By AOMEI / 最後の更新 2021年05月06日

Samsung Data Migrationは99パーセントで止まる

ユーザーは、サムスンデータマイグレーション(SDM)ソフトウェアにいくつか問題があると報告しています。サムスンデータマイグレーションのクローン作成が99%で進まないことで、古いハードディスクから新しいサムスンSSD(大部分は840EVOまたは850EVO)にデータを転送する手順に従いますが、4時間から5時間が経過しでも進歩しません。

Samsung Data Migration

偶然、他のユーザーの中には、サムネイルデータ移行ツールがクローニングプロセス中に0または100%でスタックしていることがあります。たとえば、一晩だけクローニングプロセスをそのままにしておくと、無限ループを繰り返す可能性があります。それに、Samsung Data Migrationをインストールしたり、セットアップがハングしたりしても、何も変わりません。では、なぜこの問題が起こり、解決する最良の方法は何ですか?

Samsung Data Migrationは失敗する原因

これから、いくつかの一般的な要因が問題を説明しましょう。まずは、SDMが最新バージョンであることを確認してください。

●ドライブに何か問題があります。

ある程度まで、Samsung Data Migrationのクローン作成に失敗したことは、ドライブについて何かが正しくないことを示すサインです。それは、元のドライブが故障しているか壊れているか、持っているターゲットSamsung SSDに欠陥がある可能性もあります。各ドライブで「chkdsk」を実行して、Samsung Magicianの確認や確認を行いましょう。

●クローン先Samsung SSDのデータが多すぎます。

転送されるデータのサイズは、ターゲットディスクの75%のスペースを超えないほうがいいです。たとえば、500GBの容量のSSDに転送する場合は、転送されるデータを375GB(500GB*75%)未満に保つこともできます。対策としては、元のドライブ上の無駄なデータを削除したり、一部の大きなファイルを元のディスクでもターゲットSSDでもない別の場所に移動したりしてください。

●大きなファイルやパーティションをSamsung SSDに転送します。

これは、Samsung Data Migrationがクローン作成中に応答しない理由です。したがって、余分な操作が追加されると、プログラムはそれらをすべてうまく処理できないことがあります。

●SATAポートまたはSATA-to-USBケーブルの問題です。

SATA-to-USBケーブルではなくコンピュータでSSDを接続してみます。または、別のSATAケーブルとSATAポートを試してください。

Samsung Data Migrationは停止する解決策

前述とおりの状況の1つにいる場合、SDMの問題を解決するために適切な処置を取ることができます。しかし、そのようなケースのいずれかに遭遇していない場合、またはその問題を解決できない場合は、以下の方法を試してみてください。

ハードドライブの完全バックアップを作成し、別のドライブにバックアップを保存します。

● ブート可能なUSBドライブを作成するか、ISOファイルをダウンロードしてUSBドライブに書き込んでください。

● データを手動で交換してください。

● ブート可能なUSBデバイスからコンピュータを起動します。

● バックアップイメージを含むストレージを接続し、リストアを実行して再起動します。

このプロセスでは、ブート可能なデバイスとしてのUSBメモリ、バックアップイメージを格納するストレージ(別のUSBメモリまたはNAS)、外付けHDDをアンインストールするためのドライバーに転送しようとすると、時間がかかります。

より良い解決策:Samsung Data Migrationソフトの代わり

間違いなく、バックアップと復元には時間がかかり、エラーが発生しやすいです。再インストールせずに古いHDDからサムスンSSDにすべてのデータを転送するには、別のディスククローンツールを利用してクローンを行うことをお勧めします。

AOMEI Partition Assistant Proは、Samsung Data Migrationの代わりで、データ転送がうまくいかない問題を解決できます。では、ソフトウェアをダウンロードし、以下の手順に従ってください。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. Samsung SSDをコンピュータに接続し、認識できることを確認します。AOMEI Partition Assistantをインストールして実行します。

2. クローン元のHDDを右クリックし、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

3. ニーズに基づいてクローン方法を選択してください。※大きなドライブを小さなSamsung SSDにコピーするには、「ディスクの高速クローン」を選択することをお勧めします。

ディスクの高速コピー

4. そして、クローン先のディスクを選択します。

Samsung SSDを選択

5. ディスクのパーティションを今すぐ編集したり、将来クローンを作成した後にいつでも編集することができます。

編集

6. すべてのパーティションが仮想Samsung SSD上にあります。何か問題がある場合は、すべての操作をやり直してください。「適用」をクリックし、確認後に「続行」をクリックします。

適用

7. コンピュータをシャットダウンします。その後、クローン先のドライブから起動します。

コツ:
「SSDのパフォーマンスを最適化する」オプションは、SSDの読み書き速度を向上させ、SSDの寿命を延ばすことができます。
システムディスクを複製する場合は、再起動が必要です。
追加のストレージとして使用する場合は、古いハードドライブを再フォーマットします。 新しいSSDのすべてが完璧であることを確認しない限りフォーマットしないでください。

まとめ

データ転送が99%、0%、または100%に止まる問題を修正するには、多くの方法が数えられます。それにもかかわらず、より簡単で便利な対策を選ぶのは賢明な方法です。AOMEI Partition Assistantでは、個人データを維持したい場合に、OSのみをSamsung SSDに転送することもできます。また、再インストールせずにGPTディスクからSSDにOSを転送する際にも役立ちます。それに加えて、より高度な機能が備えっている企業や技術者向けのAOMEI Partition Assistant Technician版もあります。