By AOMEI / 最後の更新 2019年12月19日

Samsung Data Migrationは、HDDからSamsung SSDにデータを移行するためのツールですが、エラーが発生することもあります。このページでは、Samsung Data Migrationのアクセス違反が発生した場合の対処方法を説明します。

エラー:Samsung Data Migrationアクセス違反

Samsung SSDは現在多くのコンピュータユーザーに好まれているため、Samsung Data Migrationと呼ばれるHDDからSSDにデータを移行するツールを提供しています。Samsung Data Migrationは、ユーザーが現在のオペレーティングシステム、アプリケーションソフトウェア、ユーザーデータを含むすべてのデータを既存のHDDから新しいSamsung SSDに簡単に移行するのに役立ちます。

しかし、Samsung Data Migrationを使用しているときに遭遇したエラーに悩まれている人もいます。一般的なエラーの1つは、Samsung Data Migrationのアクセス違反です。エラーメッセージは次のように示しています。

“Access violation at address 59DAA963 in module ‘SSM.dll’. Read of address 00000004.”

“Access violation at address 578BA963 in module ‘SSM.dll’. Read of address 00000004.”

“Access violation at address 7071cc63 in module ‘restore.dll’. Read of address 00000000.”

このように、Samsung Data Migrationを起動することはできません。

アクセス違反の原因

アクセス違反のいくつかの原因があります:

  • Windowsシステムファイルは、アプリケーションやハードウェアの不完全なインストール/アンインストールの結果として破損しています。

  • ウイルスまたはアドウェア/スパイウェア攻撃からのコンピュータの復旧。

  • コンピュータの不適切なシャットダウン。

  • 無効なまたは破損している「ssm.dll」レジストリエントリ。

  • データViz Inc.ハードウェア障害(不良ハードドライブなど)や、ssm.dllファイルが破損しています。

すべての状況でアクセス違反が発生する可能性があります。エラーを修正するにはどうすればよいですか? 以下の方法が役立つかもしれません:

  • Windowsの組み込みシステムツールを使用してコンピュータを復元します。

  • 無効なssm.dllレジストリエントリを、WinThrusterなどの信頼できるレジストリクリーナーで修復します。

Samsung Data Migrationのアクセス違反については、Samsung Clonixのカスタマーサポートに連絡することが最も直接的な方法です。専門家から助けを得ることができます。

他の無料ツールでSamsung Data Migrationアクセス違反を解決する

Samsung Data Migrationのアクセス違反とは別に、Samsung Data Migrationのクローニングに失敗したり、SSDが認識されないなどの問題が発生します。データ移行は時間がかかり、誤った操作なので、信頼性の高いデータ移行ツールを選択することが重要です。

AOMEI Partition Assistant Standardは、Samsung Data Migrationの無料代替品です。ダウンロードしてHDDからSSDにデータをすばやく簡単かつ安全に移行できます。さらに、AOMEI Partition Assistant Standardでは、OSをSSDに移行することで、コンピュータのパフォーマンスとスピードを向上させることができます。HDDからSamsung SSDにデータを移行する手順の詳細は次のとおりです。

1. Samsung SSDをコンピュータに接続し、認識できるかどうかを確認します。

2. PCにAOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。クローンしたいディスクを右クリックして、「ディスククローン」を選択します。こ

NOTE:この「右クリック」でソースディスクが選ばれます。

ディスクのクローン

3. 必要に応じて、ディスクコピーの方法を選択し、「次へ」をクリックします。ここで、「ディスクの高速クローン」を選択します。

ディスククローンの方法

4. 新しいディスクをクローン先ディスクとして選択して「次へ」をクリックします。ゲームディスクをSSDにコピーする場合、底部にある「SSDの性能を最適化」オプションをクリックしてください。

クローン先のディスクを選択

NOTE:パーティションを選択する場合、次の警告が表示されます。データ損失を予防するために、その上の大切なデータを予めバックアップすることをお勧めします。もしそんなことをしたくないなら、未割り当て領域を選択したほうがいいと思います。

データ損失の警告

6. ここでターゲットディスク上のパーティションを編集することができます。でも、大容量ゲームディスクを小容量ディスクにコピーする場合、「パーティションサイズを変更せず、コピーする」オプションがグレーアウトします。編集が終わったら、「次へ」をクリックします。

パーティションを編集

7. ここまで、操作がほぼ完了しますが、最後は仮想結果を確認します。問題なければ、「適用」→「続行」をクリックして、ディスクのコピーを実際に実行します。

ディスクパーティションのクローンを実行

8. コンピュータをシャットダウンし、複製されたサムスンのSSDでハードドライブを交換してください。その後、そのドライブから起動します。

コツ:

  • 「SSDの性能を最適化」オプションは、SSDの読み書き速度を向上させ、SSDの寿命を延ばすことができます。

  • システムディスクのクローン作成に関しては、再起動が必要です。

  • HDDを再フォーマットして余分なストレージを作成する前に、新しいSSDのすべてが正常に機能することを確認してください。HDDを再フォーマットする方法の詳細を参照下さい。

結論

AOMEI Partition Assistantは、Samsung Data Migrationのアクセス違反を含むSamsung Data Migrationのエラーを避ける最高の選択です。クイックパーティション、MBRとGPTパーティションスタイル間のシステムディスクの変換などのより強力な機能を利用するには、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてご利用ください。