By ゆき / 最後の更新 2022年05月27日

「不明・初期化されていません」の事例

 

外付けのHDDがマイコンピュータに表示されなくなってしまいました。デバイスマネージャには表示されており、ディスクの管理には「不明」「初期化されていません」と表示されている状態です。

「ファイナルデータ10」でスキャンしようとしましたが、物理ドライブの選択は出来ましたが、パーティション選択画面でパーティションが表示されず次へ進めませんでした。

パーティションの復旧が必要かと思い「TestDisk」を起動しましたが、修復したいドライブが表示されません。他の外付けHDDは表示されているのですが・・・

半日ほど電源を外していただけなのですが・・・壊れてしまったでしょうか?なにか方法があれば、教えていただきたいです。

-- ユーザーからの質問

 

SSDが突然認識しなくなってしまいました。管理ツールのディスクの管理では「不明」「初期化されていません」と表示されています。中身はもう諦めているんですがとりあえず復旧を試みたいと思っていますが可能でしょうか。diskpartツールから確認すると容量0、空き容量0と表示されています。またこのツールからcleanを実行してもダメだした。

-- ユーザーからの質問

「不明・初期化されていません」の原因

「ディスクの管理」を起動すると、ハードディスクが「初期化されていません」と表示されることがあります。「初期化されていません」と表示されるのは、ディスクのMBRを認識できないからです。 物理障害、論理障害を問わず、MBRを認識できない時点で、「初期化されていません」と表示されます。

新品のハードディスク増設時

新品の内蔵ハードディスクを接続したときは、「初期化されていません」と表示されるのが普通です。新品のハードディスクには、一切データが書き込まれていません。MBRディスクかGPTディスクか、ベーシックディスクかダイナミックディスクか、何もわかりません。このため、「ディスクの管理」では「初期化されていません」と表示されます。

未割り当て

また、新品のハードディスクに限らず、論理障害(例えば、ウイルス感染、不良セクタ、破損したMBR、紛失したパーティション)によってMBRを認識できないときも、「初期化されていません」と表示されます。

ハードディスクの故障

ハードディスクの故障、つまり物理障害でも、「初期化されていません」と表示されることがあります。しかも、外付けハードディスクでは比較的よく目にします。これには特徴がありまして、ディスク容量の表示がなく、「未割り当て」領域も存在しません。つまり、記憶装置は認識していますが、領域を認識していません。これは、ハードウェアに関する話なので、ソフトウェア上は何もできません。

空白

こうになってしまう理由は、コントローラが別だからです。内蔵ハードディスクのコントローラは応答しておらず、外付けハードディスクとしてのブリッジのみ機能しています。

ディスクが「未割り当て」と表示される場合の解決策

対処法1:ハードディスクを初期化する

この場合、最初にハードディスクを初期化する必要があります。

※ヒント:初期化は、HDDの中身を消去するので、重要なデータがあれば、事前にバックアップを取っておくことをお勧めします。

手順 1. 「ディスクの管理」画面で、初期化したいディスクの未割り当て領域を右クリックして、「ディスクの初期化」を選択します。

Windows 11/10/8/7でディスクの管理を起動する方法

手順 2. 「ディスクの初期化」が立ち上がったら、パーティションスタイルを選択して、「OK」をクリックします。

パーティションスタイル

※補足:ディスクの初期化(フォーマット)で使用するパーティション方式はMBR(マスター ブート レコード)とGPT(GUID パーティション テーブル)の2つから選ぶことができます。MBRは比較的昔からある古い規格で、2TBまでしか読めませんが、「❶OSがWindows Vista以降のバージョン」「❷OSが64Bit」「❸マザーボードがUEFIをサポートしている」「❹ディスクの容量が2TB以上」これらの条件を満たしている場合はGPTを選択するのは無難です。

手順 3. 再び「ディスクの管理」画面で、初期化したディスクが「ベーシック・オンライン」になっていることを確認します。※但し、「ディスクを初期化」だけでは、ディスク領域は「未割り当て」のままなので、またアクセスして使用することはできません。

手順 4. 引き続き、「ディスクの管理」の「新しいシンプルボリューム」でパーティションの作成とフォーマットを行いましょう。

しかし、「ディスクの管理」または「Diskpart」でHDDを初期化できない場合もあります。「 デバイスの準備ができていません」「指定されたファイルが見つかりません」「I/O デバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした」といったエラーメッセージが表示され、ディスクの初期化に失敗した場合、下記の方法を試してみることができます。

対処法2:MBRを再構築する

破損したMBRを修復するために、強力なディスクパーティション管理ソフトウェア「AOMEI Partition Assistant Professional」をお勧めします。その「MBRを再構築」機能はかなり役に立ちます。それに加えて、「ディスククローン」「パーティションクローン」「アプリ引っ越し」「ディスクデフラグ」などの機能も備えて、ディスクやパーティションをよりうまく管理できます。

手順 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールして起動します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速
ヒント:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。

手順 2. MBRを修復する必要があるディスクを右クリックして「MBRを再構築」を選択します。

MBRを修復

手順 3. 必要に応じて、Windowsのバージョンを指定して「はい」をクリックします。

MBRのタイプを設定

手順 4. 「適用」をクリックしてMBRの再構築を開始します。

MBRの再構築

MBRの修復が完了した後、HDD/SSDを初期化して使用することができるか確認してください。

対処法3:パーティションを復元する

またパソコン初心者でもAOMEI Partition Assistant Professionalを利用して、紛失したパーティションを簡単に復元することができます。

