ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月03日

Windows7をインストールしたところ次のようなエラーメッセージが表示されます。

「新しいシステム パーティションを作成できなかったか、既存のシステム パーティションが 見つかりませんでした。」

あなたが別のパーティションでデュアルブートとしてWindows7をインストールしますが、ハードドライブがすでに複数のパーティションを持つかもしれなません。またはドライブは、Windows 7をインストールする前に分割されました。では、どうしましょう?システムパーティションの前にあって、Microsoftにより隠された100MBのシステム予約パーティションをWindows 7にインストールするには、インストールを直しなければなりません。カスタム(詳細)を選択します。そして、「Windowsのインストール場所を選択してください」ウィンドウでドライブ上のすべてのパーティションを削除します。

他のハードディスクを接続しないでくだい。できれば、USBドライブフォルダを読み取り専用に設定します(USBフラッシュドライブからWindows7をインストールする場合)。そうしたら、システム予約パーティションは上書きされません。

ここまでしたら、内蔵の「ディスクの管理」で「隠れた」100MBの予約システムパーティションが表示されます。そして、それに続くのはマイクロソフトは、Windows7システムパーティション、ブート、クラッシュダンプ、ページファイルのパーティションです。

他のより大きいパーティションを完全に削除することができます。前提は、すでにお使いのコンピュータにWindows XPを持って、マルチシステムを作成することです。最初に、Windows7をインストールするより大きいパーティションを削除します。それができない場合は、それを分割してください。

上記の解決策は、ディスクに操作する必要があります(例えばパーティション構造等の変更、フォーマットなど)。次の方法に従ってください。

方法 1

1.エラー情報が表示されたら - まず、コンピュータからフラッシュドライブを取り外してください。

2.「閉じる」をクリックします(右上隅にある赤い十字)。

3.最初からインストールを開始します(再起動なし)。

4.Windows 7エディションを選択した後、新しいエラーが発生します。それを無視してください。

5.エラーウィンドウで「OK」をクリックします。すると、インストールメインメニューに移動されます。

6.コンピュータにUSBフラッシュドライブを挿入します。

7.Windowsをインストールします。

完了。

方法 2

上記言った「新しいシステムパーティションを作成できなかった...」エラーを解決する方法はこの方法はWindows 7でよく使われています。ただし、Windows 8、Windows 8.1または Windows 2008の場合、それが助けになれません。でも、心配しないでください。次は任意のWindowsバージョンをサポートできる方法をご紹介します。

USBフラッシュドライブからHDD(またはSSD)ドライブにすべてのインストールファイルをコピーして、ブータブルCDを作成します。その後、HDDからHDDへインストールを続行します。

詳細手順:

1.USBフラッシュドライブからWindowsインストールを起動します。

2.「Shift+F10」を押します。

3.コンソールで 「diskpart.exe」と入力して「Enter」キーを押します。このプログラムで次の操作を実行します:

● select disk=0(ディスク0は、宛先ドライブなので、ご注意ください。そして、このドライブ上のすべての情報が削除されます。)

● create partition primary size=xxx(ここで、xxxは 新しいパーティションのサイズです。)

● select partition=1

● active

● format fs=ntfs quick

● assign

● exit(ここまで、ブータブルドライブCが作成されます。)

4.USBフラッシュドライブに移動します。私の場合にはcd d:です。

5.CドライブにUSBドライブからすべてのファイルをコピーします。xcopy d: c: /e /h /k

6.ブートフォルダに移動します。cd boot

7.以下のコマンドでCドライブを起動可能に作成します。bootsect /nt60 c:

8.パソコンからUSBフラッシュドライブを取り外し、それらを再起動します。

9.Windowsをインストールします。

10.起動画面から不要なメニュー項目を削除します。

1)管理者としてcmd.exeを実行します。

2)ブートメニューリストbcdeditを見つけます。

3)Windowsセットアップに移動してidentifierをコピーします。

4)bcdedit /delete {identifier}を実行します。

完了!

この記事は、主に「新しいシステム パーティションを作成できなかった」のことを記載していますが、「ディスクの管理」、「diskpart.exe」などのツールも言及しました。二つもパーティション操作に関しています。

実際には、コンピュータを使用している時に、ディスクパーティションの最適化とパーティション操作が常に重要です。 WindowsディスクマネージャとDISKPARTは、パーティション操作を行うできますが、多くの制限があります。そのため、優れたパーティション・ソフトウェアが必要です。

AOMEI Partition Assistantが完全にWindows「ディスクの管理」と「diskpartコマンド」を代替できるプロのパーティション・ソフトウェアです。その多くの機能のためだけでなく、2つの標準ツールより使いやすいためです。

AOMEI Partition Assistantでパーティションを作成

AOMEI Partition Assistantの詳細機能については、ここをご参照ください

主な機能:

パーティションのリサイズ

MBRの再構築

Windows To Go Creator

SSD/HDDへとのOS移行

アクティブパーティションの設定

AOMEI Partition Assistantがほぼ全てのWindows OSをサポートできます。例えば、Windows 10、 Windows 8.1/8、Windows 7、XP、Vista ( 32と 64ビット版両方)それにWindows Server 2003/2008/2011/2012です。

PCユーザーの場合、 AOMEI Partition Assistant StandardやAOMEI Partition Assistant Professional エディションが一番適当です。 Windows Serverユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant LiteやAOMEI Partition Assistant Serverエディションが一番適当です。詳細についてはこちらをクリックしてください。