ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年06月01日

エラー:windowsのインストールとして認識された合計数:0

今まで修正できない問題をいくつか抱えていますので、私のWindows 10パソコンは起動できませんでした。分かった方法(次)をすべて試しましたが、無理でした:

1. Windows 10を再インストールし、すべてのファイルを保持します。

2. Windows 10 ISOファイルをダウンロードします。

3. Windows 10インストールDVDを使用してWindowsのインストールとして認識された合計数:0というエラーを修復します:

● Bootrec /fixmbr

● Bootrec /fixboot

● Bootrec /scanos

● Bootrec /rebuildbcd

ただし、「Windowsのインストールとして認識された合計数:0」と表示されます。この文の後に「操作は正常に終了しました。」が追加されます。このエラーにとても戸惑いましたので、だれか助けていただければ幸いです。どうもありがとうございます!

Windowsのインストールとして認識された合計数 0

修復方法を紹介!次へ行く

このエラーメッセージは、BCDストアの破損またはレジストリエントリの破損に繋がる可能性があります。従って、BCDを手動で削除して正しく再構築するか、レジストリエントリを修正してください。そして、ここで3つのソリューションを紹介します。読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います:

方法1:Windowsインストールディスクを使用してBCDを再構築する

1. Windowsインストールディスクから起動し、「今すぐインストール」を選択します。

2. 次に、「コンピューターを修復する」->「詳細オプション」->「トラブルシューティング」->「コマンドプロンプト」をクリックします。

3. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します:

● Bootrec /rebuildbcd

4. 次に、「Windowsのインストールとして認識された合計数:0」というメッセージが表示されます。この場合は、次のコマンドを1つずつ実行して、BCDストアを再構築します:

● bcdedit /export c:\bcdbackup(bcdファイルをエクスポートしてbcdファイルのコピーを取得します)

● attrib c:\boot\bcd -h -r -s(attribコマンドは、非表示、読み取り専用、およびシステム属性をbcdファイルから削除するのに役立ちます)

● ren c:\boot\bcd bcd.old(BCDストアの名前が変更され、再構築できるはずです)

● bootrec /rebuildbcd

5. これらのコマンドをすべて実行すると、次のような言葉が表示されます:

● Windowsインストールのスキャンに成功しました。

● Windowsのインストールとして認識された合計数:1

● [1] D:\Windows

● インストールをブートリストに追加しますか?はい/いいえ/すべて:

英語は:

● Successfully scanned Windows installations.

● Total identified Windows installations: 1

● [1] D:\Windows

● Add installation to boot list? Yes/No/All:

6. 「Y」と入力してインストールをブートリストに追加し、操作が正常に完了するまで待ちます。

7. お使いのPCを再起動します。開始する前に、ディスクまたはフラッシュドライブを取り外します。Windows 10/8/7が正常に起動するはずです。

Windows 10スタートアップ修復が機能しない他の問題がある場合は、他のソリューションで修正を行う必要があります。

方法2:AOMEI Partition AssistantでBCDを再構築する

Windowsインストールディスクの別に、サードパーティ製のディスクパーティション管理ソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalがお手伝いします。Windows復元環境でWindows Vista、XP、7、8、8.1、10でMBR(BCDファイルはMBRに含まれています)を再構築するのに役立ちます。MBRおよびBCDファイルを再構築する方法を次に示します:

Windows 10/8/7の起動に失敗した場合、現在のWindowsオペレーティングシステムと同じWindowsオペレーティングシステムがインストールされている別のコンピューターを使用してWinPE起動可能メディアを作成し、ハードディスクのMBRを再構築して、Windowsのインストールとして認識された合計数0という問題を修正できます。

1. ブータブルメディアから起動できないコンピューターを起動すると、AOMEI Partition Assistantプログラムが自動的に実行されます。

2. メインインターフェースでシステムディスクを右クリックし、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

3. Windows 10/8/7オペレーティングシステムのMBRタイプを設定し、「はい」をクリックします。

MBRタイプ

4. MBRの再構築の保留中の操作のプレビューを確認してから、問題がなければ、「適用」をクリックし、「続行」をクリックしてすべての操作をコミットします。もし問題があれば、上のツールバーの「キャンセル」、「元に戻す」または「やり直す」を選択して、操作をもう一度やり直します。

MBRの再構築を続行

注意:この画面で操作にかかる時間が表示されますね。

5. 最後、おめでとう!操作は正常に完了しましたというメッセージが表示されます。ここまですべてが終わりです。

操作は正常に完了しました

その後、MBRファイルとBCDファイルが再構築されます。そして、破損したBCDファイルが唯一の原因である場合は、Windowsオペレーティングシステムの問題が修正されるだけでなく、うまく作業できます。では、ダウンロードして試してみてください。

Windows 2003、2008、2012、2016、2019またはその他のサーバーシステムでWindowsのインストールとして認識された合計数0というエラーが発生すると、AOMEI Partition Assistant Serverまたはそれ以上のバージョンを試すことをお勧めします。上記の機能以外、ディスク容量不足のエラーに対処するための空き容量の割り当てる、コマンドラインのパーティション分割など、より多くの機能をお楽しみください。

方法3:レジストリエントリを修復する

1. Windowsインストールディスクから起動し、「今すぐインストール」を選択します。

2. 次に、「コンピューターを修復する」->「詳細オプション」->「トラブルシューティング」->「コマンドプロンプト」をクリックします。

3. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

4. 次のコマンドを入力して場所に行きます:C:\Windows\System32\config

● cd windows

● cd system32

● cd config

5. 次に、configフォルダー内の以下のすべてのフォルダーの名前を* .oldに変更します:

● SAM

● SECURITY

● SOFTWARE

● DEFAULT

● SYSTEM

6. C:\Windows\System32\config\RegBackからC:\Windows\System32\configregistry-hives(レジストリハイブ)をコピーします。

次に、Windowsコンピューターを再起動して、問題が解決したかどうかを確認します。

最後の言葉

すべての方法がうまくいかない場合は、Windowsオペレーティングシステムを再インストールすることが、Windowsのインストールとして認識された合計数0というエラーを修正する最良の方法です。それが役に立てば幸いです。

ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。