By AOMEI / 最後の更新 2020年08月04日

SmartDisk Fat32 Format Utilityの紹介

SmartDisk FAT32 Format Utilityは、外付けHDD、SDカード、USBメモリ向けのフォーマットツールです。このフォーマットツールは、ストレージデバイスをFAT32ファイルシステムにフォーマットできます。だが、最も大事なことは、フォーマット操作がすべてのデータを消去し、データが永遠に消えることです。したがって、外付けHDDやUSBメモリが壊れている場合は、ワンクリックでFAT32にフォーマットすることができます。

SmartDisk FAT32 Format Utility

最近では、ファイルシステムごとに特別な使い方がありますが、SmartDisk FAT32 Format Utilityにはいくつかの制限があります。FAT32以外の特定の目的のためにNTFS、exFAT、ext2、ext3など他のファイルシステムにフォーマットすることは不可能です。また、破損したハードドライブ、メモリカードのデータを認識できませんでした。データを他の場所にバックアップすることもできません。つまり、貴重なデータをすべて失うことになります。それは本当に残念なんです。

代わりの無料ソフト

AOMEI Partition Assistant Standardのおかげで、これらの制限はすべて破られます。SmartDisk FAT32 Format Utilityの無料代わりとして、AOMEI Partition Assistant Standardでは、外付けHDD、SDカード、USBメモリをNTFS、FAT32、Ext2、Ext3にフォーマットすることができるだけでなく、SmartDisk FAT32 Format Utilityよりも柔軟性があります。NTFSからFAT32への変換でNTFSをFAT32に変換し、データを失うことなくFAT/FAT32をNTFSに変換できます。

さらに、AOMEI Partition Assistantは、Windows 7/8/10、XP、VistaのようなWindows OSをサポートしています。また、このフリーウェアは、パーティションの拡張、パーティションの削除、パーティションのサイズ変更、ハードドライブのコピー、削除されたパーティションを復旧したり、OSをSSDに移行したりすることもできます。

FAT32にフォーマットする方法

それから、SmartDisk FAT32 Format Utilityの代わりフリーウェア(AOMEI Partition Assistant Standard)を使用して、外付けHDDまたはUSBメモリをFAT32にフォーマットする方法を説明します。まず、AOMEI Partition Assistant Standardを無料ダウンロードします。以下は、64GBのKingston USBを例としてフォーマットする手順を紹介します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. USBメモリを挿入します。AOMEI Partition Assistant Standardをインストールして起動し、メインウィンドウUSBメモリを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

2. 「FAT32」のファイルシステムを選択し、「はい」を押します。

ファイルシステム

3. 保留中の操作を確認し、「適用」とその後の「続行」をクリックします。

適用

AOMEI Partition Assistant StandardがFAT32 Format Utilityの最高の代わりであると思ってませんか。また、上級ユーザーのために、AOMEI Partition Assistant Professionalは、空き領域の割り当て、ダイナミックディスクの基本ディスクへの変換など、多くの高度な機能を備えっています。ぜひ、お試してください。