By Comnena / 最後の更新 2021年07月16日

SanDiskについて

SanDisk

SanDiskはフラッシュメモリストレージデバイスの優れたメーカーであり、異なる用途によって多くのストレージソリューションを提供します。例えば、SanDiskフラッシュドライブ、メモリカード、microSDカード、SSDドライブなどです。現在、このフラッシュメモリ会社はHDDメーカーのWestern Digitalに買収されました。

SanDisk書き込み禁止問題の概要

次のように、SanDisk書き込み禁止のエラーメッセーが表示されるかもしれません:

お使いのSanDisk Cruzer 8GB USBフラッシュドライブに問題があります。それをコンピューターに挿入してその上のデータを変更しようとする度にUSBが書き込み禁止になっているエラーは表示されます。どのようにSanDisk Cruzer Glideから書き込み禁止を解除しますか?
ファイルをお使いのmicroSDカードに転送する時、なぜ「このディスクは書き込み禁止になっています」というメッセージが表示されますか?
今日、新しいSanDisk SSDドライブを購入しました。それは初期化されていません。ディスクの管理でそれをフォーマットしようとする時、I/Oエラーのため失敗しました。そして、SSDドライブは書き込み禁止になっているのでDISKPARTコマンドを使用してSSDドライブにパーティションを作成できません。どのようにそれを処理しますか?
また、SanDiskストレージデバイスに他の書き込み禁止の問題もあります。

多くのユーザーは専門家ではない場合、どのようにこの状況を起こす原因が分かりますか?

SanDisk書き込み禁止問題の原因

SanDiskの書き込み禁止の原因は様々で、その根本原因を見つけてエラーを修正する必要があります。

以下の原因は書き込み禁止の問題を起こします:

書き込み禁止スイッチがLOCKになってしまいました。SanDisk microSDカード、USBフラッシュドライブなどのLOCKを解除してください。
デバイスはウイルスに感染し、または他の攻撃を受けました。
ファイルシステムはいくつかの知らない理由で壊れます。
Windowsレジストリキーの値は間違っています。

そして、最も緊急なことは書き込み禁止を解除することです。どのようにそれを解除しますか?

どのようにSanDiskから書き込み禁止を解除しますか?

この問題を解決するのに3つ以上の方法があります。ここではSanDisk書き込み禁止のエラーのために最高の2つの方法を紹介します。それらはCMDコマンドとSanDisk書き込み禁止解除のツールです。

方法1:CMDコマンド

CMDコマンドで書き込み禁止を解除します:DISKPARTまたはREGEDITです。

DISKPART

手順 1. Windows検索ボックスに「diskpart」を入力してEnterを押します。

手順 2. 「list disk」を入力します。

手順 3. 「select disk n」を入力します。nは書き込み保護されたSanDisk USBフラッシュドライブ、microSD、SSDなどの番号です。

手順 4. 「attributes disk clear readonly」を入力します。

CMDコマンド

SanDisk USBフラッシュドライブまたは他のストレージデバイスをお使いのコンピューターに再挿入します。問題を解決したかを確認してください。

REGEDIT

手順 1. Windows検索ボックスに「regedit」を入力し、Enterを押します。

手順 2. レジストリエディターで次のパスを探します:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\StorageDevicePolicies

手順 3. StorageDevicePoliciesは存在しない場合、それを手動で作成します。

手順 4. そして「WriteProtect」をダブルクリックして値を1から0に設定し、そしてOKを押します。

WriteProtect

お使いのコンピューターを再起動します。SanDisk USBフラッシュドライブまたは他のストレージデバイスをコンピューターに再挿入します。問題を解決したかを確認してください。

方法2:SanDisk書き込み禁止の解除ツール

SanDiskから書き込み禁止を解除する最高の方法はSanDisk書き込み禁止の解除ツールを使用してSanDiskをフォーマットすることです。それで、SanDiskペンドライブ、SDカード、SSDや他のストレージデバイスから書き込み禁止を解除する最高のソフトウェアをどのように探しますか?

AOMEI Partition Assistant Professionalは非常に推薦されてSanDisk Cruzer Glide、USBドライブなどをフォーマットします。このソフトウェアはSanDisk USBフラッシュドライブ、microSDカード、メモリカード、SSDドライブと他のストレージデバイスでうまく動作できます。AOMEI Partition Assistant Professionalは使いやすいディスクパーティションツールで、Windows Vista/XP/7/8/8.1/10を含むWindows OSに適用します。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

次は、SanDisk書き込み禁止のデバイスをフォーマットする方法について詳細を説明します。

ステップ 1. SanDisk USB、SDカード、SSDまたは他のデバイスをコンピューターに接続します。SanDisk書き込み禁止の解除ツールをダウンロードし、このプログラムをインストールして実行します。主なインターフェースで、SanDisk USBフラッシュドライブ、SDカードまたは他のデバイスをクリックして左側のパネルで「パーティションをフォーマット」を選択します。あるいは書き込み禁止デバイスを右クリックし、そしてドロップダウンメニューで「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

ステップ 2. 次の画面で「パーティションラベル」、「ファイルシステム」、「クラスタサイズ」のパラメーターを設定できます。そして「はい」をクリックして継続します。

パーティションを編集

ノート:SanDisk USBフラッシュドライブ、SDカード、SSDや他のデバイス上のすべてのデータは削除されているので、事前に重要なデータをバックアップしたことを確認してください。

ステップ 3. 「保留中の操作一覧」で結果の概要をプレビューできます。問題なければ「適用」をクリックして書き込み禁止を解除します。

適用

数秒後、SanDisk書き込み禁止の解除ツールでSanDisk書き込み禁止を解除しました。それに加えて、このソフトウェアはデータ損失なしでNTFSとFAT32間でUSBを変換することもできます。

まとめ

上記の解決策に従って、SanDisk書き込み禁止を解除するのは簡単です。AOMEI Partition Assistantは専門的なSanDisk書き込み禁止の解除ツールです。それはあなたが簡単かつ安全にSanDiskをフォーマットするのに役立ちます。さらに、このソフトウェアを使用すると、SanDisk USBドライブ、ペンドライブ、SSD、SDカードのパーティションのサイズ変更、移動、分割、結合、クローンを行うこともできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。