ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月01日

エラー:NTLDR Is Missing

Windows 7システムに問題が発生しましたが、自分のPCに他のオペレーティングシステムをインストールしていません。PCに4つのHDDを搭載しています。即ち、OS用HDD(80GB)1つ、データ用HDD3つです。その3つのHDDの中で2つの250GBHDDはパーソナルドキュメントを保存する用、1つの1TBHDDはバックアップとゲームを保存する用です。

3つのデータ用HDDをパソコンから切断して80GBのシステムドライブのみを接続したままにすると、Windows 7が正常に起動しますが、他の3つのHDDを一緒接続すると、Windows 7で「NTLDR is missing press any key to restart」というエラーメッセージが表示されます。この問題の解決方法は何ですか?助けていただきありがとうございます~

NTLDR&BOOTMGRについて

NTLDRはWindows NT系のブートローダであり、Windows NT/2000/XP/Server 2003に付属しました。それより新しいWindows Vistaおよびそれ以降はNTLDRの代わりにWindows Boot Managerが用いられています。通常、NTLDRはシステムドライブのブートレコードによって起動されます。

NTLDRには次のファイルが含まれています:

● NTLDR(マスター・ブート・レコード自体)

● NTDETECT.COM(NTベースのOSを正常に起動するために必要な基本ハードウェアの情報を検索する)

● Boot.ini(ブート構成データ[Boot Configuration Data, BCD]ファイルを含む)

● NTLDRは、Windowsのブートプロセスの重要なコンポーネントである。

Windows Vista以降で、Windows Vista/7/8/10のようなWindowsオペレーティングシステムでNTLDR Boot ManagerがBOOTMGR(Windows Boot Manager)に置き換えられました。BOOTMGRファイルは、読み取り専用で、非表示されており、「ディスクの管理」でマークされたパーティションのルートディレクトリにおけます 。例えば、システムで予約済みのパーティションまたはプライマリパーティションCです。時々、BOOTMGR is missingというエラーが発生したことがあります。

Windows 7パソコンでNTLDR is missingというエラーが発生した理由

実際には、Windows 7にはBOOTMGRとwinload.exeはNTLDRの代替となります。ですから、Windows XPからのアップグレード後にWindows 7を起動した場合、またはWindows 7はWindows XPまたはWindows 2003のデュアルブート環境にある場合に、「NTLDR is missing.Press CTRL+ALT+DEL to restart」というエラーが発生する可能性があります。

では、Windows 7パソコンで発生したエラー「NTLDR is missing」とは一体どういう意味ですか?現時点ではWindows 7を読み込めないかもしれませんが、このエラーは、さまざまな要因によって発生する可能性があります:

● システムに追加された内蔵HDDです。

● 起動できぬディスクから起動します。

● PCのHDDがBIOSで正しく設定されていません。

● ブートセクタまたはマスタブートレコード(MBR)が破損しているため、システムがドライブ上のブートファイルを検出できません。

Windows 7パソコンでNTLDR is missingというエラーを修復する方法

どのようにWindows 7パソコンでNTLDR is missingというエラーを修復しますか?ご心配しないでね、NTLDRエラーを解決する方法をこちらから紹介します。

まず、Windows 7が正しいハードディスクまたはリムーバブルディスクから起動していることを確認します。NTLDRエラーが依然として存在する場合は、以下の2つの方法を試してみよう~

解決策1:Windows 7インストールディスクによるシステム修復

Windows 7のインストールディスクを準備してから、以下の手順をご参照ください:

1. Windows 7のインストールディスクを接続し、コンピュータを再起動します。

2. F12/F8キーを押してブートメニューにアクセスし、CD/DVDをBIOS設定で優先起動順位のデバイスとして設定します。

3. 任意のキーを押し、CDまたはDVDのWindows 7のインストールディスクから起動します。

4. 言語、形式および入力方法を設定し、「次へ」をクリックして続行します。

5. 今すぐインストール」を選ばずに「コンピューターを修復する」をクリックします。

6. 次へ」をクリックし、システム回復オプションに進みます。

7. スタートアップ修復」を選択して、NTLDRの問題を修復します。

処理が完了すると、パソコンが再起動され、NTLDR is missingというエラーが修復されます。まだ問題があった場合は、次へ進み、MBRを修正しましょう。↓↓

解決策2:MBRを修正・方法

MBRを修復するには、方法は2つあります:Windows 7インストールディスクで修復すること、AOMEI Partition Assistant Pro版で修復することです。では、これから解説しています。

方法1:Windows 7のインストールディスクでMBRを修正

まず、解決策1の1~6の手順に従ってやります。

7. 「システム回復オプション」ウィンドウの「コマンドプロンプト」オプションを選択します。

8. 次のコマンドを入力してMBRを修復します:

● bootrec /FixMbr

● Bootrec /FixBoot

● Bootrec /RebuildBcd

9. ディスクのエラーをチェックして、これらのエラーを修復できます。

● chkdsk drive: /f------システムドライブのエラを検索して修復します。

● chkdsk drive: /r------不良セクタを検索し、読み取り可能なデータを復元します。

● Note:driveはシステムドライブのドライブ文字です。

[超簡単]AOMEI Partition AssistantでMBRを修復!

Windows 7を起動できないと、いつものパソコンでブート可能なメディアを作成してWindows 7搭載パソコンを起動し、WinPE環境でMBRを修復してください。

1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、実行し、インターフェースにいきます。

2. USBメモリをパソコンに挿入し、認識されることを確認します。左側のパネルで「ブータブルCD/USBを作成」を選択します。

ブータブルCD/USBの作成

3. 次のウィンドウで「次へ」をクリックします。USBブートデバイスにチェックを付け、「続行」をクリックし、Windows 7のブータブルメディアを作成します。

USBブートデバイス

起動可能なメディアを作成したら、起動可能なUSBメモリからWindows 7搭載パソコンを起動し、WinPE環境に入ります。その後、AOMEI Partition Assistantを実行し、MBRを再構築し、Windows 7の「NTLDR is missing」エラーを修復します。手順は次のとおりです:

1. 左側のディスク操作で「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

2. Windows 7に適したMBRタイプを選択し、「はい」をクリックします。

MBRタイプを選択

3. 適用」をクリックし、破損したMBRを修復します。

適用

また、AOMEI Partition Assistantを使用してRE環境に統合して、問題がどこにあるかをトラブルシューティングすることができます。

上記の解決策を使用すると、Windows 7パソコンでCDが要らず「NTLDR is missing」エラーを修復できます。

豆知識

ⓥ システムサポート:WindowsPCの全バージョンをサポート。▶通知:2020年1月14 日に、Windows 7のサポートが終了。サポート終了の後、お客様のPCを保護するための技術的なサポートや Windows Update からのソフトウェア更新は、当該製品に対してご利用いただけなくなります。Microsoftでは、2020年1月までに Windows 10に移行することを強くお勧めします。詳細はこちら

ⓥ ディスクブランドサポート:WDディスク(WD_BLACK P50 Game Drive SSDも含む)、SeagateHDD/SSD、BUFFALO、東芝やTranscendなど色々なディスク。

ⓥ ディスク種類サポート:USB、CD、DVDやPS4・PS3など。

ⓥ パソコンサポート:DELL(デル)、HP、富士通、レノボ、NEC、マイクロソフトなどのパソコン。