ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年08月04日

状況

ディスクの管理を使用してボリュームを縮小する時、縮小されるボリュームに十分なスペースがない問題に遭うかもしれません。一つの状況は、ここに確かに多くの空き領域がありますが、縮小されることができるスペースがほんの少し表示されます。他の状況は、縮小に十分なスペースを表示しますが、縮小している内に、それはアクションを実行するのに十分なスペースがありませんというエラーを与えます。

縮小

原因

ノートによると、Windowsは「移動できないファイルが格納されている場所までも含めて、ボリュームを縮小することはできません」というメッセージを与えます。ページファイルまたは他の移動不能/ロックされたシステムファイルはボリュームの末にある可能性が高いので、縮小に十分なスペースがありませんという問題を起こせます。

方法1:システムファイルを無効にします

この非常な時期、問題を解決するために、できるだけ多くのシステムファイルを無効にする必要があります。

1.コントロールパネル\システムとセキュリティ\システム\システムの保護で「構成」をクリックしてシステムの保護を無効にします。

2. ディスクデフラグを実行します。検索ボックスに「disk defragmenter」を入力して、Windows 10である場合、「ドライブのデフラグと最適化」のユーティリティが検索結果のトップに表示されるはずです。

3. コマンドプロンプトで「powercfg /hibernate off」コマンドを実行して、ハイバネーションモードを無効にします。Windows 8/8.1またはWindows 10で、ハイバネーションモードがデフォルトで無効になります。

4. カーネルメモリダンプを無効にします。「詳細設定」で、「起動と回復」の下にある「設定」をクリックします。そして、「デバッグ情報の書き込み」下のドロップダウンメニューを「なし」にスイッチします。

5. ページファイルを無効にします。同じ「システム」で、「システムの詳細設定」を選択します。「パフォーマンス」の下にある「設定」をクリックして、「詳細設定」を選択します。そして「変更」をクリックします。「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」オプションのチェックボックスにマークが入りません。同時に「ページングファイルなし」オプションをチェックします。コンピューターを再起動して、c:\pagefile.sysファイルを削除します。

6. 「ディスクのクリーンアップ」を実行します。クリーンアップしたいパーティションの「プロパティ」をクリックして、「ディスクのクリーンアップ」を開きます。そして、「システムファイルのクリーンアップ」をクリックして、休止状態(ハイバネーション)ファイルとすべての復元ポイントを削除します。

以上のすべての手順を試した後、望むようなボリュームの量を縮小できるはずですが、まだ適当なスペースの量を縮小できないなら、サードパーティ製のフリーウェアを試すことができます。

方法2:無料パーティションマネージャプログラムを使用

AOMEI Partition Assistant StandardはWindows 10/8/8.1/7/XP/Vistaに適切であるフリーソフトであり、パーティションの空き領域の総量までも縮小できます。

AOMEI Partition Assistantでパーティションを縮小します:

1. この無料プログラムをダウンロードして、インストールし、起動します。

2. 縮小したいパーティションまたはボリュームを右クリックして、「パーティションをリサイズ/移動」を選択します。

パーティションをリサイズ

3. ポップアウトウィンドウで、スライダを左側に向けてドラッグします。あるいは新しいパーティションサイズを入力して、パーティションを縮小します。このパーティションを移動したいオプションをチェックしたら、それは両側からパーティションを縮小できます。

パーティションを縮小

4. 「適用」をクリックして、操作を実行します。

このパーティションソフトウェアを使用して、縮小されるボリュームに十分なスペースがない問題に遭いません。別のパーティションに未割り当て領域を追加したいなら、AOMEI Partition Assistantは「パーティションをマージ」の機能を使用して、同じディスク上の任意のパーティションに未割り当て領域を追加できます。それに加えて、AOMEI Partition Assistantは多くの有用な機能を持っています。例えば、SSDにOSを移動、データ損失なしにGPTディスクにMBRを変換、ディスクをコピーすることです。