手順 1. AOMEI PA Professionalを実行して左側の「パーティションを復元」ウィザードを選択します。

パーティションの復元

手順 2. 紛失したパーティションを含むディスクを選択して「次へ」をクリックしたあと、次の画面で、「高速スキャン」または「完全スキャン」から1つのスキャン方式を選択して「次へ」をクリックします。

検索方法を選択

★ヒント:「高速スキャン」と「完全スキャン」の2種類のスキャン方法があります。
高速スキャン:このモードでは、選択したディスクの各パーティションの最初のセクタをスキャンして、削除または紛失したパーティションをすばやく見つけます。
完全スキャン:このモードでは、選択したディスクのすべてのセクタをスキャンするため、「高速スキャン」モードよりも時間がかかります。失われたパーティションが「高速スキャン」モードで見つからない場合は、このモードを試みます。

手順 3. 紛失したパーティションは表示されたら、復元するパーティションを選択して「続行」をクリックします。

パーティションの復元が完了した後、HDD/SSDを初期化して使用することができるか確認してください。

対処法4:HDDを診断する

ハードディスク診断ツールAOMEI Partition Assistant Professionalを使用してディスクまたはパーティションの不良セクタをチェックしたり、パーティションのエラーをチェックして修復したりすることができます。

手順 1. チェックしたいディスクまたはパーティションを右クリックして「不良セクタをチェック」または「詳細処理」⇒「パーティションをチェック」を選択します。

手順 2. パーティションのエラーをチェックする場合、次にはエラーをチェックする方式を選択します。

チェック方法

不良セクタのチェック&修復が完了した後、HDD/SSDを初期化して使用することができるか確認してください。

対処法5:アンチウイルスソフトを実行する

HDDがウイルスに感染していることが原因で「不明・初期化されていません」が表示された場合、Windows DefenderやEmsisoft Anti-Malwareなどのウイルス対策ソフトウェアを実行して、HDDをスキャンする方法により、ウイルスからパソコンを守ることができます。ウイルスが検出されて除去されたあと、ディスクを初期化することができるはずです。

ディスクが「空白」になっている場合の解決策

対処法6:古いドライバをアップグレードする

手順 1. スタートボタンの右側にある「ここに入力して検索」をクリックし、ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果から「デバイス マネージャー」をクリックして開きます。

手順 2. 外付けHDDに黄色いマーク「!」が付いていることがあります。該当のデバイス項目を右クリックし、「ドライバーの更新」を選択します。

手順 3. 「ドライバーの検索方法」の選択が表示されるので「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索」を選択します。

インターネットを通じて自動的に最新のドライバをインストールするので、インターネットが繋がっていないとドライバの更新はできません。
すでにダウンロードが完了しているデバイスドライバを手動でインストールする場合は、「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索」をクリックし、後は画面に表示される手順に沿って操作してください。

ドライバーの検索方法

※ヒント:
新しいドライバが見つからない場合は、デバイスの製造元のWebサイトで新しいドライバを検索し、インストール手順に従ってください。
これらの手順がうまくいかない場合は、ドライバを再インストールしてみてください。「デバイス マネージャー」で該当のデバイス項目(外付けHDDの名前)を右クリックして、「デバイスのアンインストール」を選択します。そして、PCを再起動したら、ドライバの再インストールが行われます。

そのほかの対処法

●外付けHDDをパソコンに取り付ける

この場合は、外付けハードディスクを分解し、内蔵ハードディスクを取り出してコンピュータに直接接続することで、記憶装置の領域を認識できる可能性があります。そして、外付けHDDにアクセスできるようになるかもしれません。

●ハードリセットを実行する

PCの電源を切ってから、外付けHDDとバッテリーを外します。しばらくすると(約10秒後)バッテリーを挿入して、PCの電源を入れます。その後、パソコンをシャットダウンし、外付けHDDをPCに再接続してから、PCを再起動してください。

●接続ケーブルを変更する

接触不良が原因でディスクが初期化できないこともあります。ケーブル(データケーブルや電源ケーブルなど)の故障で接続不良を起しているかもしれません。ケーブルをもう一度差し込むか、HDDを別のコンピュータに接続して、同じ問題が発生するか確認します。もし、ケーブルが破損した場合、別のケーブルに変更してみてください。

●新しいHDDと交換する

上記のすべての方法で問題は解決できない場合、HDDが物理的に壊れてしまったかもしれません。こういう時に、故障したHDDを新しいHDDと交換・換装してみてください。

Windows 10でデータを失うことなくHDDを交換する

まとめ

「不明・初期化されていません」は、HDD/SSD使用中の一般的な問題です。外付けハードディスクや内蔵ハードディスク等がコンピュータに接続されている場合、デバイスが認識され、ポップヒントが表示されませんが、そのHDDにアクセスして使用することもできません。

この記事では、「不明・初期化されていません」を修復するために、この問題が発生する原因や、状況により異なる実用的な方法をご紹介しました。

★2つの状況:
「不明・初期化されていません」&「ディスク容量」が表示され、ディスク全体が「未割り当て」領域として認識されます。
「不明・初期化されていません」だけが表示され、ディスク全体が「空白」になっていて、その容量が認識されません。
注:ディスクを初期化し、データが失われていることがわかった場合、事前にデータ復旧ソフトを使用して重要なデータを取り戻すことができます。