By Asher / 最後の更新 2022年04月13日

案例

PS5ストレージのアップグレードについてサポートが必要です。

みなさん、こんにちは。最近PS5ゲーム機を購入しました。とても興奮していましたが、長続きしませんでした。その後、ストレージが足りないことに困っていました。PS5には825GBのSSDしかなく、そのうち667.2GBしか利用できません。私の知っている限りでは、最新の「Call of Duty:Black Ops Cold War」と「Warzone」ゲームは200GB近くを占めるため、コンソールに多くのゲームを保存することはできません。ストレージ拡張スロットに大きなSSDを挿入しましたが、コンソールはそれを認識できません。それ理由を知っていますか、またはどうすれば解決できますか?

- あるユーザーからの質問

PS5が内蔵のSSDを認識できないのはなぜか?

PlayStation 5(PS5)は、ソニーが2020年11月12日にPS4の後継として発売された5番目の汎用ビデオゲーム機です。PS5は非常に人気があるため、ソニーはPS5が2021年3月に860万人の月間アクティブユーザーを持つと発表しました。PS5を持っていており、「Ratchet and Clank」や「Spiderman Miles」などのゲームが大好きです。

ps5

PS5にはどのくらいのストレージスがありますか?PS5は近年最高のビデオゲームコンソールになるはずですが、制限があります。ご存じのように、PS5には825GBのSSDストレージしかなく、そのうち667.2GBしか利用できません。一見大きく見えるかもしれませんが、PS5ゲームは実際には大きすぎて保持できないことを知っておく必要があります。たとえば、「Call of Duty:Black Ops Cold War」と「Warzone」ゲームは200GB近くを占めます。

これらの大規模なゲームを処理するために、多くのユーザーは、PS4やPS4Proの場合と同じように、ゲームケースを開いて、より大きなSSDをコンソールに挿入することを選択します。しかし、その後、すべてのユーザーがSSDを認識できないことに気付きました。では、どうすればいいですか?実際、SSDストレージ拡張スロットは確かにありますが、アクティブ化されていません。ただし、将来アップデートがリリースされるときに、SSDをそこに置くことができます。アップデートがリリースされる場合、外付けドライブにPCie 4.0インターフェイスがあり、転送速度が5.5GB/sに達していることを確認する必要があります。これにより、PS5のハードウェアの速度が最大限に活用されます。

PS5ストレージ拡張–PS5にM.2 SSDをインストールする

PlayStation 5は、9月15日に大規模ソフトウェアアップデートを実施し、M.2 NVMe SSD (Gen4)(以下、M.2 SSD)へ正式対応できます。これにより、PS5にM.2 SSDを増設することでデータ容量を拡張できるようになりました。

M.2 SSDに関すること

M.2 SSDとは、高速のソリッドステートドライブメディアで、データの転送速度に優れています。PS5にはあらかじめSSDを増設できるM.2規格のSSD用内蔵スロットが用意されていて、取り付けることでストレージ容量を拡張できます。

M.2 SSD

注意:PS5で使用できるM.2 SSDは一定の条件が必要となります:

M.2 SSDには一定の条件が必要

準備する必要なもの

必要条件を満たしたM.2 SSD(PS5で使うのにオススメのM.2 SSD:Samsung 980 PRO、WD BLACK SN850、FireCuda 530、XPG GAMMIX S70 BLADEなど)

ヒートシンク(PS5に取り付けるM.2 SSDには放熱機構(ヒートシンクや放熱シート)の装着も必須とされています。放熱機構をあらかじめ装着してあるM.2 SSDもあるので、それを選べば別に買ったり取り付けたりする手間も省けます。放熱機構を備えないM.2 SSDを購入した場合は、適切な放熱機構を別途用意してください)

以下のスクリーンショットは、ヒートシンクの要件です。

ヒートシンクの要求

プラスドライバー(No.1)

次に、M.2 SSD増設の手順について詳しく解説していきます。

PS5のカバーを外す

手順 1. PS5の電源をオフにして、しばらく熱が冷めるのを待ちます。本体からすべてのケーブルとデバイスを取り外します。

各端子をすべて取り外し

手順 2. PSのロゴマークが付いていないほうの面を上にします。平らな場所に柔らかい布を敷いてその上に本体を置き、本体のベースを取り外します。

手順 3. その後、上記写真の〇の部分(PS5の端)を抑えて、上に持ち上げて矢印の方向にずらすとカバーを取り外せます。

カバーを取り外せ

拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける

手順 1. カバーを外すと、M.2 SSD取り付け用の拡張スロットが見えます。

M.2 SSD取り付け用の拡張スロットが見え

手順 2. 拡張スロットはネジ止めされているので、プラスドライバーでカバーを外しましょう。このとき、本体のファンにネジを落とさないように注意します!

