ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年09月03日

この記事では、お使いのUSBメモリがWindows 7/8/10でPS4によって認識しないことを解決するために、超簡単な方法を紹介します。

我々の悩み

NTFSでフォーマットされたSeagate 2TB USBメモリを持っています。これを使ってPS4をバックアップしたいのですが、USBメモリをPS4に接続すると、「このUSBストレージ機器は使えません。対応していないファイルシステムです」というメッセージが表示されました。では、USBメモリに対応しているファイルシステムは一体何ですか?USBはPS4との互換性あるために、どうすればいいですか?何か提案はありますか?

PS4で認識されるファイルシステムが二つある

豆知識:PlayStation 4(プレイステーションフォー、略称: PS4)は、2013年11月15日に発売された家庭用ゲーム機である。発売元はソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)(旧:ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) )。PlayStation 3の次世代機となる、第8世代に属する家庭用ゲーム機である。

PS4はNTFSをサポートすることはできませんが、FAT32とexFATファイルシステムをサポートすることができます。

FAT32は、1998年に最初に導入されました。このファイルシステムは、PS4やPS3などのさまざまなデバイスと互換性があるため、USBフラッシュドライブで広く使用されています。それでも、重大な欠陥がありますーーファイルサイズの制限。つまり、個人ファイルのサイズが4GBを超えると、保存できなくなります。

exFATは、2006年に最初にリリースされました。このファイルシステムは、フラッシュドライブのお持ち方にとっては最もいい選択だと思われます。exFATは、ファイルサイズにおけるFAT32の制限を補います。つまり、ファイルシステムの制限を破り、4GBを超える個人ファイルを保存することができます。

FAT32とexFATはどちらもPS4用のUSBストレージデバイスに適していますが、PS4の個人ファイルが4GBを超えるかもしれないので、exFATをお勧めします。

PS4はUSBメモリを認識しないことを解決!

上記のように、「このUSBストレージ機器は使えません。対応していないファイルシステムです」という問題を解決するため、USBメモリのファイルシステムをNTFSからFAT32/exFATに変更する必要があります。次は、PS4でUSBメモリを認識できるようにUSBをフォーマットする方法を解説します。

データを失わずにUSBをNTFSからFAT32に変換

4GBより小さいビデオファイルを転送する場合は、FAT32にNTFS USBメモリを変換することができます。USBドライブやその他の外付けHDDのデータを失いたくない場合は、超人気ディスク管理ソフトーーAOMEI Partition Assistant Professionalを試してみてください。

この専門ソフトは、Windows 10/8/7/XPなどのWindowsシステムを使用しているユーザ向けモノです。Windows Serverで使用したいなら、サーバ版を試すことができます。

このソフトを使用すると、データ損失なしでUSBメモリとSDカードをNTFSからFAT32に変換できます。では、今ダウンロードして試してみましょう~以下の詳細な手順を見てください。

ステップ 1. PS4用のUSBHDDをWindows搭載パソコンに接続し、USBが認識されることを確認します。AOMEI Partition Assistant Proの体験版を無料ダウンロード、インストール、実行します。

ステップ 2. 左のパネルにある[もっと多くのツール]から[NTFS to FAT32 変換器]をクリックしてください。

NTFS to FAT32 変換器

ステップ 3. 表示された画面で[NTFS to FAT32]を選び、[次へ]をクリックします。

NTFS To FAT32

ステップ 4. 変換したいUSBパーティションを選択し、次へ進みます。

NTFSパーティションを選択

ステップ 5. 操作のプレビューが表示されます。確認後、[続行]をクリックしてUSBをNTFSからFAT32に変換します。

USBをNTFSからFAT32に変換

しばらくすると、NTFSからFAT32への変換が完了します。ここまで、PS4はUSBメモリを認識しないことを解決してしまったのです。

PS:データをUSBストレージデバイスに保存しないなら、AOMEI Partition Assistantを使用してUSBドライブをFAT32にフォーマットできます。

USBメモリをexFATでフォーマット

PS4用のUSBHDDに4GBを超える個人ファイルが含まれる場合、FAT32は適切なファイルシステムではないため、exFATでフォーマットする必要があります。そのような場合は、AOMEI Partition Assistantを使用すると、フォーマット操作を簡単に完了できます。詳細な手順は次のとおりです:

ステップ 1. お使いのUSBドライブをパソコンに接続します。AOMEI Partition Assistant Standardを無料ダウンロード、インストール、実行します。この機能は無料ですので、お気軽に使ってみてください。

ステップ 2. USBドライブのパーティションを右クリックして[パーティションをフォーマット]を選択します。

NTFS To exFAT Format Partition

ステップ 3. ファイルシステムからexFATを選択し、[はい]をクリックしてください。

ファイルシステムからexFATを選択

ステップ 4. ここで操作のプレビューが表示されます。確認後、問題なければ、[適用]をクリックしてUSBメモリをexFATでフォーマットしましょう~

USBメモリをexFATでフォーマット

PS:ここまで、PS4はUSBメモリを認識しないことを解決してしまったのです。USBドライブがフォーマットされたら、その上のデータが消去されますので、USBをフォーマットする前に重要な情報をバックアップしておくことをお勧めします。

ちなみに、Diskpartユーティリティを使ってUSBメモリをexFATでフォーマットすることもできます。次は方法です。ではいきましょう~

1. コマンドプロンプトを管理者として実行します(キーボードでWindowsキー+Rキーを合わせて押し、cmdと入力してEnterキーを押します)。

2. format h: /fs:exfatと入力し(hはUSBパーティションのドライブ名です)、Enterキーを押します。確認を求められたら、Yと入力します。そして、必要に応じてパーティションにボリュームラベルを追加することができます。

3. フォーマット後、exitと入力してこのプロセスを終了します。

PS:お使いのUSBドライブの容量が大きいなら、前の方法よりも長く時間がかかります。

結論

PS4でUSBメモリが認識しないことを効率よく解決するには、特にパソコン初心者にとっては、AOMEI Partition Assistantを使用することをお勧めします。実際には、このディスク管理人気ソフトは、ディスクコピー、OSの移行、ブータブルCD/USBを作成などのような高度な機能をも提供します。これらの高度な機能を体験してみると、AOMEI Partition Assistant PROの完全版にアップグレードしてください。

以上です。ご参考になれば幸いです!

Windows 10/8/7でUSB メモリーの書き込み禁止の解除Windows 10でSDカードが利用できないという問題を解決USBから自由にWindows10を起動する