By Akira / 最後の更新 2022年11月03日

Samsung Data Migrationが動作しない

 

新しいSamsung840シリーズSSDを購入しました。現在のデスクトップのHDDからSSDにデータを移行したいと思っています。Samsung Data Migrationソフトウェアを使用していますが、時に移行できない、時に中途で止まってしまいます。なぜこれが起こるのかわかりません。

-あるユーザーからの質問

一般的な原因と修正方法

Samsung Data Migrationソフトウェアは、ユーザーの重要なデータを既存のハードディスクからWindows 11/10/8/7(32 / 64ビット)の新しいSamsungSSDドに移行できるようにすることを目的として設計されています。ただし、次の要因により、Samsung Data Migrationが止まるまたは0%、99%のままになる可能性があります。

①現在のSamsung Data Migrationバージョンが最新バージョンにアップグレードされていません。

このような状況では、Samsung Data Migrationソフトウェアの最新バージョンを公式サイトからダウンロードできます。

②SATAポートまたはSATA-USBケーブルに問題があります。

Samsung SSDドライブを別のSATAポートまたはSATA-USBケーブルに接続して、問題が解決するかどうかを確認します。

③ソースディスクにオペレーティングシステムが含まれていません。

このソフトウェアは、オペレーティングシステムがソースディスクにインストールされている場合にのみ機能します。オペレーティングシステムがインストールされていないディスクでは機能しません。したがって、システムディスクをSamsungSSDにクローンしていることを確認してください。

④ソースディスクには複数のオペレーティングシステムが含まれています。

PCに複数のオペレーティングシステムがインストールされている場合(たとえば、Windows 7がディスクCにインストールされ、Windows 8がディスクDにインストールされている場合)、クローンディスクが正しく機能しない可能性があります。

⑤Samsung SSDの接続はサポートされていません。

Samsung Data Migrationツールのユーザーマニュアルに記載した通り、Samsung SSD 970 / 960 PRO / EVO、950 PRO、860 PRO / EVO、850(PRO / EVO)、840(PRO / EVO)、830、750 EVO、 470シリーズで使用できます。他のシリーズのSamsung SSDをターゲットディスクとして接続した場合、Samsung Data Migrationソフトウェアも機能しません。
さらに、ターゲットディスクとしてSamsung NVMe SSDを使用している場合は、Samsung NVMeドライバーをインストールする必要があります。そうしないと、このソフトウェアが正しく作動しない可能性があります。

⑥移行しようとしているディスクは暗号化されています。

このソフトウェアは、暗号化されたディスクのクローンを作成できません。暗号化されたディスクの移行を作成するには、最初にディスクからパスワードを削除する必要があります。

⑦対象のSamsung SSDドライブのデータが多すぎます。

理想的なデータ量は、ターゲットSSDドライブの約75%の容量を占めることです。移行されたデータが理想的なパーセンテージよりも多くのスペースを占める場合、余分な負担が発生し、Samsung Data Migrationツールが後で機能しなくなります。したがって、最初にソースディスクから不要なデータをいくつか削除してから、移行を再開することをお勧めします。

⑧ソースディスクまたはSSDドライブにいくつかの不良セクタがあります。

ソースディスクまたはターゲットディスクに不良セクタまたはディスクエラーがある場合は、問題が発生する可能性があります。chkdsk.exeツールを実行して、不良セクタをチェックしたり、プロのSSD修復ツールを介してSSDドライブを修復したりできます。

「Samsung Data Migrationが動作しない」の解決策

Samsung Data Migrationのユーザーマニュアルを見たら、Samsung Data Migrationが失敗した原因である制限が多くあることに気付いたはずです。このような問題が発生した場合は、すべての原因を確認する必要があります。それは時間の無駄です。ここでは簡単な解決策を紹介します。

強力なデータ移行ツールであるAOMEI Partition Assistant ProfessionalはSamsung Data Migrationと同じように、クローン作成によって1つのディスクから別のディスクにデータを移行できます。ただし、Samsung SSDドライブをサポートするだけでなく、他のブランドのSSDドライブもサポートします。さらに、システムディスクまたは非システムディスクのいずれかを別のデータストレージメディアにクローンすることができます。さらに、単一のパーティションをコピー/クローンすることもできます。

Proのデモ版Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
注意:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 1. Samsung SSDをコンピュータに接続し、検出されたことを確認します。AOMEI Partition Assistantをインストールして実行してください。

手順 2. クローンしたいパーティションを右クリックし、「ディスククローン」を選択してください。

ディスククローン

手順 3. ニーズに基づいてクローン方法を選択してください。※大きなドライブを小さなSamsung SSDにクローンするには、「ディスクの高速クローン」を選択することをお勧めします。

ディスクの高速クローン

手順 4. クローン先のディスクを選択してください。

★注:
パーティションを選択する時、次の警告が表示されます。「データ損失を予防するために、その上の大切なデータを予めバックアップすることをお勧めします」。そのようなことを避けたいとしたら、未割り当て領域を選択するをお勧めします。
「SSDの性能を最適化」にチェックを入れると、SSDの書き込みと読み取りの性能を最適化できます。
選択したSamsung SSDドライブのデータはすべて削除されますので、事前に重要なファイルをバックアップしておいてください。

クローン先のディスクを選択します

手順 5. ポップアップで、宛先ディスク上のパーティションのサイズを調整できます。調整した後、「次へ」をクリックしてください。

ーティションを編集する

手順 6. 「注」の内容を確認した後、「完了」をクリックしてください。

注

手順 7. 「適用」をクリックし、確認後に「続行」をクリックしてください。

適用

結語

AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、「Samsung Data Migrationが機能しない」問題を簡単に回避できます。OSドライブのみをSamsung SSDにクローンする場合、またはWindows OSをHDDからSSDに配置する場合は、「OSをSSDに移行」を利用できます。

Windows Server 2022、2019、2016、2012、2008、および2003でハードドライブをSamsung SSDドライブにクローンするには、AOMEI Partition Assistant Serverを使用してください。