By Comnena / 最後の更新 2022年05月17日

エラー:Sony VaioでOperating system not found

 

VGN-NR280Eモデル、Vistaオペレーティングシステムを搭載した古いSony Vaioラップトップを持っています。最近Windowsを起動しようとすると、「Operating System Not Found」エラーが出てきました。

何かあったか?この時どうすれば修復できますか?

- あるユーザーからの質問

Operating system not found

Sony Vaioの「operating system not found」の修復方法

Sony Vaioの「operating system not found」エラーを修復するため、以下の手順を従ってください。

1. キーボードの電源ボタンを押しながらノートパソコンをシャットダウンします。
2. キーボードのASSISTボタンを押してラップトップを起動します。ノートパソコンは自動的にSony VAIOの「VAIO Care」モードになります。
3. 「BIOSセットアップ」を選択するか、F2キーを押します。
4. メニューの「BOOT」タブを選択します。
5. ここでは、「ブート設定」>「ブートモード」に入る必要があり、現在の状態がUEFIであることがわかります。
6. 「Enter」を押して「Legacy」を選択して値を変更します。
7. Extend Device Bootで、値を「Disabled」から「Enabled」に変更します。
8. メニューの「終了」タブを選択して「変更の保存」>「入力」>「はい」を選択して変更したものをすべて保存します。
9. すべての変更を保存した後、「Exit Setup」>「Enter」>「はい」を選択して、「VAIO Care」モードを終了することができます。

これまでのところ、Sony Vaioでは「operating system not found」を修復しました。

「operating system not found」の原因

Sony Vaioまたは他のブランドのPCを起動すると、BIOSは起動するハードドライブ上のオペレーティングシステムを見つけようとします。ただし、見つからない場合は、エラーメッセージ「Operating System not found」またはエラーメッセージ「Missing operating system」が表示されます。

BIOS設定に誤りがあります。
HDDが故障します。
マスタブートレコードが壊れています。

すべてのノートパソコンの「operating system not found」の修復方法

ここでは、Windows 11/10/8/7で「operating system not found」を修復する3つの方法を紹介します。

方法 1. BIOS設定を変更またはリセット

「ブートデバイスが見つかりません」または「オペレーティングシステムが見つかりません」エラーは発生する時、BIOS設定をチェックすることは良い解決策です。BIOS設定をチェックするには、次の手順を実行します。

手順 1. コンピュータを再起動します。

手順 2. キーを押してBIOSメニューを開きます。キーは、コンピュータの製造元とコンピュータのモデルによって異なります。例えば、Esc、Del、F2、F8、F10、またはF12のいずれかになります。

手順 3. BIOSのメイン画面が表示されたら、HDDが検出されているかどうか、起動順序が正しいかどうかを確認する必要があります。

手順 4. HDDが正しく検出されない場合は、BIOS設定をデフォルト値にリセットする必要があります。

1>BIOSに入ります。

2>「デフォルトにリセット」または「デフォルトに設定」オプションを見つけます。ホットキー、またはメニューのオプションです。

3>リセットオプションを選択し、確認のメッセージが表示されたら「はい」と答えます。

4>次に、「終了」オプションを選択します。

方法 2. HDDをチェックする

Sony VaioやHP、Asus、Dell、Samsungなどの他のブランドの「operating system not found」は、HDDの故障の可能性があります。したがって、BIOSでハードディスクが動作しているかどうかを確認する必要があります。

手順 1. まだ接続されていない場合は、ACアダプタをコンピュータに接続します。

手順 2. コンピュータの電源を切り、5秒待ってください。

手順 3. 電源ボタンを押してコンピュータを起動し、特殊キーを繰り返し押してBIOSセットアップメニューに入ります。

手順 4. 矢印キーを使用してDiagnostics(診断)またはTools(ツール)を選択し、HDDが動作しているかどうかを確認します。

サードパーティのソフトウェアを使用して、HDDに不良セクタが存在するかどうかをチェックすることもできます。ここでは、AOMEI Partition Assistant Standardをお勧めします。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールした有効なWindows PCにハードドライブを接続します(AOMEI Partition Assistantを無料でダウンロードできます)。

無料ダウンロードWin 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. チェック確認したいHDDを右クリックします。「不良セクタをチェック」を選択します。

不良セクタをチェック

手順 3. 「開始」をクリックしてHDDをチェックします。

開始

HDDに何も問題がなければ、Sony Vaioまたは他のコンピュータで「operating system is not found」という他のソリューションを見つけることができます。不良セクタがある場合は、不良セクタを修正したり、ディスクを良好なものに交換したりすることができます。

方法 3. MBRを再構築する

「operating system not found」というエラーがマスタブートレコードが破損している場合は、MBRエラーを修正する必要があります。

手順 1. WindowsインストールCD/DVDを使用してコンピュータを起動します。

手順 2. 「コンピュータの修復」>「回復オプション」>「コマンドプロンプト」をクリックします。

手順 3. MBRを修正するには、次のコマンドを入力します。

Bootrec.exe /scanos
Bootrec.exe /FixMbr
Bootrec.exe /FixBoot
Bootrec.exe /rebuidbcd

Windowsインストールディスクがない場合は、AOMEI Partition Assistantを使用してブート可能ディスクを作成し、AOMEI Partition AssistantによってMBRを再構築することができます。

手順 1. AOMEI Partition Assistantを使用して、別の通常のPCにブータブルメディア(USB、CD/DVD)を作成します。

手順 2. 以前に作成した起動可能なデバイスを、「operating system is not found」というエラーが表示されたコンピュータに挿入し、起動可能なメディアからコンピュータを起動します。

手順 3. ブート後にAOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスが表示されます。ディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 4. 現在のOSのMBRのタイプを設定します。「はい」をクリックします。

OSのMBRのタイプを設定

手順 5. 操作を確認し、「適用」をクリックします。

適用

最後に、起動可能なデバイスを取り外し、通常どおりコンピュータをHDDから再起動します。

まとめ

今のところ、Sony Vaioや他のブランドの「operating system is not found」を解決する方法を学びました。AOMEI Partition Assistantは、ディスクのテストやMBRの再構築に役立つツールです。また、パーティションの作成、パーティションのフォーマット、パーティションのサイズ変更などに役立つパーティションマネージャです。

Professional版にアップグレードして、より多くの機能を利用できます。Windows Serverユーザーであれば、AOMEI Partition Assistant Serverを使って簡単に問題を解決できます。