Byゆき / 最後の更新日時 2019年08月02日

USBメモリ認識するが開けない?!

事例:

お解りの方がいらっしゃいましたら教えてください。
USBメモリを購入し会社のPCにてファイルを保存しましたが、自宅のPCでは開くことができません。マイコンには、リムーバブルディスクとして認識はしますが、ドライブにディスクを挿入してくださいというホップアップが出てきます。保存すらできない状態です。メモリサイズは、8Gで以前16Gのメモリでは認識しておりました。
何方か、開く方法を教えてください。

ユーザーからの悩み

このような問題に遭遇したことがありますか?USBメモリ(外付けHDD、CD、DVD、BDなど)をパソコンに接続すると、リムーバブルディスクとして認識するが、アクセスしようとするときに、USBが開けません。USB内のファイルが使えなくなります。

後は、この問題の原因と対処法を解説しましょう。

USBメモリ認識するが開けない原因&対応

USBメモリ認識していますがアクセスできない原因はいくつか考えられます。そして、原因に対して異なる対策を講じます。

○認識可能なファイルシステムではない

まず、USBに作成されたファイルシステム(FAT32、NTFS、Ext2、RAW、未フォーマットなど)が適切ではなく、認識できないという原因があります。※ディスクの管理」を開くと、USBメモリのファイルシステムを確認できます。

ファイルシステム

この場合、Windows 10/8/7のエクスプローラーからUSBメモリが見えます。〖リムーバブルディスク〗として認識していますが、USBを開こうとするときに「ディスクはフォーマットされていません」「今すぐフォーマットしますか?」「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」といったメッセージが表示され、開けません。USBメモリの中身を見ることができないし、USBメモリ内のファイルを使用することもできません。

認識するが開けない

対策:ファイルシステムが不適切な場合は、USBメモリを再フォーマットして、ファイルシステムを作り直すことができます。【注】一般的にWindows PCでUSBメモリのファイルシステムがExt2/3/4、RAW(または未フォーマット)と表示されるなら、認識できずUSB開かないことがよく発生します。

※ヒント:Windows標準ツール(エクスプローラー、ディスクの管理、Diskpart)を利用してUSBフォーマットが完了できますが、ここではAOMEI Partition Assistantという強力なパーティション管理ツールでUSBフォーマットを行うことをお勧めします。

★AOMEI Partition Assistantについて

「パーティション&ディスクをうまく管理するために、フォーマットだけでなく、パーティションの作成/分割/削除/消去など、色々な機能が備わっています。

Windows 10、8.1/8、7、Vista、XP向けのStandard版(無料)とProfessional版(有料)、Windows Server 2019、2016、2012(R2)向けServer版、台数無制限のコンピュータで使用可能なUnlimited版、およびクライアントに有償技術サービスを提供するIT専門家や技術者向けTechnician版もあります。必要に応じて最適なバージョンを選択してください!」

▼AOMEI Partition Assistantを使って認識可能なファイルシステム(例えば、FAT32、NTFS)でUSBメモリを再フォーマットする手順は次のとおりです。

1. 一つのAOMEI Partition Assistantのバージョンをダウンロードし、インストールし、起動します。

2. 開かないUSBメモリを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

3. ファイルシステムのドロップダウンメニューから適切なファイルシステム(この例でNTFSを選択する)を指定して「はい」をクリックします。

ファイルシステムを指定

4. 最後は「適用」→「続行」をクリックして、USBの再フォーマットを実行します。

適用

※注:フォーマット操作はUSBメモリの全てのデータを削除するので、大切なデータがあれば、事前にバックアップフリーソフトでバックアップを取っておいてください。

補足:エクスプローラーでリムーバブルディスクとして認識されるUSBメモリをダブルクリックして開こうとするときに「リムーバブルディスクにディスクを挿入してください」というメッセージが表示され、開けない場合にも、USBフォーマットの方法を試してみることができます。もし、エラーがまだ解決できないなら、ドライブ文字を変更するという方法もあります。

未割り当て領域と表示される

USBの上にパーティションがなくて、未割り当て領域となるため、USBにアクセスできない可能性もあります。

新品のUSBを買ってパソコンに挿入した後、すぐに初期化を実行しても、パーティション作成を実行しないと、「ディスクの管理」でUSBメモリが「未割り当て」領域と表示され、〖リムーバブル〗として認識しますが、エクスプローラーからUSB(またはUSB内のファイル)にアクセスできません。

対策:この場合、USBメモリにパーティションを作成することができます。

※ヒント:ディスク管理の「新しいシンプルボリューム」でパーティションを作成できますが、この機能がグレーアウトすることがあります。この時、前に紹介した強力なパーティション管理ツールを使用することができます。(→関連記事:新しいシンプルボリュームはグレーアウトすることを解決する方法

▼AOMEI Partition AssistantでUSBメモリのパーティションを作成する手順は次のとおりです。

1. AOMEI Partition Assistantを起動します。USBの「未割り当て」領域を右クリックしてメニューから「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

2. そしてニーズに応じて、作成するパーティションのサイズドライブ文字ファイルシステムを指定することができます。※ヒント:また「詳細」をクリックすると、もっと多くの設定を行うことができます。

パーティション設定

3. パーティション設定後、「はい」をクリックしてメイン画面に戻ります。「適用」→「続行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

保留中の操作

大容量USBメモリ(10GB以上)なら、AOMEI Partition Assistantの「高速分割」(有料機能)を利用して複数のパーティションを作成することもできます。

ドライブ文字がない

USBにドライブ文字が割り当てられていない場合、またはOSや周辺機器の不具合によってドライブレターが重複して割り当てられてしまう場合、「ディスクの管理」でUSBメモリが〖リムーバブル〗として認識しますが、エクスプローラーからUSB(またはUSB内のファイル)が見えません。

対策:消えたドライブ文字またはドライブレターの競合のせいで、USBまたはUSBのファイルにアクセスできない場合、ドライブ文字の割り当て、変更を実行することができます。(→関連記事:Windows 10/8/7で消えたドライブ文字を取り戻す方法

デバイスドライバーが更新されていない

「デバイスマネージャー」でUSBのデバイスドライバーが見つかりますが、USBメモリが「ディスクの管理」にも表示されなく、アクセスできない場合、「ドライバーの更新」を行うことができます。

1. スタートボタンを右クリックして、メニューから「デバイスマネージャー」を選択します。

2. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラ」に表示されている対象USBのデバイスドライバーを見つけます。

3. 右クリックで「ドライバーの更新」を選択します。

ドライバーの更新

4. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックするとドライバーの検索が始まります。もし、最新のドライバーが見つかる場合には、ドライバーを直接更新します。

ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索

後は、パソコンを再起動します。

最後に

そのほか、USBに不良セクタがあるのでアクセスできない状況もあります。この場合、USBのCHKDSKを実行することができます。

USBメモリを認識するが開けないことについて、他の質問や対処法があれば、ぜひ教えてください。

もし、上述の全ての方法が問題を解決しない場合、最後の手段としてUSBメモリを直接消去する方法を試してみることができます。