By Asher / 最後の更新 2022年04月12日

なぜHDD上の2つの未割り当て領域を利用する必要があるのか?

未割り当て領域とは何ですか?コンピューターは、ハードディスクドライブ上のどのパーティションにも属さない物理的な領域を未割り当て領域として記述されます。これは、プログラムが未割り当て領域に書き込むことができないことを意味します。主に「ディスクの管理」において、「未割り当て」の領域として表示されます。

未割り当て領域

ハードディスクのパーティションに存在しないため、ハードドライブ上の2つの未割り当て領域を利用することはできません。コンピューターの最高のパフォーマンスを得るには、ハードドライブを最大限に活用することが最も簡単な方法です。Windows 11にアップグレードする場合は、Cドライブに64GB以上あることを確認する必要があります。そうでない場合、PCはアップグレードできません。したがって、ハードディスク上の2つの未割り当て領域を処理する効率的な方法を見つける必要があります。

HDD上の2つの未割り当て領域を利用する方法

ハードディスク上の2つの未割り当て領域を有効活用するために、新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを追加したりすることができます。この操作を実行するには、Windowsに搭載されているディスクの管理ツールやサードパーティ製ソフトウエアを使用して、ディスクをパーティション分割できます。

ディスクの管理でHDD上の2つの未割り当て領域を利用する

手順 1. デスクトップの「コンピューター」を右クリックして「管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」を選択します。

手順 2. 一つの未割り当て領域を右クリックし、ショートカットメニューから「新しいシンプルボリューム」を選択します。

未割り当て領域

手順 3. 新しいシンプルボリュームウィザードが表示され、「次へ」をクリックします。

ウィザードの開始

手順 4. シンプルボリュームのサイズを指定し、「次へ」をクリックします。

ボリュームサイズ

手順 5. 新しいボリュームの文字を選択し、「次へ」をクリックします。

ドライブ文字

手順 6. 「このボリュームを次の設定でフォーマットする」とファイルシステムの欄から「NTFS」を選択します。「次へ」をクリックします。

フォーマット

手順 7. ウィザードの設定がすべて完了したら、「完了」をクリックします。

完了

ただし、ディスクの管理で未割り当て領域を利用して新しいパーティションを作成することに多くの制限があります。例えば、リムーバブルディスクまたは、2TBを超えるMBRディスクでパーティションを作成しようとする時に「新しいシンプルボリューム」がグレーで表示され、使用できないことがあります。

新しいボリュームを作成した後、別の未割り当て領域をこの新しいボリュームまたは既存のボリュームに結合しようとします。新しいボリュームまたは既存のボリュームを右クリックし、ポップアップメニューの「ボリュームの拡張」をクリックします。次は「ボリュームの拡張」ウィザードに従って、未割り当て領域を新しいボリュームまたは既存のボリュームに結合する手順を完成させます。

ボリュームの拡張

ただし、未割り当て領域と新しいボリュームまたは既存のボリュームが隣接していない場合、「ボリュームの拡張」オプションがグレー表示されていることに気づくかもしれません。これは、ディスクの管理が、パーティションの後ろに隣接する未割り当て領域がある場合にのみ、このパーティションを拡張することができるためです。

ボリュームの拡張グレー表示

サードパーティ製ソフトでHDD上の2つの未割り当て領域を利用する

ハードディスク上の2つの未割り当て領域を柔軟に結合するには、無料のAOMEI Partition Assistant Standardを試してみることができます。Windowsに搭載されているディスクの管理と比較すると、「パーティションを結合」機能により、未割り当て領域が既存のパーティションに隣接していなくても、既存のパーティションに結合することも可能です。

次に、未割り当て領域に新しいパーティションを作成し、ハードディスク上の2つの未割り当て領域を別のパーティションに徐々にマージする方法を示します。無料のソフトウェアをダウンロードしてガイドを見ることができます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

方法1:未割り当て領域で新しいパーティションを作成して利用

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロード、インストール、起動します。未割り当て領域を右クリックして「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

手順 2. ポップアップウィンドウでパーティションサイズ、ドライブ文字、ファイルシステム(NTFSシステムを選択することを強くお勧めします)を指定できます。更に、「詳細」をクリックして、パーティションラベル、パーティションタイプなども設定できます。そして「はい」をクリックして続行します。

パーティションを編集

手順 3. 新しく作成したパーティションをプレビューできます。すべての設定が正しいことを確認してから、ツールバーの「適用」をクリックしてパーティションの作成を実行します。

適用

未割り当て領域で新しいパーティションを作成した後、処理する必要のある別の未割り当て領域があります。これで、別の未割り当て領域を使用して新しいパーティションを作成し続けることができます。または、未割り当て領域を既存のパーティションに追加することもできます。

方法2:未割り当て領域を既存のパーティションに追加して利用

手順 1. AOMEI Partition Assistantを起動します。未割り当て領域を右クリックして「パーティションを結合」を選択します。

パーティションを合併

手順 2. ポップアップウィンドウで、別の未割り当て領域と結合したいパーティションにチェックを入れて「はい」をクリックします。

パーティションを選択

手順 3. メイン画面の左上にある「適用」をクリックして操作を実行します。

適用

結論

この記事では、HDD上の2つの未割り当て領域を使って新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを結合する方法をご紹介します。ディスクの管理は2つの未割り当て領域を処理できますが、いくつかの制限があります。したがって、強力なディスク&パーティション管理ツールであるAOMEI Partition Assistant Standardを使用して、より多くの機能で2つの未割り当て領域をうまく扱うことができます。

AOMEI Partition Assistant Professional版にアップグレードすると、より高度な機能(例えば、パーティション/ディスクのクローン、MBR形式とGPT形式の間での変換、パーティションの復元など)を享受することができます。

この記事が役立つ場合は、友達と共有してください。何か質問や提案がある場合は、コメント欄に残してください。または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。