手順 3. 拡張カバーを外したら、ネジとスペーサー(銀色のパーツ)を取り外します。

拡張カバーを外し

手順 4. その後、M.2 SSDのサイズに合わせた位置にあるネジ穴にスペーサーを取り付けましょう。

スペーサーを取り付け

手順 5. その後、M.2 SSDを斜めにして差し込みます。

M.2 SSDを斜めにして差し込む

手順 6. 最後に上端から少し離れた位置(2cm程度)から、カバーをスライドさせて元の場所に取り付けます。カバーが固定されるとカチッという音がします。

手順 7. PS5のカバーをかぶせて、増設作業は完了となります。電源コード、ケーブル類、ベースを取り付けて電源を入れます。

PS5の電源を入れると、フォーマットガイドが表示されます。画面の指示に従って、M.2SSDをフォーマットします。

以下はPS5にM.2 SSDをインストールするビデオです。

PS5ストレージ拡張–外付けHDDに接続する

上記のように、別のSSDを追加してPS5ストレージを拡張することはできます。ただし、ドライバーでケースを開けるのは複雑すぎて、損傷を恐れていると考える人もいるかもしれません。また、同じサイズのHDDに比べてSSDの価格が高すぎると感じ、SSDにもっとお金をかけたくないという人もいます。したがって、PS5ストレージ拡張のために、別のオプションがあります。それは、外付けハードドライブをPS5に接続します。

注意:この方法では、下位互換性のあるPS4ゲームのみをPS5から外付けハードドライブに移動できます。

まずPS4ゲームを外付けHDDに自動的にインストールする

古いPS4ゲームをPS5に保存したくない場合は、デフォルトで外付けハードドライブにインストールしてみてください。

開始する前に、PS5で使用するためにハードドライブをフォーマットする必要があります。

「設定」>「ストレージ」>「拡張ストレージ」>「拡張ストレージとしてフォーマット」に移動します。

拡張ストレージとしてフォーマット

終了後、すべてのPS4ゲームを外付けハードドライブに自動的にインストールする場合は、「PS4ゲームを常に拡張ストレージにインストール」オプションを有効にしてください。

PS4ゲームを常に拡張ストレージにインストール

そして既存のPS4ゲームを外付けHDDに移動する

PS5コンソールにすでにいくつかのPS4ゲームをインストールしている場合は、「コンソールストレージ」>「ゲームとアプリ」>「移動できる項目」を選択します。外付けハードドライブに転送したいゲームにチェックを入れ、「移動」ボタンをクリックします。

移動できる項目

推奨:PS4からすべてのゲームを新しいSSDに移動する方法

SSD拡張スロットをアクティブ化するための次のアップデートに備えてすべてのゲームをPS4から新しいSSDに転送する場合、またはPS4ハードドライブをアップグレードする場合は、次のチュートリアルを読む必要があります。今回は強力な多機能ディスクマネージャーであるAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。

このソフトウェアを使用すると、ゲームやアプリケーションを含むすべてのデータを、わずか数ステップで1つのハードドライブから別のハードドライブに複製できます。PS4またはPS5を販売したいが、個人情報が漏洩しないように  たい場合、このソフトウェを使用してハードドライブを消去できます。さらに、   ゲームや  アプリ ケーシ ョンを2台のハードドライブ間で移動することもできます。 

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

手順 1. SSDとPS4の内蔵ハードドライブを コンピュー ター に接続します。AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして起動し、両方のハードドライブが認識されるのを待ちます。

手順 2. 「すべてのツール」をクリックし、「ディスククローン」ウィザードを選択します。

ディスククローン

手順 3. クローン作成方法を選択します。「ディスクの高速クローン」と「セクタ単位のクローン」の2つの方法があります。「ディスクの高速クローン」をお勧めします。

ディスクの高速クローン

★クローン作成方法:
ディスクの高速クローン:使用済みスペースのみを別のディスクにクローンし、パーティションのサイズ変更を許可します。
セクタ単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターを別のディスクにクローンします。

手順 4. 次のウィンドウで、ソースディスクとしてPS4ハードディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

手順 5. ターゲットディスクとして新しいSSDを選択し、「SSDの性能を最適化」にチェックを入れます。

ターゲットディスクを選び

手順 6. 「パーティションのサイズを変更せずにクローンする」を選択し、「次へ」をクリックしてメインインターフェイスに戻ります。

パーティションのサイズを変更せずにクローンする

手順 7. 左上隅の「適用」をクリックし、「続行」をクリックしてクローンを作成します。

適用

数秒後、古いPS4のHDD上のすべてのデータが新しいSSDに転送されます。

結論

PS5ストレージを拡張する正しい方法は何ですか?このチュートリアルでは、外付けHDDをコンソールに接続するのが最善の方法であることを学びました。次に、投稿の最後の部分で、サードパーティのソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、すべてのゲームをPS4から新しいSSDに移動する方法を説明しました。AOMEI Partition Assistant Professionalはディスククローンという機能を除く、不良セクタのチェック、S  SDの 完全消去、MBRディスクとGPTディスクの間での変換、論理ドライブとプライマリパーティションの間での変換などの人気がある機能もあります。

Windows Server 2012(R2)、2016、2019、2022などのサーバを使用している方は、AOMEI Partition Assistant Server版を選択することができます。また、台数無制限のPC&サーバで利用可能なAOMEI Partition Assistant Technician版もあり、有料サービスを他人や他社に提供できるので、企業や技術者にとって役立つと思います。