ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

いつこのエラーを受けますか

Windowsの内蔵ツール「ディスクの管理」でダイナミックディスク上のボリュームを拡張しようとする時、「the volume requires contiguous disk extents」というエラーを受けるかもしれません。

連続エクステント

DiskPartでこれを行いたい場合、同じエラーメッセージを受けます:

The volume requires contiguous disk extents.

「ディスクの管理」で「ボリュームの拡張」はどのように動作しますか

ベーシックディスクの上でWindows「ディスクの管理」またはDiskPartはパーティションの拡張を許可しますが、拡張しようとするボリュームの後ろ(右)に連続した未割り当て領域があるかぎりそれを実現できます。拡張したいボリュームの左に連続した未割り当て領域があるなら、「ボリュームの拡張」オプションがグレーアウトします。

ダイナミックディスクの上に未割り当て領域があるかぎり(それは拡張しようとするボリュームに連続するかどうか関係なく)、「ディスクの管理」はボリュームを拡張できるはずです。そのため、「the volume requires contiguous disk extents」エラーを受ける時、ここではいくつかの不確実な理由があるかもしれません。

可能な解決策

この問題を解決するために以下のステップの1つ以上を選択できます:

1. ボリュームの状態に影響を与えるかもしれないすべてのプログラムを閉じます。

2. 未割り当て領域で新しいボリュームを作成します。そしてそれを削除します。

3. コンピューターを再起動します。

すべてのステップを試した後「ボリュームの拡張」はまだ失敗するなら、HDDを再フォーマット し、またはサードパーティ製のソフトウェアを試すことを考えます。

サードパーティ製のソフトウェアでボリュームを拡張します

AOMEI Dynamic Disk Managerはより柔軟な方法でボリュームを拡張できます。それはPCユーザーとServerユーザーのために異なるエディションを提供します。自分のニーズによりPro、Server、Unlimited、Technicianエディションを選択できます。

ダイナミックボリュームを拡張します:

ステップ1: AOMEI Dynamic Disk Managerをダウンロードして実行します。そして、拡張したいボリュームを右クリックしてドロップダウンメニューで「Resize/Move Volume」を選択します。

ボリュームリサイズ

ステップ2: ポップアップでスライダーを右側にドラッグして、それがどこに位置するかを指定します。そして「OK」をクリックします。

ボリューム拡張

ステップ3: そして操作後、ボリュームレイアウトをプレビューできます。問題がないなら、ツールバーで「Commit」をクリックし、変更を保存します。

提出

ご覧のように、AOMEI Dynamic Disk Managerはデータ損失なしで簡単にダイナミックディスク上のボリュームをリサイズできます。このソフトウェアを使用して、「the volume requires contiguous disk extents」という問題を解決できます。ベーシックディスクである場合、ベーシックディスク管理向けのAOMEI Partition Assistantを使用できます。例えば、パーティションをマージ、パーティションをリサイズ、データ損失なしでGPTにMBRを変換します。また、空き容量の割り当て、MBRとGPT間のシステムディスクの変換、論理へプライマリパーティションの変換などのより高度な機能はAOMEI Partition Assistant Professionalによってサポートされます。