ByAOMEI / 最後の更新日時 2020年09月11日

ファイルシステムがRAWになった外付けHDDをフォーマットできないことに悩んでいますか?この記事を読んで、下記の効果的な解決策を実行してください。

エラー:RAW 外付けHDDをフォーマットできない

外付けハードディスクは、我々の日常生活で広く使われています。例えば、写真、ビデオや文書などのためにフラッシュドライブ、メモリカードやその他の外付けハードドライブを使用します。

外付けHDDの使用と共に、外付けHDDはスピードが遅くなるし、ストレージエラーが表示される可能性があります。こんな場合、外付けHDDをフォーマットし、パフォーマンスを回復することはいい選択です。

ただし、[ディスクの管理]で外付けHDDのファイルシステムがRAWで表示されるため、外付けHDDをフォーマットできない場合もあります。

RAWになった外付けHDD

なぜ外付けHDDのファイルシステムがRAWになった?

外付けHDDがRAWになったことに困っているかもしれませんが、心配しないでください。ここでその対応の理由を表示します:

  • ● 「ハードウェアの安全な取り外し」を行わずに外付けハードディスクを取り外します。

  • ● 突然の停電。

  • ● システムクラッシュは外付けハードディスクにも悪影響を与える可能性があります。

  • ● ウイルス感染はファイルシステムを直接破壊します。

そのため、パソコン使用のいい習慣を身に付けることが重要です。例えば、「ハードウェアの安全な取り外し」を行ってからドライブを取り外すとか、定期的にウイルスをチェックするとかすると、外付けHDDがRAWになったことだけでなく、その他のパソコン問題を予防することもできます。

外付けHDDがRAWになってしまった場合は、次の方法で外付けHDDをRAWからNTFSに変換できます。では、いきましょう。

修復:RAWになった外付けHDDをフォーマットできないこと

RAWになった外付けHDDをフォーマットできないというエラーを修復するには、3つの方法を利用できます。

解決策1:CMDによってRAWの外付けHDDをフォーマット

次は、CMDでRAWの外付けHDDをフォーマットする方法を紹介します。

1. スタートボダンをクリックして検索ボックスに「cmd」と入力します。「cmd」を右クリックして「管理者として実行」を選びます。

2. 「diskpart」と入力して、Enterキーを押します。

3. 「list disk」と入力して、Enterキーを押します。

4. 「select disk#」(例:disk 1)と入力して、フォーマットしたい外付けHDDを選択し、Enterキーを押します。ディスクのサイズから指示を受けるかもしれません。

5. 「clean」と入力して、外付けHDDのすべての情報を削除します。

6. 「create partition primary」と入力して、パーティションを作成します。

7. 「format fs=ntfs label=#」(例:label = new)と入力して、迅速にパーティションをNTFSでフォーマットします。

8. 「assign letter=#」(例:letter = F)と入力して、ドライブ文字を割り当てます。

9. 「exit」と入力して、Diskpartとコマンドプロンプトを終了します。

CMDによるフォーマット

ノート:● CMDでは32GB以上のFAT32パーティションをフォーマットできないので、CMDを使用したいなら、パーティション容量は32GB以下でなければならないか、HDDをNTFSでフォーマットする必要があります。 ● Windows XPはDiskpartをサポートしていないため、お使いのシステムはWindows XPの場合、フォーマットに失敗する可能性があります。

解決策2:フリーソフトでRAWの外付けHDDをフォーマット

Windowsの組み込みツール「CMD」に加えて、AOMEI Partition Assistant Standardを使ってRAWになった大容量外付けHDDをフォーマットすることもできます。このソフトは使いやすいし、完全無料です。

次は、RAWになった外付けHDDをNTFSでフォーマットできないことを修復する方法です:

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをお使いのパソコンに無料ダウンロード、インストール、起動します。フォーマットしたい外付けHDDを右クリックし、[パーティションをフォーマット]をクリックします。

外付けHDDのパーティションをフォーマット

ステップ 2. 表示された画面でパーティションラベル、ファイルシステムおよびクラスタサイズをリセットします(クラスタサイズが小さければ小さいほど無駄になる(空の)ディスク領域が少なくなる。どちらが良いかわからない場合はデフォルトサイズをお勧めします)。ここでNTFSファイルシステムを選び、[はい]をクリックして変更を確定します。

パーティション設定をフォーマット

ステップ 3. 保留中の操作を確認後、[適用]をクリックして操作を実行します。 パーティションフォーマットを実行

解決策3:特別なコマンドラインでRAWの外付けHDDをフォーマット

AOMEI Partition AssistantのコマンドラインでRAWになった外付けHDDをフォーマットしたい場合は、AOMEI Partition Assistant Professionalにアップグレードしてください。PRO版はシステム/ブートディスクをMBRとGPTの間で変換、削除されたパーティションを回復などのようなより強力な機能を備えています。

次は、コマンドラインでRAWの外付けHDDをNTFSでフォーマットするための詳細な手順です:

ステップ 1. PCの検索ボックスに「cmd」と入力します。CMDを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

ステップ 2. 次のコマンドラインを入力します。毎回の入力後、Enterキーを押してください。

cd C:\Program Files (x86)\AOMEI Partition Assistant Pro Edition 7.0 (「cd」の後のパスをAOMEI Partition Assistantのインストールディレクトリに変更する必要があります。)

partassist.exe /fmt:F /fs:ntfs /label:new (お好きなようにラベルを変更できます。)

Partassistによるフォーマット

exit

Partassistを終了

ヒント:AOMEI Partition Assistantのコマンドラインからコマンドライン操作の詳細を了解することができます。

まとめ

RAWになった外付けHDDをフォーマットできない場合は、上記のガイダンスに従って問題を解決してください。cmdまたはAOMEI Partition Assistantを使用して、外付けハードディスクを再び使用可能にします。AOMEI Partition Assistantを使って、GPTをMBRに変換したり、ブータブルUSBを別のUSBにクローンしたりすることもできます。

とにかく、以上です。ご参考になれば幸いです!

  • 高級版の詳細はこちらへ

    NOTE: AOMEI Partition Assistant PRO版はWindows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Windows Vista、それにWindows XP(すべてのエディション、64/32-ビット)をサポートしています。サーバーユーザなら、サーバー版を使用してください。