By Akira / 最後の更新 2022年01月10日

Serverのデフラグは可能ですか?

Server 2022、2016、2012、Windows 11、10、8、7など、お使いの Windows PCが時間の経過とともに、ロード時間が長くなり、カーソルが固まり、OSの応答が以前より悪くなって、本当に動作が重くなってしまうことがあります。ハードウェアの問題、ウイルスやバンドルウェアの攻撃、古いGPTドライバなど多くの原因が考えられますが、最も一般的な原因は、ハードディスクが高度に断片化されているため、ファイルのセグメントがハードディスクに散らばって、システムが各ファイルを見つけるのが難しくなっていることです。

このような場合、デフラグを行い、ハードディスクを最適化する必要があります(ファイルを再編成し、すべて一緒にする)。WindowsでもWindows Serverでも、「ドライブのデフラグと最適化」という機能を提供しています。ハードディスクの断片化が10%を超えたら、このプログラムの実行を検討するとよいでしょう。

ディスクデフラグ

Windows Serverでスケジュール設定されたディスクのデフラグを実行する方法

ハードディスクデフラグは、ハードディスクのファイルを再編成することで、ハードディスクを良好な状態に保つための確実な方法です。ハードディスクのデフラグは、ファイルの保存/再保存や削除が頻繁に行われ、スケジュール設定されたディスクのデフラグを実行する必要があります。しかし、どのようにそれを行うには?ここでは、Windowsに内蔵されているデフラグラーと、サードパーティ製のディスク管理用ユーティリティの2つの方法を紹介します。どちらも、Server 2022、2016、2012のデフラグのスケジュールを設定できます。

方法 1. Windows Server 内蔵のデフラグツールを使用する

1. タスクバーの検索ボックスに「デフラグ」と入力して、検索結果から「ドライブのデフラグと最適化」を選択します。

ドライブのデフラグと最適化

2. 「ドライブの最適化」ウィンドウで「設定の変更」をクリックします。

設定の変更

3. ここで、「スケジュールに従って実行する(推奨)」と「……タスクの優先度を上げる」オプションをオンにします。次に、「頻度」をクリックして、最適化の頻度を事前に設定できます。最適化するドライブも選択できます。次に、「OK」をクリックして変更を保存します。

スケジュール

方法 2. より強力なサードパーティ製ユーティリティを使用する

確かに、Windows内蔵のデフラグツールは、Server 2022、2016、2012のデフラグのスケジュールを実行するのに役立ちます。しかし、それはあまりにもシンプルで、多くの機能に欠けています。ここでは、Windows Serverをより効率的にスケジュールデフラグするために、別のもっと便利なサードパーティ製のディスクデフラグソフトAOMEI Partition Assistant Serverをお勧めします。

このソフトウェアでは、デフラグの頻度を毎日、毎週、毎月の中から設定するだけでなく、起動時やログオン時にデフラグを行うかどうかを選択できます。また、どのような条件でデフラグを行うかを設定することも可能です。ディスクのデフラグのほかに、このソフトは、SSDの完全消去、SSDの4Kアライメント、ディスクのクローンなど、ディスク管理のための機能が含まれています。

では、この最高のデフラグプログラムを試してみましょう!

Serverの無料デモ版 すべてのServer版をサポート
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Partition Assistant Serverをインストールして起動し、メインインターフェイスにディスクとパーティションが表示されたら、ターゲットディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

手順 2. ポップアップウィンドウで、「スケジュール」ボタンをクリックします。

スケジュール

手順 3. 次に、最適化するドライブを選択し、デフラグを毎日、毎週、または毎月実行するかどうかを決定できます。そして、デフラグを行う条件を設定できます。

条件の設定

「条件設定」アップウィンドウで、ディスクのデフラグを行う断片化率を設定するだけでなく、起動時またはログイン時に最適化するかどうかを決定することもできます。

起動時の最適化

条件設定

パソコンをどのくらいの頻度でデフラグする?

パソコンのデフラグは、ハードディスク内のデータを整理し、パフォーマンスを大幅に向上させる効果があります。パソコンの動作が以前より遅くなった場合、デフラグが必要な場合があります。

しかし、どのくらいの頻度でデフラグを実行しますか?デフラグを頻繁に行うと、デフラグが頻繁に行われると、ハードドライブが損傷する可能性がありますか?一般に、特にディスクが10%を超えて断片化されている場合は、パソコンで少なくとも月に1回デフラグを実行する必要があります。デフラグによってハードウェアが損傷することはありません。ただし、デフラグを頻繁に行うと役に立たない場合があります。

まとめ

Server 2022、2016、2012でスケジュール設定されたディスクの最適化を実行する方法は何ですか?ほかのWindowsシステムと同様に、Windows Serverにもデフラグのスケジュールを設定するための独自の組み込みユーティリティが用意されています。この記事では、このツールを使用して、Serverのデフラグのスケジュールを設定する方法を学びました。

また、より便利な機能を持つより強力なソフトウェアAOMEI Partition Assistant Serverがあり、ハードディスクのデフラグのスケジュール、ハードディスクとパーティションの管理の両方をサポートします。パーティション分割、パーティションチェック、空き領域割り当てのような機能がすべて含まれています。