By AOMEI / 最後の更新 2020年02月04日

Windows 7/8/10で4TBのシーゲイトHDDの容量を完全に使用できますか。AOMEI Partition Assistantを使ってHDDのパーティションテーブルをGPTに変換して全部の容量を割り当てます。

4TBシーゲイトHDDを割り当てられません

    最近、あるユーザーから質問なさった件ですが、このユーザーが4TBのシーゲイトHDDを購入し、セカンドHDDとして使用する予定でした。Windows 7パソコンに取り付けてから、ディスクの管理でフォーマットしてパーティションを割り当てます。しかし、Windows 7では4TBのHDDを割り当てられません。どうやってWindows 7で4TBのHDDにパーティションを作成できますか。

市販のシーゲイトHDDは外付けHDDも内蔵HDDもデフォルトで2TBまでの容量をサポートするMBRパーティションにして出荷されています。お使いのパソコンで4TBのHDD全体を使用する場合はHDDをGPTパーティションに変換する必要があります。そうしないと、次のような問題が発生するかもしれない:

  • ●4TBのHDDがWindowsで2TBしか表示しません。

  • ●4TBのHDDがユーザーの要望と違って複数のパーティションが表示されます。

  • ●4TBのHDDを完全に使用できません。

  • ●その他の不具合の状況

パーティション形式

今日のHDDは基本的にMBRまたはGPTのパーティション形式を使用しています。MBR(マスターブートレコード)は昔から使われてきた古いパーティション形式に対し、GPTは新しい標準です。MBRパーティション形式は2TBまでの容量を管理できます。プライマリパーティション数もわずか4つをサポートします。一方、GPT(GUIDパーティションテーブル)は最大8ZiBの領域を管理できて、128個のパーティションを作成できます。

従って、上記の問題を解決する最善な方法は、MBRをGPTに変換し、その上にパーティションを作成することです。

強力のパーティション管理ソフト

どのようにこの4TBのHDDを簡単にパーティショニングしますか。まず、あらゆるWindowsバージョンをサポートしていて素晴らしいパーティション管理ソフトAOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードしてインストールします。AOMEI Partition Assistant Professionalにより、4TBのHDDをMBRからGPTに変換し、パーティションを作成できます。

こちらからダウンロード

シーゲイト4TB HDDを簡単にパーティショニング

AOMEI Partition Assistant Professionalを実行します。今回はこのソフトの「GPTディスク変換」と「パーティション作成」機能を使う予定です。

4TBのシーゲイトHDDをMBRからGPTに変換します

1. メインインタフェースにこのHDDのセルを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTに変換します

2. 次のウインドウに「はい」をクリックして続行します。

変換確認

3. 左上にある「適用」をクリックして操作を実行します。

適用1

HDDにパーティションを作成します

1. 未割り当て領域のセルを右クリックして「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成します

2. 新しいパーティションのサイズを入力して、ドライブ文字とファイルシステムを指定します。最後に、「はい」をクリックします。

パーティションサイズを指定します

3. 同様に、保留中の操作を確認した上で、左上にある「適用」をクリックします。

適用2

数秒後、この強力なソフトで4TBのシーゲイトHDDを正常にパーティショニングしました。