ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月16日

Windows 7/8/10でSanDiskのペンドライブ/SDカード/SSDが書き込み禁止になっていますか?最高の無料のSanDiskフォーマットツールは、書き込み禁止を簡単に解除するのに役立ちます。

SanDiskの書き込み禁止エラー

SanDiskフラッシュドライブ、メモリカード、Micro SDカードまたはSSDドライブなどを使用すると、書き込み禁止エラーが発生することがあります。SanDiskストレージデバイス上のファイルを変更、転送することはできませんでした。ディスク管理でSanDiskペンドライブ/USBドライブ/SSDでパーティションをフォーマットして作成することを拒否しました。ご存じのように、書き込み保護(読み取り専用)とは、新しい情報の書き込みや古い情報の変更を防止するためのハードウェアデバイスまたはソフトウェアの機能です。すなわち、SanDiskドライブ上のデータを読むことはできますが、書き込みはできません。

SanDiskの書き込み禁止になった原因

コンピュータの初心者として、それはどうなるのか分かりません。したがって、次のような要因を示します。これらの要因は、SanDiskの書き込み禁止されたエラーの原因となる可能性があります。

●不適切なファイルシステム。WindowsとMacコンピュータは異なるファイルシステムを使用します。WindowsはNTFSを使用し、MacはmacOSを使用します。NTFSファイルシステムはMacコンピュータではサポートされていません。また、USBフラッシュドライブ、ペンドライブ、マイクロSDカード、SSDドライブのほとんどは、Windows Vista/7/8/10オペレーティングシステムと互換性のあるNTFS、FAT32を使用しています。したがって、SanDiskストレージデバイスをMacコンピュータに挿入すると、SanDiskの書き込み禁止エラーが発生することがあります。

●書き込み禁止になったスイッチはロック位置にあります。SDカードやペンドライブには、そのデバイスの書き込み禁止をオンまたはオフに切り替えるスイッチがあります。ロックが解除されていることを確認してください。

●SanDisk USBドライブ/SDカード/SSDはマルウェアによってハッキングされています。ウイルスをスキャンして削除するには、ウイルス対策ソフトウェアを実行してください。

●SanDiskデバイスは何とかいっぱいになります。ファイルを安全な場所にチェックしてバックアップし、十分なスペースを確保し、問題が解決していないかどうかを確認します。

●Windowsのレジストリキー値が間違っています。

SanDisk SDカード/USBドライブ/SSD書き込み禁止の解除方法

一般的に、SanDiskの書き込み禁止になったエラーを修正する最善の方法は、デバイスをフォーマットすることです。しかし、ディスクの管理では時には動作しません。したがって、SanDiskの書き込み禁止を解除する他の方法はあります。ここでは、この問題を解決するための最良の方法を2つ紹介します。

CMDコマンドで読み取り専用を解除する

SanDiskの書き込み禁止を解除するには、以下の2つのコマンドのいずれかを選択します。RegeditDiskpart

Regeditコマンド:

1. 「Regedit」をWindowsの検索ボックスに入力して、レジストリエディタに移動します。

2. 次の順に移動します。

Computer¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies

3. 「WriteProtect」をダブルクリックし、値を1から0に変更してOKをクリックしてこの変更を保存します。その後、レジストリエディタを終了してPCを再起動し、SanDisk USB/SDカード/SSDをもう一度挿入すると、SanDiskデバイスは書き込み禁止になっていません。それをフォーマットして、簡単にパーティションを作成することができます。

DiskPartコマンド

1. Windowsの検索ボックスに「DISKPART」と入力し、Enterキーを押します。

2. 「LIST VOLUME」と入力し、Enterキーを押します。

3. 「SELECT VOLUME #」と入力します。#は、書き込み保護を解除したいSanDisk USB/SDカード/ SDドライブのボリューム番号です。

4. 「ATTRIBUTES DISK CLEAR READONLY」と入力し、Enterキーを押します。

DiskPart


書き込み禁止になったMicro SDカード/ペンドライブ/USBドライブ用の無料のSandiskフォーマットツール

最高の無料のSanDisk書き込み禁止ツール--AOMEI Partition Assistant Standardは、Windows 7/8/10ユーザー用の強力なディスクパーティションソフトです。SanDiskの書き込み禁止になったUSB/SDカード/SSDドライブを簡単かつ効率的にフォーマットすることができます。ここでは、SanDiskの書き込み禁止になったデバイスを修正する手順を参照できます。

1. SanDisk書き込み禁止の解除ツールを無料ダウンロードプロシージャをインストールして実行します。

2. SanDisk USBドライブ/SDカード/SSDドライブをWindows 7/8/10 PCに挿入し、書き込み禁止のSanDisk USB/SDカード/SSDドライブを右クリックし、コンボボックスで「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマットn

3. 「パーティションラベル」を入力し、SanDiskストレージデバイス用のファイルシステムを選択し、「はい」を押します。

ファイルシステムをフォーマット

4. 「適用」をクリックして、SanDiskフォーマットツールを使用して書き込み禁止のペンドライブ/SDカード/SSDドライブを解除します。

パーティションフォーマットの適用

その後、SanDiskの書込み禁止の問題を解除できたと思います。AOMEI Partition Assistant Standardを無料のディスクパーティションツールとして使用すると、パーティションのサイズ変更、移動、作成、削除、フォーマット、マージ、分割などが可能になります。システムがブートに失敗した場合、WinPEブート可能メディアを作成してPCをブートすることができます。コマンドラインのパーティション分割、空き領域の割り当て、OSのMBRディスクからGPTディスクへの移行、ダイナミックディスクとボリューム管理など、多くの高度な機能を備えたProfessional版にアップグレードすることができます。