By Akira / 最後の更新 2022年03月25日

OSを新しいHDDに移行する理由

パソコンを何年も使用すると、ディスク容量が少なくなる、PCの性能が低下する可能性があります。OSを大きなディスクに移動し、古いディスクをセカンダリデバイスとして使用することがお勧めです。

Windows OSはHDDにインストールされており、SSDでOSを使用し、HDDでストレージを使用したい場合は移行の必要になります。

システムのハードドライブは過負荷、サービス時間の制限、ウイルス、またはその他の不明な理由により、故障しそうな場合があります。その時、OSを古いHDDから新しいHDDにクローンによって、オペレーティングシステムやパーソナルアプリケーションの再インストールを回避できます。

Windows OSを移行するもう1つの重要な理由は、クリーンインストールと比較して、システムとアプリケーションの再インストールと再構成の時間と労力を節約することです。OS移行ソフトウェアを使用してOSを新しいドライブにコピーするには、システムファイルと個人データをそのまま保持できます。

Windows11 / 10 / 8 / 7用最適のOS移行ソフトウェア

ドキュメント、音楽、写真、ビデオフォルダなど、一部のファイルやフォルダについては、Windowsエクスプローラを介して新しいハードドライブに「ドラッグ」と「ドロップ」できます。ただし、Windows OS関連のファイルを新しいドライブに「ドラッグ」と「ドロップ」では起動できません。

ここでは、Windows10 / 8 / 7(32 / 64ビット)用の安全で効果的なOS移行ソフトウェアAOMEI Partition Assistant Professionalを紹介します。OS関連のすべてのファイルとシステムパーティションに保存されているすべてのアプリケーションとファイルを古いHDDから新しいHDDにコピーできます。クローン作成後、新しいHDDからOSを正常に起動できます。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
動作確認の目的でのみ使用される

OSを新しいHDDにコピーする手順

ステップ 1. 新しいSSDまたはHDDをパソコンに接続します。左側のペインで「OSをSSDに移行」(HDDにも適用できます)をクリックします。(ラップトップOSを新しいハードドライブに転送するには、SATA-USBアダプターが必要になる場合があります。)

OSをSSDに移行

ステップ 2. ターゲットディスクとして新しいHDDを選択します。SSDにパーティションがある場合は、「ディスク2のすべてのパーティションを削除してディスクにシステムを移行する」のところにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

移行先

ステップ 3. システムパーティションのサイズを編集できます。編集完了後「次へ」をクリックします。

パーティションのサイズ

ステップ 4. システム起動についての注意事項をよく読んだ後、「完了」をクリックします。

注意事項

ステップ 5. 最後に「適用」をクリックし、次に「続行」をクリックして、操作を実行します。

適用

結語

古いディスクをアップグレードしたり、故障したディスクを交換したりすることだけでなく、OSを新しいHDDにクローンすることで、AOMEI Partition Assistant Professionalは面倒な作業を省きます。その上、パーティションを便利かつ全面的に管理するのに役立ちます。パーティションのリサイズ、パーティションの結合及び分割、ディスク&パーティションのクローン、パーティションのフォーマットもしくは削除もできます。興味のある方は、ぜひダウンロードして試してみましょう。

AOMEI Partition Assistantそのほかのバージョン:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016、2019、2022のユーザーの場合、AOMEI Partition Assistant Server版を使用してください。また、社内の台数無制限のPC&Serverで利用可能なAOMEI Partition Assistant Unlimited版もあります。更に、AOMEI Partition Assistant Technician版を購入するIT専門家、システム管理者、技術者はクライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~ ▶AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較