By Comnena / 最後の更新 2021年04月27日

パーティションを未割り当ての領域で拡張できません

28GB USBフラッシュドライブはファイルエクスプローラーで14GBしか表示しません。その理由を理解するために、ディスクの管理を開いたところ、パーティションLの後ろに未割り当ての領域があることがわかりました。

フラッシュドライブの領域を最大限に活用するために、パーティションFを未割り当ての領域で拡張する予定です。ただし、「ボリュームの拡張…」オプションはグレー表示されています。タスクを完了することができるUSBメモリパーティションソフトはありますか?ありがとう!

--実例

usb パーティション フリー ソフト

最高なUSBメモリパーティションソフト

実際には、USBメモリのパーティションを削除したり、パーティションのサイズを変更したり、パーティションをフォーマットしたりするのに役立つさまざまなパーティションツールがあります。ここではAOMEI Partition Assistant Standardが以下の理由から強く推奨されています:

  • 強力な機能:USBメモリのパーティションのサイズを簡単に変更できます。これは、USBメモリが全容量を表示していないことを解決するのに役立ちます。USBメモリをFAT32に簡単にフォーマットもできます。さらに、USBメモリに2番目のパーティションを作成することをサポートし、NTFS/FAT32/exFAT/Ext2/Ext3/Ext4パーティションを作成できます。優れた技術サポートにより、公開された日から継続的に更新され、改善されています。

  • 簡潔なインターフェイス:AOMEI Partition Assistant StandardのユーザーフレンドリーなGUIデザインは、コンピュータに関する知識がほとんどないユーザーでも簡単に処理できます。

  • 小さなサイズのインストールパッケージ:AOMEI Partition Assistant Standardのファイルサイズは非常に小さいです。したがって、ローカルディスクのスペースをあまり取ることはありません。

  • 高い互換性:これは、サムスンのUSBメモリだけでなく、SanDisk、キングストンのメモリなどでも機能します。

USBメモリ分割するための詳細な手順

USBメモリを分割する前に行う準備作業:
USBメモリがきれいであるかどうかを確認してください。ほこりで覆われている場合は、接触不良によりOSが検出されない可能性があります。きれいな場合は、Windowsを実行しているコンピュータにUSBメモリを接続します。
事前にUSBメモリに失われないように貴重なデータをバックアップしておきましょう。
このプロと信頼できる無料のUSBメモリパーティションソフト - AOEM Partition Assistant Standardをダウンロードしてください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

では、AOEM Partition Assistant Standardを利用してUSBメモリを分割する方法を詳しく見ていきましょう。

注意事項:このフリーウェアはWindows 7/8/10、XP、Vistaと互換性があります。パーティションのサイズを変更するか、パーティションのファイルシステムを変更する必要があるかどうか、次のテキストを詳しく見てください。

✔ USBメモリでパーティションのサイズを変更

USBメモリパーティションのサイズを変更する必要がある場合は、次の手順を実行します。

手順 1. AOEM Partition Assistant Standardをインストールして起動します。メインインターフェイスでは、すべてのストレージデバイスが一覧表示されます。USBメモリを見つけ、パーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションをリサイズ

手順 2. このウィンドウで、既存のパーティションを手動で拡張できます。完成したら、「はい」をクリックします。

既存のパーティションを拡張

手順 3. 保留中の操作を確認し、「適用」>「続行」をクリックして実行します。

適用

注意事項:AOEM Partition Assistant Standardを介して、USBメモリまたはSDカード上の未割り当て領域で2番目のパーティションを作成することもできます。

✔ USBメモリのパーティションをフォーマット

パーティションをフォーマットするための詳細な手順は、次のとおりです。

手順 1. AOEM Partition Assistant Standardを実行します。メインインターフェイスで、USBメモリ上のパーティションを右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションフォーマット

手順 2. この小さなウィンドウで、リストされているファイルシステムの中から1つを選択し、「はい」をクリックします。このプロセス中に、「クラスタサイズ」を変更するか、「パーティションラベル」を追加することができます。

クラスタサイズを選択

手順 3. メインインターフェイスに戻ります。「適用」>「続行」をクリックして、保留中の操作を実行します。

適用

まとめ

USBメモリでパーティションのサイズを変更する場合でも、32GBを超えるパーティションをFAT32にフォーマットする場合でも、この素晴らしいパーティションツール-AOEM Partition Assistant Standardはおすすめです。また、SDカードを分割するのに役立ちます。さらに、他にも多くの便利な機能が搭載されています。たとえば、NTFSとFAT32の間でファイルシステムを変更することができます。MBRディスクとGPTディスクの間で変換するのにも役立ちます。しかし、MBRディスクとGPTディスクの間の変換では、AOEM Partition Assistant StandardをPro版にアップグレードしてください。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。