ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年02月27日

この記事では、Windows XP/Vista/7/8/8.1/10でUSBドライブをフォーマットする時、Windowsは「フォーマットを正常に完了できませんでした。」というエラーメッセージが表示する原因と解決策を説明します。

フォーマットを正常に完了できませんでした。

ディスクの管理」で開けられない8GBのUSBメモリをフォーマットしようとすると、「フォーマットを正常に完了できませんでした。」というエラーが表示されます。なんでWindowsはフォーマットを実行できませんか?USBメモリをフォーマットして正常に使用するにはどうすればいいですか?

知恵袋で検索して、このような問題が沢山あります。一体どうやってUSBメモリをフォーマットしますか。

フォーマットを正常に完了できない理由

フォーマットを正常に完了できませんでした。」はよくある問題です。特にUSBメモリ、SDカードなどのUSBドライブを正常にフォーマットできない事が多いです。USBドライブにアクセスできなくて、フォーマットして復旧することもできません。どうしようもない様子ですが、実はフォーマットできない原因を突き止めて適切な方法で解決できます。

USBドライブをフォーマットできない主な原因:

  • ウイルス感染:ウイルスに感染するPCにUSBドライブを接続すると、ウイルスがUSBドライブのプロパティを編集したり、システムと普通のアプリケーションと競合したりすることによって正常にアクセスもフォーマットもできません。

  • USBドライブが故障する:不良セクタやチップクラッシュなどの障害がUSBドライブに生じている場合、Windowsはアクセスできません。

  • 読み取り専用:USBドライブが読み取り専用に設定する場合は直接にフォーマットできません。

  • ファイルシステム破損:USBドライブのファイルシステムが壊れていた、アクセスできないし、Windowsでフォーマットできません。

USBドライブをフォーマットできない問題を解決

フォーマットが正常に完了できない時は上記の原因をそれぞれ確認します。ウイルスに感染する場合はウイルス対策ソフトを早めにインストールしてウイルスを消去します。USBドライブに物理的な障害がある場合は、故障したUSBドライブのアフターサービスを頼むか新しい製品を購入することを検討します。USBドライブは読み取り専用にしてフォーマットできない場合は下記の方法1または方法2を参照します。USBドライブに不良セクタがあると思われる場合は方法3に進んで修復してみます。

方法1 diskpartで読み取り専用を解除

USBドライブが読み取り専用にしてフォーマットできない

Windowsの組み込みツールを使って読み取り専用に設定されたUSBドライブをフォーマットするにはまず下記の手順で読み取り専用を解除しておきます。

  • 1. Win+Rキー」を合わせて押して、ダイアログボックスに「diskpart」と入力してEnterを押します。

  • 2. ポップアップウインドウに下記のコマンドを順番に入力してEnterを押します。

  • ● list disk

  • ● select disk n(「n」はフォーマットしたいUSBドライブのディスク番号)

  • ● attribute disk clear readonly(USBドライブのプロパティを編集して読み取り専用を無効にします)

diskpartでUSBドライブの読み取り専用を解除

これで、USBドライブをWindows組み込みでフォーマットできます。

方法2 サードパーティツールでUSBドライブをフォーマット

USBドライブの読み取り専用を解除してから「ディスクの管理」でフォーマットする以外に、サードパーティのディスク管理ソフトを利用してUSBドライブを直接にフォーマットするのはより便利です。ここでは強力なフリーソフトーAOMEI Partition Assistan Standardを強くお勧めします。「パーティションをフォーマット」機能を利用してUSBドライブを簡単にフォーマットできます。

無料使用Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64ビット)対応★24時間メールサポート

AOMEI Partition Assistantを利用してUSBドライブをすぐにフォーマットする方法は下記の手順を参照してください。ここはより高度な機能を備えているAOMEI Partition Assistant Professionalを利用してプロセスを実行します。Standard版を利用するユーザーは同じ手順で作業を行います。

  • 1. AOMEI Partition Assistantを起動させ、メインインタフェースでフォーマットしたいUSBドライブを右クリックしてポップアップメニューに「パーティションをフォーマット」を選択します。 aomei partition assistantでUSBドライブをフォーマットします

  • 2. ポップアップウインドウにファイルシステムを指定します。また、必要に応じて下に「クラスタサイズ」を指定することもできます。次に、「はい」をクリックします。aomei partition assistantでファイルシステムを指定してフォーマットします

  • 3. 最後に、メインインタフェースの左上にある「適用」をクリックしてポップアップウインドウに「続行」をクリックします。フォーマット作業は数秒間に終わります。 aomei partition assistant適用

方法3 不良セクタをチェックします

USBドライブが正しく機能していない場合はAOMEI Partition Assistantで不良セクタをチェックできます。検出した不良セクタは修復される可能性が高いです。

  • 1. USBドライブにパーティションのセルを右クリックしてポップアップメニューに「詳細処理」→「パーティションをチェック」をクリックします。 パーティションチェック

  • 2. ポップアップウインドウにチェックする方法を選択します。ここでは一番の「chkdsk.exeを実行してパーティションのエラーをチェックし、修正します。」を選択して「はい」をクリックします。 パーティションをチェックする方法を指定します

  • 3. 次に、このような画面が見えます。チェックが完了すると、「はい」をクリックします。 パーティションチェック完了

  • まとめ

    フォーマットを正常に完了できませんでした」についての問題を解決できるようになるでしょうか?こういう問題が起こるとき、まずはその原因を把握し、相応しい対応策を取ることです。フリーウェアAOMEI Partition Assistant Standardは最高のUSBドライブフォーマットツールです。パーティションのフォーマットとチェックの他に、この多機能のソフトは多くの強力な機能も提供しています。WindowsをUSBドライブにインストールして持ち歩けようとする場合はAOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてください。MBRの再構築、OSをSSDに移行など、より高度な機能を利用することができます。