する方法

方法1.パーティションのエラーをチェックする

まず、Windowsファイルエクスプローラーで損傷したNTFSパーティションを右クリックし、「プロパティ」を選択します。次に、「ツール」タブに移動し、「チェックする」をクリックします。そのオプションは、選択したパーティションのファイルシステムエラーをチェックします。

ファイルシステムエラーの確認

また、CHKDSKユーティリティを使用して、NTFSパーティションのエラーをチェックすることもできます。「スタートメニュー」ボタンをクリックし、検索バーに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」アイコンを右クリックして、「管理者として実行」を選択します。管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウで、「chkdsk g: /f」コマンドを実行します(gは破損したNTFSパーティションのドライブ番号です)。

ディスクエラーの確認

方法2.データを復元し、NTFSで再フォーマットする

方法1で機能しない場合は、まずパーティションからデータを復元してから、NTFSで再フォーマットすることができます。このため、Diskpartツールを使用して、破損したパーティションを強制的にフォーマットできます。まず、コマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを順番に実行します:

Diskpart>list disk>select disk 1>list partition>select partition 1>format fs=ntfs quick

Diskpart NTFSでフォーマット

方法3.フリーソフトでNTFSファイルシステムを修復する

ディスクはRAWになり、「CHKDSKはRAWドライブでは使用できません」というエラーが発生して、ファイルシステムエラーを確認できない場合、またはコマンドプロンプトでフォーマットできない場合は、AOMEI Partition Assistant Standardの使用をお勧めします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

これは、Windows 10/8/7/XP/Vista(64/32ビット)用の無料で強力なNTFSファイルシステム修復ソフトです。RAWドライブの不良セクターをチェックしたり、破損したパーティションをNTFSでフォーマットできます。AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしたら、破損したMBRをハードドライブに再構築できます。また、方法1と方法2に違って、操作が簡単で安全です。ここで三つの機能を紹介します。

機能1. 不良セクターをチェックする

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして実行します。破損したNTFSパーティションを右クリックし、「詳細処理」と「パーティションをチェック」の順に選択します。

RAWパーティションをチェック

ステップ 2. このウィンドウで、3番目の方法を選択して、パーティションに不良セクターがあるかどうかを確認します。

不良セクターをチェック

ステップ 3. 「高速チェック」にチェックを入れ、「開始」をクリックします。プロセスが完了するまで少々お待ちください。

Rawパーティションのチェックを開始

機能2. NTFSで再フォーマットする

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Standardを実行します。破損したNTFSパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」をクリックします。

RAWパーティションのフォーマット

ステップ 2. 指定されたファイルシステムオプションからNTFSを選択し、「はい」をクリックします。

RAWをNTFSでフォーマット

ステップ 3. メインインターフェイスに戻り、「適用」と「続行」をクリックして、保留中の操作をコミットします。

RAWパーティションのフォーマットを実行

機能3. ハードディスクでMBRを再構築する

MBR(マスターブートレコード)には、各パーティションのファイルシステムが記録され、この情報を元にHDDのデータにアクセスする仕組みになっています。したがって、MBRが破損すると、NTFSファイルシステムも破損する可能性があります。そのため、NTFSパーティションを修正できるかどうかを確認するためにMBRを再構築してみます。

※注意:この機能は高度な機能ですので、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてください。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantのメインインターフェースで、破損したNTFSファイルシステムを含むハードドライブを右クリックして、「MBRを再構築」を選択します。

データディスクのMBRを再構築

ステップ 2. リストから適切なMBRタイプを選択します。次に「はい」をクリックします。

MBRタイプを選択

ステップ 3. 「適用」と「続行」をクリックして操作を実行します。

MBR再構築を実行

MBR修復の完了

結語

AOMEI Partition Assistant Standardは、Windowsの組み込みツールが失敗したときにいくつかの側面から破損したNTFSファイルシステムを修復するのに役立つ優れたNTFSファイルシステム修復ツールです。これは、SSD修復ユーティリティでもあり、破損したソリッドステートドライブを修復するのに役立ちます。

AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードすると、削除されたパーティションの回復、システムパーティションの拡張、ダイナミックディスクからベーシックへの変換など、データを失うことなく、より高度な機能を体験できます。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較