By AOMEI / 最後の更新 2021年04月13日

古いSSDから新しいSSDへすべてのデータを移行するには?

私は現在、Windows 10がインストールされているWestern Digital SSDドライブを持っています。そして、私は新しいSSDを入手することを計画しており、OSやインストールされたゲームを含むすべてのデータを古いSSDから新しいSSDに移行したいと考えていました。では、OSやその他のデータをSSDから新しいSSDへ移行するにはどうすればよいですか?助けていただいてありがとうございます!

SSD上のデータを新しいSSDに移行するには、SSDをクローン

ソリッドステートドライブは、優れたパフォーマンス、高速な読み取り/書き込み速度、優れた耐久性などにより、コンピューターユーザーの間で非常に人気があります。多くのユーザーは、OSをSSDドライブにインストール、またはOSをSSDに移行してコンピューターを高速化します。ただし、古いSSDが小さい、または故障しそうな場合は、アップグレードまたは交換のために、古いSSDから新しいSSDにすべてを移行することができます。

写真、音楽やドキュメントなどの少数の個人ファイルを1つのSSDから別のSSDに移行するには、古いSSDでそれらをコピーまたは切り取り、新しいSSDドライブに貼り付けます。しかし、大量のデータを移行するには、かなりの時間がかかります。また、「コピー&ペースト」を介してアプリケーションを別のSSDに移行すると、一部が使用できなくなったり、ブートできなくなったりする可能性があります。さらに、SSDがブート可能なドライブであり、ブートファイルを保持している場合、その方法ではブートファイルが無効になります。その後、新しいSSDドライブからOSを起動することはできません。

幸いにも、別のオプションがあります。それはSSDドライブをクローンすることです。これにより、すべてのデータが古いSSDから新しいSSDへクローンされ、クローンされたOS/プログラムは、古いソリッドステートドライブの場合と同様にロードされます。

SSDを別のSSDに移行するための最適なSSDクローンソフト

SSDからSSDにデータを移行する最良の方法は古いSSDを丸ごとクローンすることがわかったので、これからは起動の問題なしにSSDからSSDへ効果的にクローンできるツールを見つける必要があります。真実かつ公正な比較とユーザーレビューによって、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用することをお勧めします。

  • このソフトウェアは、ディスク全体のクローンを作成することですべてを新しいSSDに移行するのに役立つ「ディスククローン」機能を提供します。さらに、ご要件とSSDのサイズに基づいて選択できる2つの異なるディスククローン方法があります。

  • 「ディスクの高速クローン」は、ディスクの使用済みスペースのみを別のディスクにコピーすることです。従って、クローン先のディスクは、クローン元のディスクの使用済み容量よりも大きくする必要があります。この方法では、大きなSSDから小さなSSDへクローンできます。

  • 「セクタ単位のクローン」は、ディスクのすべてのセクターを、使用の有無にかかわらず、別のセクターにコピーすることです。従って、クローン先のディスクはクローン元のディスクよりも大きくする必要があります。この方法は、BitLockerディスクのクローンに役立ちます。

この方法は、Windows 10/8/7/XP/VistaでUSBフラッシュドライブ、SDカードやその他のハードドライブをクローンする場合にも機能します。さらに、「パーティションクローン」機能を使用すると、特定のパーティションを別のドライブにクローンできます。

SSDから新しいSSDにすべてのデータを移行する手順

このSSDクローンソフトウェアの基本情報を理解した後、「ディスククローン」機能を使用して古いSSDから新しいSSDにデータを移行する方法を知りたいでしょう。それでは、次に、それを実行するステップバイステップの方法を示します。

PS:これで、AOMEI Partition Assistant Professionalのデモ版を事前に無料でダウンロードして試して、動作を確認できます。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. クローン先のSSDをお使いのコンピューターに接続し(SATA-to-USBアダプターが必要になる場合があります)、それが認識されていることを確認します。AOMEIソフトウェアをインストールして実行します。クローン先のSSDを右クリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスクをコピー

ステップ 2. 状況に基づいてディスクのクローン方法を選択し、「次へ」をクリックします。

ディスクの高速コピー

  • 注意:ここで「ディスクの高速クローン」を例として選択しますが、「セクタ単位のクローン」も選択できます。

セクタ単位のクローン

ステップ 3. 次に、古いSSDのすべてのコンテンツを保持するクローン先のSSDを選択し、「SSDの性能を最適化」を選択します。次に、「次へ」をクリックします。

宛先ディスクを選択

ステップ 4. クローン先のディスクのデータ損失に関する警告が表示されます。重要なファイルを予めバックアップしたら、ここで「はい」をクリックして続行します。

データ損失の警告

ステップ 5. ここで、新しいSSDドライブのパーティションサイズを変更できます。調整後、「次へ」をクリックして続行します。

ディスクを編集

ステップ 6. クローン先のディスクからOSを正常に起動する方法に関するメモを後で受け取ります。よく読んで「完了」をクリックしてください。

ステップ 7. 「適用」をクリックしてSSDのクローン作成プロセスを開始します。

SSDのクローン作成プロセスを開始

このガイドは、OSがインストールされたMBR SSDを別のGPT SSDドライブに移行/クローンすることに基づいているものです。この操作を行うなら、マザーボードがUEFIブートモードをサポートしていることを確認してください。クローンされたSSDからOSを正常にブートするには、BIOSからUEFIに変更する必要があります。逆も同様です。ブートモードを変更しない場合、またはマザーボードがUEFIをサポートしていない場合は、クローンを作成する前にSSDのブートセクタをMBRに変換できます。

結論

したがって、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用すると、ディスククローンでSSDを新しいSSDに効果的に移行することができます。さらに、このソフトは2つのSSDドライブ間でデータを移行するためのSSDクローンユーティリティだけでなく、故障または破損したSSDの修復に役立つSSD修復ツールでもあります。Windows ServerでSSDからSSDへクローンしたい場合は、AOMEI Partition Assistant Serverを試すことができます。

読者様は自分の詳細な状況に応じてその対処法を選んでよろしいと思います。ご参考になれば、幸いです。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは:[email protected]。ここまでありがとうございました。