ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

今回の記事はSSDなどのセカンドドライブがパソコンに認識しない時の解決方法を説明します。続いて読んでこの問題を簡単に復旧します。

セカンドドライブが認識しない

増設したSSDが認識されていない!最近、SSDの値段がますます安くなります。自分も大容量SSDを購入してセカンドドライブとして使います。しかし、新しいSSDをパソコンに取り付けて使用するうちに、突然Windowsに認識しないことに気づきました。このSSDの中にはOSが入っていない、全部自分のファイルとアプリケーションです。このセカンドドライブが使えないととても困ります。色々検索し、できる限り修復してみたが、まだ復旧できない、もう打つ手がないんです。一体どういうことですか。

どうしてセカンドドライブが認識しない

沢山のユーザーが、HDD、SSDや外付けHDDさえのセカンドドライブがパソコンに検出されないという問題に困っています。パーティションの不具合、壊れたUSBまたはSATAポート、ファイルシステム、ドライバの競合、古いデバイスドライバなど、多くの状況でこういう問題が発生します。

セカンドドライブが認識しない時の対策

セカンドドライブが認識されない問題を解決するには、まずそれを起こる原因を突き止めなければなりません。それで、相応の措置をとることです。

●デバイスドライバの不具合

セカンドドライブを違うポートに接続しても、Windowsのディスク管理ユーティリティーで2番目のドライブが見えない場合は、このディスクを他のパソコンに接続してチェックします。他のパソコンにも認識しないと、このHDD/SSD自身に問題があることと考えます。逆に、他のパソコンでは動作しているが、自分のものではない場合、Windowsはドライバに何らかの問題を抱えています。次に、ドライバの問題を診断する必要があります。「スタート」をクリックするか、Win + Rキーを押して、実行ダイアログボックスで「devmgmt.msc」と入力してEnterを押します。デバイスマネージャーに「ディスクドライブ」を展開し、問題のあるドライバを示す黄色の感嘆符が付いたデバイスを探します。次に、そのデバイスを右クリックし、「プロパティ」を選択した後にエラーメッセージを読んでください。 次に、この問題を解決する次の2つの方法を試すことができます。


  • 1. 「ドライバの更新」ボタンをクリックして新しいドライバを探します。
  • 2. ドライバをアンインストールし、コンピュータを再起動します。再起動後、Windowsは自動的にドライバを再インストールし、再設定します。

●ポートの不具合/パーティションがない

ドライバの不具合/ドライバの競合で起こった問題ではない場合は、使っているUSB/SATAポートが機能してるかどうかのを確認する必要があります。セカンドドライブを現在使っているポートから取り外し、他のポートに差し込んでマイコンピュータに表示されているかどうかを確認します。そうでない場合は、Windowsのディスク管理ユーティリティーを開いて、セカンドドライブのパーティションをチェックします。ハードディスクにパーティションがないとこのディスクがエクスプローラに表示ません。

  • 1. Win + Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスに「diskmgmt.msc」と入力してEnterを押します。

  • 2. 「ディスクの管理」ユーティリティーのメインインタフェースにセカンドドライブが見えます。このディスクにパーティションが割り当てられていないことがあります。こういう時はパーティションを作成しないと正常に使えません。

  • 3. セカンドドライブを右クリックし、「新しいシンプルボリューム...」というオプションを選択してウィザードに従ってパーティションを作成してセカンドドライブを復旧します。

●ファイルシステムのエラー

場合によっては、セカンドドライブがLinuxのext4ファイルシステムなどのWindowsが認識できないファイルシステムにフォーマットされていることがあります。また、ファイルシステムが何かの原因で損壊しました。Windowsに認識しないのは当然のことです。このような状況ではセカンドドライブを再フォーマットする必要があります。

パーティションを右クリックし、「フォーマット」を選択して、必要なファイルシステムを選択します。

また、この問題に対して最も簡単な方法があります。AOMEI Partition AssistantはWindowsディスク管理に代わる素晴らしいパーティション管理ソフトです。この実用なツールは貴方のハードディスクを完璧に管理するために開発されました。今回の問題では、AOMEI Partition Assistantの無料版をダウンロードして解決します。

AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして実行します。全てのディスクの基本的な情報が簡潔なインターフェースで表示されます。セカンドドライブにパーティションがない場合は、このディスクを右クリックして「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

ファイルシステムのエラーにより起こった問題はパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」をクリックしてNTFS、FAT32などのファイルシステムにフォーマットします。これで、パーティションが復旧しました。

パーティションをフォーマット

まとめ

今回の記事はセカンドドライブが認識しない問題についての対策を少し説明しました。AOMEI Partition Assistantは内蔵ハードディスクと外付けハードディスクを含め、全てのストレージドライブをうまく管理できる強力なパーティション管理ソフトです。このフリーウェアを使用してディスクを割り当てることができます。さらに、プロ版のAOMEI Partition Assistant Professionalでは、空き領域を割り当てることができるため、全ての空き領域を活用できます。パーティション整列機能は4Kアライメントでディスクのパーフォーマンスを向上させます。