By Asher / 最後の更新 2021年09月27日

ParagonでOSをSSDに移行できない

ParagonでOSをSSDに移行できないという問題に遭ったことがありますか?多くのユーザーがParagonでOSをSSDに移行しようとしますが、進捗状況が進まないことになりました。この問題がどのように起こるのかわからないため、修復するのは難しいようです。したがって、理由を分析して、実行可能な解決策を提供します。

理由と解決方法

1. ハードディスクに不良セクタ/ブロックがあるか、またはサービスの設定が間違っています。「CHKDSK」コマンドを使用してエラーを見つけ、修復します。

CHKDSK

2. GPTディスクとMBRディスクの間でOSをSSDに移行したんです。

OSをSSDに移行したいなら、OSをMBRディスクからMBRディスク(GPTも同じ)に移行するように、ソースディスクとターゲットディスクのレイアウトが同じである必要があります。

3. ターゲットディスクはまだフォーマットされていませんのです。こんな場合ではフォーマットされた空のSSDディスクをターゲットディスとして選択します。

4. ブートファイルとオペレーティングシステムは、移行前に異なるディスク上にあるのです。

5. 移行プロセス中にシステムフォルダを除外したのです。そうした操作をしないでください。

6. ParagonでOSをSSDに移行する機能は、Windows OS(Linuxベースではありません)だけサポートしているからです。

7. VSS(ボリュームシャドウコピーサービス)はボリュームディレクトリにアクセスできず、「パラメータまたは機能エラー」メッセージをを受け取って、PaagonはOSをSSDに移行できないことを示すことがあります。管理者としてコマンドプロンプトを運行し、「icacls/grantsystem:f」コマンドを入力して修復します。さらに、ボリュームルートディレクトリのパスによって修復します。(例:D:\)。

「ParagonでOSをSSDに移行できない」の絶好の解決方法

ParagonでOSをSSDに移行する時に発生したエラーを解決するには、前述のように多くの解決策があります。問題がまったく解決しない場合は、別の方法に切り替えることをお勧めします。AOMEI Partition Assistant Professionalというパーティション管理ツールが良い選択です。その「OSをSSDに移行」は、ParagonでOSをSSDに移行できない問題を効果的に解決できます。

ステップ 1. 絶好のParagon Migrate OS to SSDの代替ソフトであるAOMEI Partition Assistant Proをダウンロードし、インストールして、起動します。

Proのデモ版 動作確認の目的でのみ使用
安全かつ高速

注:Win 11/10/8.1/8/7/XP/Vistaに適用する

ステップ 2. 左側の「ウィザード」にある「OSをSSDに移行」を選択し、次のウィンドウで「次へ」を選択して続行します。

OSをSSDに移行

 ステップ 3. ウィンドウがポップアップし、SSDディスク(ここではディスク2)の未割り当て領域をターゲットとして選択し、「次へ」をクリックします。

次へ

ヒント:

「次へ」をクリックする前に、選択したディスクに未割り当ての領域があることを確認してください。これは前提条件です。SSDディスクに未割り当て領域がない場合は、パーティションのサイズを変更して作成できます。

ステップ 4. パーティションのサイズを調整し、作成するパーティションのサイズと場所を指定します。または、無視して、「次へ」をクリックします。さらに、AOMEI Partition Assistant Professionalはシステムファイルのサイズを計算し、ターゲットディスクペースがこれらのファイルを保存できるようにします。

次へ

ステップ 5. どのようにOSをSSDまたはHDDディスクから起動する方法のメモが表示されたら、「完了」をクリックします。

完了

ステップ 6. 「保留中の操作」でディスク2のこれらの操作と変更をプレビューします。次に「適用」をクリックしてOSをSSDに移行します。

適用

ご注意:
OSをSSDディスクに移行した後、ソースディスクを切断してSSDディスクからコンピューターを起動するか、ソースディスクとSSDディスクの接続ソケットを交換してからSSDディスクから起動する必要があります。

まとめ

これで、ParagonでOSをSSDに移行できない問題を解決できます。さらに、AOMEI Partition Assistantには、Windows11/10/8/7でディスクを管理するためのより多くの機能があります。例えば、パーティションの復元/整列/チェック、ブータブルCD/USBの作成、あるパーティションから別のパーティションへ空き領域の割り当てなどです。Windows Serverユーザーの場合、Serverエディションがあります。