By Akira / 最後の更新 2022年04月22日

ユーザー事例:SSDをローレベルフォーマットしたい

 

SSDにWindows 8をインストールしています。これを何度かローレベルフォーマットして(SSDの場合は20回以上しないといけないらしい)、ファイルを復元できないようにしたいのです。OSがインストールされているのと同じドライブに、どうにかしてこれを行うことができないか、どなたかご存知でしょうか?

- LINUS TECH TIPSからの質問

SSD

SSDのローレベルフォーマットの前に知っておくべきこと

次の2つを知ることで、SSDのローレベルフォーマットを理解し、より簡単に操作できるようになります。

ローレベルフォーマットについて

フォーマットは、実際にはディスクやディスクパーティションを初期化する操作です。フォーマットすると、既存のディスクやパーティションにあるすべてのファイルを削除することができます。フォーマットはローレベルフォーマットとハイレベルフォーマットに分けられます。

ハイレベルフォーマット(HLF):ハードディスクを分割した後、各パーティションを再フォーマットすることを指します。パーティション上のデータを消去し、ブート情報を生成し、FATテーブルを初期化し、論理不良セクタをマークするなどの作業を行うだけです。

ローレベルフォーマット(LLF):ハードディスクがシリンダーとトラックに分割され、次にトラックがいくつかのセクターに分割されることを指します。各セクターは、識別部分ID、間隔領域、GAP、およびデータ領域DATAに分割されます。ローレベルフォーマットは、ハイレベルフォーマットに必要な前提条件です。各SSDとHDDは、工場出荷前に低レベルでフォーマットされています。

HDDとSSDの違いについて

ハードディスクドライブ(HDD)とソリッドステートドライブ(SSD)は、どちらもデータ記憶装置であるが、両者には違いがあります。HDDは主に、ディスク、ヘッドシャフトと制御モーター、ヘッドコントローラー、データ変換器、インターフェース、キャッシュで構成されています。大型で動作速度が遅いのが特徴です。

従来のHDDに比べ、SSDは固体電子メモリチップアレイで構成されています。制御ユニット(FLASHチップ)と記憶ユニット(DRAMチップ)で構成されています。それはより小さく、より速い実行速度ですが、価格はHDDよりも高いです。したがって、SSDの優れた性能のために、より多くのユーザーがSSDを使用し、SSDを再フォーマットしたいと思います。一般的なSSDのブランドはサムスン、キングストン、シーゲイト、WD、インテル、サンディスクなどです。

HDDとSSDの違い

なぜSSDをローレベルフォーマットする必要があるのですか?

一般的にSSDでローレベルフォーマット操作を行いたい場合、SSDが以下の状態であることを意味します。

►SSDの使用時間が長くなるにつれて、その性能は大きく低下します。元の性能に戻したい場合は、ローレベル操作を実行できます。

►Windowsシステムを再インストールしたい場合、ローフォーマットを実行することもできます。従来のフォーマットはSSDを本当にきれいにすることができず、実際にSSDの耐用年数にダメージを与えることになるからです。

►個人のプライバシーを保護するために、回復せずにすべてのデータを削除する必要があります。

WindowsでSSDをローレベルフォーマットする方法

SSDでデータの書き込み方法がHDDと全く異なるため、ローレベルフォーマットでは「ゼロフィル」方式は使用できません。「安全消去」はSSDのローレベルフォーマット方法であり、SSDストレージデバイスに保存されたすべてのデータをクリーンアップし、SSDが工場出荷時の性能レベルに達することを保証します。

SSDを安全に消去するために、安全かつ効果的なツールAOMEI Partition Assistant Professionalをお勧めします。これはWindows 11/10/8.1/8/7/XP、およびVistaのさまざまなOSで正常に実行できます。操作は非常に簡単で、目標を達成するのに役立ちます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される
ヒント:SSDをWindowsのパソコンにSATAポートで接続します。消去処理をスムーズに行うために、問題が発生する可能性があるため、USBポートで接続することはできません。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールし、実行します。AOMEI Partition Assistantの左メニューで「SSDの完全消去」をクリックし、「次へ」をクリックします。

SSDの完全消去

ステップ 2. 安全消去したいSSDを選択し、「次へ」をクリックします。

SSDの選択

ステップ 3. SSDの識別情報を確認し、「次へ」をクリックして続行します。

SSDの識別情報

ステップ 4. 次の画面では、SSDが凍結状態であるメッセージが表示されます。従って、まずフリーズ状態を解除する必要があります。

SSDの凍結状態

SSDの凍結状態を解除する方法をご覧ください:
手順 1. コンピューターのケースを開きます。ラップトップの場合は、コンピューターの背面カバーまたはドライブシェルを開きます。
手順 2. 安全に消去されるSSDを見つけます。SSDドライブから電源ケーブルを外します。
手順 3. SATAデータケーブルをSSDから取り外します。
手順 4. 次に、SATAケーブルをSSDのSATAポートに再接続します。
手順 5. 最後に、電源ケーブルをSSDの電源コネクタに差し込みます。

ステップ 5. ホットスワップ後、もう一度「次へ」をクリックして続行できます。そして、プロセスが完了するのを待ちます。

開始

ステップ 6. SSDが正常に消去されたら、「完了」をクリックします。

完了

ほぼ瞬時に、完全消去のプロセスが完了し、SSDが未割り当て領域のブロックとして表示されるのを確認できます。Windowsがインストールされている現在のシステムディスクを消去したい場合。SSDを別のパソコンに接続し、上記の手順に従ってシステムSSDを安全に消去することができます。

注:この方法は、上記のいくつかのブランドのSSDに適用されます。

まとめ

上記の説明をよく読んだら、SSDをローレベルフォーマットする方法をより明確に理解できたと思います。特に、AOMEI Partition Assistant Proの助けを借りて、いくつかのステップで簡単にSSDをローレベルフォーマットすることができます。さらに、それはまた、MBRからGPTへの変換、SSDまたはHDDへのOSの移行、またはシステムディスクのワイプなどの機能を備えています。今すぐダウンロードして、もっと多くのことを発見しましょう。

この記事が助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。