By Asher / 最後の更新 2022年01月04日

ディスクデフラグはどんな効果があるか?

ディスクデフラグの操作は何ですか?それは私のハードディスクを傷つけますか?それは私のハードディスクを高速化できますか?この記事では、ディスクデフラグに関するすべての詳細と、それがどのようにハードディスクのパフォーマンスを向上させるかを示します。

ディスクデフラグの効果は何か?

1.フラグメントはどこから来るのか?

従来の機械式ハードディスク(HDD)は、磁気ディスクを使用して情報を保存し、読み取り/書き込みヘッドで読み取ります。新しいハードディスクだけが初めてファイルを連続して保存することができます。時間が経つにつれて、ファイルはディスクの連続したクラスターに連続的に保存されるのではなく、ディスク全体のさまざまな場所に散在して保存されるようになっています。

ハードドライブ部品

アプリケーションに必要な物理メモリが不足している場合、オペレーティングシステムはハードディスク上に一時的なディスクスワップファイルを生成し、そのファイルが占有しているハードディスクスペースを使用してメモリに仮想化します。仮想メモリ管理プログラムは、ハードディスクに対して頻繁に読み取りと書き込みを行い、大量の断片化を生成します。これが、ハードディスクの断片化の主な理由です。

さらに、ブラウザがインターネット情報を閲覧するときに生成される一時ファイルや一時ファイルディレクトリなどの他の操作も、システムの大量の断片化を引き起こす可能性があります。

2.ディスクデフラグとは?

デフラグとは、ハードディスクプログラム上の断片化したファイルをデフラグして、定期的に再編成されるようにするということです。これにより、ハードディスクの空き容量を増やすことができます。

ディスクデフラグする必要があるか?

ファイルはディスク上の個別の場所に分散されるため、ヘッドがファイルを再度読み取ると、ファイルを読み取るには別の保存場所に移動する必要があります。したがって、ヘッドがディスクが指定されたセクタまで回転するのを待つのに必要なシーク時間が増加します。

ディスクデフラグ

さらに悪いことに、ファイルフラグメンテーションが多すぎると、ハードディスクのシーク時間が長くなり、ハードディスクの性能が低下するだけでなく、ハードディスクの寿命を縮めます。

したがって、ハードディスクの容量が少ない問題がある場合、またはコンピューターの性能が悪い場合は、必要に応じてコンピューターのハードドライブを最適化することをお勧めします。

ディスクデフラグした後

デフラグが完了すると、コンピューターの動作速度が大幅に向上し、コンピューターのメンテナンスにも役立ちます。

重要なことは、SSDをデフラグすることを考えている場合は、やめたほうが良いことです。SSDは、さまざまなセクタに散在するデータを、隣接するデータを読み込むように素早く読み込むことができます。SSDを最適化すると、SSDの不要な摩耗が発生し、SSDの寿命を縮めます。

SSDの寿命を延ばすいくつかの対策

ディスクデフラグを実行する方法

このパートでは、Windows 11/10/8/7を最適化する3つの方法を紹介します。2つの方法はWindowsツールを使用することで、もう1つはデフラグツールを使用することです。

方法1.コマンドプロンプトでディスクデフラグを実行する

コマンドラインを使ってディスクデフラグを実行することができます。

ステップ 1. 「Windows」+「R」を同時に押して、「ファイル名を指定して実行」ボックスを開き、「cmd」と入力してCMDを開きます。

cmdを入力

ステップ 2. 「defrag x: 」を入力し、「Enter」を押します(xは外付けドライブ文字です)。

プログラムをしばらく待って、ウィンドウにボリューム情報が表示されます。

コマンドライン

方法2.ドライブのデフラグと最適化でディスクデフラグを実行する

「ドライブのデフラグと最適化」は、Windows 10/8ユーザー向けのWindowsアプリケーションです。ドライブのフラグメント状況をを分析し、最適化します。ここでは、例としてWindows 10のデフラグ仕方を取り上げますが、手順はWindows 8と同じです。

手順 1. 検索バーに「デフラグ」と入力してください。次に、最も一致する「ドライブのデフラグと最適化」をクリックして開きます。

ドライブのデフラグと最適化

手順 2. 次に、「ドライブの最適化」ウィンドウが表示されます。ステータスボックスには、最適化と最適化が許可されているすべての読み取り可能なドライブが表示されます。

最適化

手順 3. 最適化するドライブを選択します(PS:「現在の状態」欄から選択できます)。

デフラグするドライブを選択

手順 4. 「最適化」をクリックして、選択したドライブを最適化します。しばらく待つ必要があります。

ヒント:Windows 7の場合、検索バーで「デフラグ」を検索し、「ディスクデフラグツール」をクリックします。その場合、操作はWindows 10/8システムと同じです。ただし、処理するには数時間かかる場合がありますので、中断しないでください。CMDを使用してWindows 7を最適化することもできます。

方法3.デフラグツールでディスクデフラグを実行する

便利なデフラグソフトウェアを使用すると、時間を無駄にしたり、誤って間違ったコマンドを入力したりするのを防ぐことができます。

AOMEI Partition Assistant Professionalは、ディスクとパーティションの管理に役立つ、信頼できるパーティションマネージャーです。「ディスクデフラグ」機能は、ドライブを分析し、ユーザーは、分析結果に基づいてドライブのステータス情報を知ることができ、最適化するかどうかを決定します。

Proのデモ版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ快適
注:デモ版は動作確認の目的でのみ使用されます。つまり、デモでは、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートすることしかできません。
注意:外付けハードドライブのパーティションがNTFSパーティションでない場合は、最適化を開始する前に、それらをNTFSパーティションに変換してください。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして実行します。左側のメニューで、「ディスクデフラグ」をクリックするか、ディスクを右クリックして「ディスクデフラグ」を選択します。

ディスクデフラグ

手順 2. 分析するパーティションを確認し、「分析」をクリックします(この機能は現在NTFSパーティションのみをサポートしているため、SSD、HDD、およびUSBドライブ上のNTFSパーティションのみが一覧表示されます)。

分析

ヒント:分析が開始されたら、「一時停止」をクリックしてプロセスを一時停止できます。「停止」をクリックしてプロセスを完全に終了できます。

停止

手順 3. 分析が完了した後、プログラムは断片化率に基づいて分析されたパーティションをスコアリングします。

スコアに応じて3つのステータスがあります:

正常スコア≥90。現在のパーティションは良好な状態であり、デフラグを実行する必要はありません。
デフラグを推奨60≤スコア。現在のパーティションにはいくつかのフラグメントがあります。デフラグを実行することをお勧めします。
今すぐデフラグスコア<60。現在のパーティションにはフラグメントが多すぎるため、すぐにデフラグを実行することをお勧めします。

手順 4. 分析が完了したら、「詳細」をクリックして、分析結果の詳細を表示できます。

詳細

手順 5. 分析が完了したら、「デフラグ」ボタンをクリックしてデフラグを開始します。

デフラグ

デフラグが完了すると、デフラグの結果に応じてパーティションにスコアが付けられます。

完了

注意:フラグメントファイルが使用中の場合、デフラグを実行することはできません。

終わりに

ディスクデフラグを実行して、ハードディスクにどんな効果を与えますか?今、答えがはっきりとわかりました。AOMEI Partition Assistantは、Windows 11/10/8/7/XP/Vista用の多機能のディスクマネージャーです。

さらに、このソフトは、インストールされたプログラムを再インストールせずに移動し、データを失うことなくMBRをGPTに変換するなどより多くの機能をサポートします。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。