By Akira / 最後の更新 2021年08月13日

クローンしたSSDからWindows10 OSが起動できない

事例:「私のWindows10 PCが非常に重いため、HDDを新しいSSDに換装したいです。Windows OSを再インストールしたくないから、HDDをSSDにクローンしましたが、いまSSDから起動できなくなりました。どうすればいいですか?」

クローンしたドライブが起動できない原因と解決方法

原因1.起動順序が正しくないため起動できない

クローンした後、起動順序が正しくないことが原因である可能性があります。したがって、起動モードを変更する必要があります。手順は以下になりまます。

1. PCにSSDが接続していることを確認してください。

2. PCを再起動して、特定のキー(通常はF2、F8、F12、Delキー)を押し続けてBIOSセットアップに入ってください。

3. BIOSセットアップに入ったら、矢印キーを使って「Boot」タブの下の最初の起動順序としてクローンしたドライブを選択してください。

原因2.起動モードが間違っているため起動できない

クローンしたドライブがGPTディスクの場合は、EFI/UEFI起動モードが有効になっていることを確認する必要があります。そして、それをEFI/UEFIブートモードに設定するためにBIOSセットアップに入る必要があります。そうでなければ、SSDがMBRディスクに変換されていない限り、SSDから起動することはできません。

クローンしたドライブがMBRディスクの場合は、起動モードをLegacyに設定する必要があります。それ以外の場合は、クローンしたドライブから正常に起動できるようにMBRをGPTディスクに変換する必要があります。

原因3.MBRエラーのため起動できない

クローンしたドライブもう1つの理由は、MBRエラーです。MBRエラーを解決するには、 Windowsシステム修復ディスクを通して回復オプションを使用できます。修復ディスクに入って、「スタートアップ修復」を試してください。それでも動作できない場合、Bootrec.exe(ブート領域の破損でWindowsが起動しない問題を修復できるコマンドです。Windowsが起動できない状態でも、回復環境のコマンドプロンプトから実行することができます。)を試してみてください。回復オプション「コマンドプロンプト」を開いて次のコマンドを順番に入力してください:

bootrec.exe
bootrec.exe /fixmbr
bootrec.exe /fixboot
bootrec.exe /scanos
bootrec.exe /rebuildbcd

修復ディスクがない場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、簡単な手順でMBRエラーを修復できます。

Proのデモ版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して起動可能なUSBを作成します。

2. インストールされている起動可能なUSBドライブをコンピュータに接続し、起動可能なUSBドライブから起動します。

3. 起動したら、自動的にAOMEI Partition Assistant Professionalのメインインターフェースに入ります。ターゲットドライブを右クリックして、「MBRを再構築」を選択してください。

MBRを再構築

4. OSのMBRの種類を選択してから「はい」をクリックします。

種類を選択

5. ツールバーの「適用」>「続行」をクリックして開始します。

適用

原因4.システムファイルが失われたため起動できない

システムファイルが失われた可能性があります。したがって、システムディスクを他のドライブにクローンするという解決方法もあります。AOMEI Partition Assistant Professionalはいくつかの簡単な手順で、システムディスクをSSD&HDDにコピーするのに役立つツールです。

1. AOMEI Partition Assistant ProfessionalをPCにインストールし、「全てのツール」>「ディスクをコピー」をクリックします。

ディスクをコピー

2. 必要に応じて「ディスクの高速コピー」或いは「セクター単位のコピー」を選択します。

ディスクの高速コピー

3. ソースディスクとしてシステムディスクを選択します。

ソースディスク

4. 宛先ディスクを選択します。ここで「SSDの性能を最適化」オプションをチェックするのがお勧めです。

目標ディスク

5. 宛先ディスクのパーティションを編集できます。または、後でHDDを再分割することもできます。

ディスクを編集

6. クローンドライブから起動する方法についての「注」をご覧になりましたら「完了」をクリックします。

完了

7. 最後に、ツールバーの「適用」>「続行」をクリックして操作を実行します。

適用と続行

原因5.他の原因で起動できない

一つのPCから別のPCにディスクのクローンを作成する時起動できない問題が発生した場合は接続モードが間違ってる可能性が高いです。解決方法は以下になります。

1. 「スタートアップ修復」を試してください。

2. 接続モードをチェックします。元のPCがIDEモードを使用している場合、コピー先PCもIDEモードを使用する必要があります。元のPCがAHCIを使用している場合、コピー先PCもAHCIモードを使用する必要があります。

3. Bootrec.exeツールを使用します。

4. 通常では、Bootrex.exeツールは問題を修正できますが、異なるハードウェアを搭載した別のPCにクローンしたドライブをインストールする時、Bootrex.exeツールは正常に動作できない可能性があります。それはハードウェアとドライブがマッチできない原因だと考えられます。この場合はAOMEI Backupperの「ユニバーサル復元」機能を利用して、異なるハードウェアを搭載した別のPCへシステムイメージを復元することができます。

結語

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較