By AOMEI / 最後の更新 2021年04月29日

事例

私は既存のexFATパーティションを縮小し、新しい小さなパーティションを作成したいのですが、何らかの理由でexFATパーティションのサイズを変更できません。ボリュームの拡張/縮小がグレーアウトされます。

exFATパーティションの簡単な説明

exFAT(Extended File Allocation Table)は、2006年に導入されたMicrosoftファイルシステムで、USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュメモリ用に最適化されています。ファイルシステムは、ドライブを編成する方法を提供します。ドライブにデータを格納する方法と、ファイルに添付できる情報の種類(ファイル名、アクセス許可、その他の属性)を指定します。Windowsは3種類のファイルシステムをサポートしています。

NTFSは最も現代的なファイルシステムです。Windowsでは、NTFSがシステムドライバとして使用され、ほとんどのリムーバブルドライブではデフォルトで使用されます。FAT32は、NTFSほど効率的ではなく、大きな機能セットをサポートしていない古いファイルシステムですが、他のオペレーティングシステムとの互換性が向上しています。exFATはFAT32の現代的な代替品であり、NTFSではなくデバイスやオペレーティングシステムがサポートしていますが、FAT32ほど人気がありません。

exFATは非常に大きなファイルとストレージデバイスをサポートし、パフォーマンスの向上、フラッシュメディアの将来の革新的な拡張性サポートのサポートを追加します。exFATは、最新のフラットパネルTV、メディアセンター、ポータブルメディアプレーヤーなどの多くのメディアデバイスでもサポートされています。

なぜボリュームの拡大/縮小がグレーアウトされますか?

多くの人がこの状況に遭遇しました。Windows「ディスクの管理」を使用してパーティションのサイズを変更しようとすると、「ボリュームの拡張/縮小」がグレー表示されることがあります。どうして?一般的な理由は次のとおりです。

A:対象パーティションはFAT / exFATパーティションです。Windows「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張/縮小」は、FAT16、FAT32、exFATパーティションをサポートしていません。NTFSパーティションでのみ機能します。

B:拡張したいパーティションの背後に連続した未割り当て領域や、拡張したい論理ドライブの後ろに連続した空き容量がありません。

C:ディスクフラグメントによって、パーティションを縮小できなくなります。

exFATパーティションのサイズを変更する方法

したがって、ターゲットパーティションがexFATパーティションである場合、そのパーティションを直接拡張/縮小することはできません。データ損失を避けるためにファイルを最初にバックアップし、exFATパーティションをNTFSパーティションにフォーマットする以外に選択肢はありません。その後、必要に応じてこのパーティションのサイズを変更できます。最後に、このNTFSパーティションをexFATパーティションにフォーマットし、ファイルをディスクに復元し直します。

この操作では、ディスク管理を使用して、Windows 10または他のオペレーティングシステムでexFATパーティションのサイズを変更できます。しかし、Windowsのディスク管理でこれを行うと、多くの問題が発生する可能性があります。たとえば、必要に応じてサイズを変更することはできません。ポイントに移動できないファイルがある場合や、パーティションの最後にファイルがいくつかある場合、それはさらに多くの空き領域があります。

幸いなことに、ここでは、ディスク管理の制限なしにexFATパーティションのサイズを変更する簡単な方法があります。これは空きパーティションソフトウェアを使用することです。これはAOMEI Partition Assistant Standardです。

AOMEI Partition Assistantは、ディスクをより柔軟に管理するための強力なソフトウェアです。これは、Windows 10/8/7を含むほぼすべてのWindowsオペレーティングシステムをサポートし、人々がパーティションを簡単かつ効果的にサイズ変更できるようにします。

AOMEI Partition AssistantでexFATパーティションのサイズを変更

データの安全性を確保するために、パーティションコピー機能を使用して、事前にバックアップ用のexFATパーティションをコピーすることができます。そして、以下の具体的な手順を見てください。

まずAOMEI Partition Assistantをダウンロードし、インストールし、実行してください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. パーティション情報がメインインターフェイスに表示されます。AOMEI Partition AssistantでexFATパーティションのサイズを変更するには、最初にNTFSファイルシステムにフォーマットする必要があります。exFATパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

2. このウィンドウで「NTFS」のファイル名を選択し、「はい」をクリックして続行します。

NTFSでフォーマット

3. 次のウィンドウで、前のexFATパーティションがNTFSパーティションになっています。「適用」をクリックして操作を確定します。

その後、次の手順でAOMEI Partition Assistantを利用してパーティションのサイズを変更できます。

1. サイズを変更するパーティションを右クリックします。 「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

サイズを変更

2. ドラッグして拡大または縮小したり、必要なサイズを入力して「はい」をクリックします。

パーティションのサイズ

注意:パーティションを拡張する場合は、パーティションの左側または右側に未割り当て領域があることを確認してください。

3. その後、メインコンソールに戻り、パーティションをプレビューできます。「適用」をクリックして操作を完成します。

注意:縮小した後、未割り当て領域があります。この未割り当て領域を利用して、AOMEI Partition Assistantでパーティションを作成したり、他のパーティションを拡張することができます。

最後に、パーティションをNTFSからexFATに変換することができます。

まとめ

簡単な手順で、効果的にexFATパーティションのサイズを変更できます。AOMEI Partition Assistantは優れたソフトウェアであり、Windows 7/8/10でパーティションのサイズを変更するのに使用できます。Windows 7/8/10のパーティションを管理するための素晴らしいツールです。パーティションサイズを変更するだけでなく、未割り当て領域からパーティションを作成したり、ファイルシステムを変更したり、ディスクをMBRからGPTに変換したり、OSをHDD / SSDに移行したりすることもできます。MBRとGPTパーティションスタイルの間でシステムディスクを変換する場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてみましょう。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速