By AOMEI / 最後の更新 2020年08月04日

Transcend SDカードが書き込み禁止とは

Transcend SDカードは、携帯電話やカメラなどの多くのデバイスで広く使用されています。Transcend SDカードが書き込み保護されていると、SDカードのデータが誤って消去または上書きされることはできません。ただし、データをコピーしたり、データを変更することもできません。したがって、SDカードを再度使用する必要がある場合は、書き込み保護を解除する必要があります。

解決策

一部のUSBメモリには書き込み保護をロックまたはロック解除できる物理的なスイッチがあるため、スイッチが「ON」されていることを確認してください。USBドライブに物理スイッチがない場合は、次の方法を使用して書き込み保護を解除します。

レジストリを変更する

書き込み保護を無効にするには、レジストリを変更します。この方法は簡単ですが、レジストリを誤って操作するとオペレーティングシステムが中断されるため、レジストリを変更する際には非常に注意してください。

1. 「Windows+R」を押して実行ダイアログを表示します。実行ダイアログでregeditと入力し、「Enter」を押します。

2. 左側のパネルからこのパスの順に移動します。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\StorageDevicePolicies.

3. 右側で、「WriteProtect」をダブルクリックします。書き込み保護を無効にするには、値のデータを1から0に変更します。

レジストリを変更

Diskpartで書き込み保護を無効にする

1. コマンドプロンプトを開き、diskpartと入力して起動します。

2. list diskと入力し、「Enter」を押します。コンピュータに接続されているすべてのディスクが表示されます。

3. select disk n(nはSDカードのディスク番号)と入力し、「Enter」を押します。

4. attributes disk clear readonlyを入力し、「Enter」を押します。このコマンドは、Transcend SDカードを読み取り専用から変更します。

Diskpart

その後、Transcend SDカードを正常にフォーマットしたかどうかを確認します。この方法でも問題が解決しない場合は、AOMEI Partition Assistantという強力なフリーソフトをおすすめします。

AOMEI Partition Assistantで書き込み保護を解除する

AOMEI Partition Assistant Standardは、ディスクとパーティションの管理を向上させるプロソフトウェアです。これは、Windows 7/8 / 8.1 / 10の32ビットと64ビットの両方をサポートします。フォーマットパーティション機能を利用すると、書き込み保護を簡単かつ安全に解除できます。

1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして起動します。書き込み保護されたSDカードを右クリックして、「パーティションをフォーマット」を選択します。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

フォーマット

2. 次のウィンドウでは、パーティションラベル、ファイルシステム、およびクラスタサイズを設定できます。次に「はい」をクリックします。

ファイルシステム

3. メインインターフェイスに戻り、実行する前に保留中の操作がメインインターフェイスに表示されます。「適用」をクリックします。

パーティションフォーマットを適用

SDカードをフォーマットした後、SDカードを再度使用することができます。

結論

Transcend SDカードが書き込み禁止になっている場合は、上記の方法を通してこの問題を解決できます。

書き込み保護を解除するだけでなく、AOMEI Partition Assistantのプロ版では、より高度な機能が提供されています。未割り当て領域からパーティションを拡張したり、OSを新しいハードドライブに転送したり、ブート可能なメディアを作成したり、ハードドライブのコピーを作成したりすることができます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速