By Comnena / 最後の更新 2021年03月26日

Windows 10は4TB HDDをサポートしていますか?

技術の発展に伴い、HDDのストレージはますます大きくなっています。Seagate 4TB HDDのようなHDDは、Windowsで広く使用されています。Windows 10は、4TB HDDのインストールと完全な利用をサポートしていますか?答えは異なります。

言い換えれば、4TB HDDはいくつかの条件でWindowsで使用できます。Microsoftによると、オペレーティングシステムが2TBを超える容量のストレージデバイスを完全にサポートするには、GUIDパーティションテーブル(GPT)を使用してデバイスを初期化する必要があります。

起動可能なシステムボリュームの場合、システムファームウェアはUEFIを使用する必要があります。つまり、2TBを超えるディスクから起動するにはUEFIブートが必要であり、2TBを超えるパーティションにはGPTが必要です。2TBを超える起動不可能なドライブを使用するためにUEFIは必要ありませんが、GPTのみが必要です。

Windows 10と4TB HDDの関係を学習した後、Windows 10に4TB HDDを完全に使用する方法を知りたいと思うかもしれません。次のパートでは、Windows 10に4TB HDDをインストールしたときに発生する可能性のある状況について説明します。

HDDをインストールする時可能性のある状況

Windows 10に4TBディスクをインストールすると、ディスクが検出されない場合や、4TBに2TBしか表示されない場合があります。Windows 10を4TB HDDにインストールすると、正しくパーティション分割されない場合があります。これらの問題を解決するにはどうすればよいですか?

Windows 10が4TB HDDを認識しない

Windows 10が4TB HDDを認識できない場合は、次の理由で説明できます。

✦ BIOSが最新ではありません。最新バージョンに更新する必要があります。

✦ 4TB HDDが正しく接続されていません。切断して再試行してください。

✦ 外付けHDDエンクロージャーまたは4TB HDD用のUSB-SATAケーブルが検出されません。別のメディアを介して4TBディスクを接続することをお勧めします。

4TB HDDはWindows10で2TBのみを表示する

最も一般的に見られる問題の1つは、Windows 10が4TBまたは3TBのHDDを認識することですが、デバイスマネージャーには2TBしか表示されません。2TBを超える未使用スペースは、未割り当てスペースとして表示されます。これは、新しいボリュームに使用することも、他のパーティションに割り当てることもできません。

前に説明したように、Windows 10で2TBを超えるHDDを起動不可能なドライブとして使用するには、GPTパーティションテーブルが必要です。

Windows 10でMBRからGPTに変換するには、2つの選択肢があります。1つはWindowsの組み込みツールで、もう1つはサードパーティの変換ソフトウェアです。「ディスクの管理」の「GPTディスクに変換」オプション、またはDiskpartの「convert gpt」コマンドは、ディスクが空の場合にのみ機能します。

▶ディスク管理でMBRをGPTに変換するには

手順 1. 「このPC」を右クリックし、「コンピュータの管理」、「ディスクの管理」の順に選択します。

手順 2. 4TB HDDを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。グレー表示されている場合は、最初にすべてのボリュームを削除する必要があります。

GPTディスクに変換

▶Diskpartを介して4TBディスクをGPTに変換するには

手順 1. WindowsキーとRキーの組み合わせを押して、コマンドプロンプトを開きます。diskpartと入力し、Enterキーを押します。管理者として実行します。

手順 2. 次のコマンドを順番に入力します。list disk>select disk n(nは4TB HDD)>clean>convert gpt>exit。

コマンド

▶Windows 10でデータを失うことなく4TB HDDをGPTに変換する

ただし、データを失うことなくWindows10でMBRをGPTに変換する別の選択肢があります。AOMEI Partition Assistant Professionalをご覧ください。これは、フォーマットやクリーニングを行わずに、MBRからGPTに変更するのに役立つパーティションソフトウェアです。ツールをでダウンロードしてお試しください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
AOMEI Partition Assistant Pro 体験版

手順 1. 4TB HDDを変換するには、Windows 10でAOMEIパーティションアシスタントをインストールして実行します。メインインターフェイスで大容量記憶装置を右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

手順 2. 確認ダイアログが表示されます。「はい」をクリックして確認します。

確認ダイアログ

手順 3. 結果をプレビューし、「適用」、「続行」の順にクリックして変換を開始します。

適用

手順 4. 変換後、同じソフトウェアを使用して、そのディスクに新しいパーティションを作成するか、既存のパーティションに未割り当て領域を追加できます。

4TB HDDにWindows 10をインストールする

一部のユーザーは、Windows 10を4TB HDDにインストールできず、「このディスクにWindowsをインストールできません」というエラーが表示されました。選択したディスクにはMBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、WindowsはGPTディスクにのみインストールできます。

はっきり言って、HDDが2TBより大きい場合は、GPTディスクに変換する必要があります。次に、Windows 10のインストール中にMBRをGPTに変更するにはどうすればよいですか?

手順 1. Windowsインストールディスクを挿入し、ウィザードに従って「Windowsのインストール場所を選んください」ページに移動します。Shift + F10キーの組み合わせを押して、コマンドプロンプトを表示します。

Windowsをインストールする場所

手順 2. 次のコマンドを順番に入力します。list disk>select disk n(nは4TB HDD)>clean>convert gpt>exit。

手順 3. コマンドプロンプトを終了すると、Windows 10のインストールで4TBのHDDがいっぱいになり、正常にインストールできるようになります。

ヒント:
1. HDDが2TB未満で、前述のプロンプトが表示された場合は、コンピューターを再起動してBIOSでEFIを無効にし、F10を押してBIOSに入り、「ストレージ」>「ブート順序」に移動して、EFIブートソースを無効にすることをお勧めします。
2. 他の場所で4TBハードドライブをGPTに変換し、インストール中にMBRパーティションテーブルに戻す場合は、USBインストールドライブの問題である可能性があります。公式WebサイトからWindows10をダウンロードして、そこで起動可能なUSBを作成することをお勧めします。
3. MBRフォーマットのシステムディスクをGPTに変換する場合は、起動を成功させるために、BIOSでレガシーをUEFIに変更することを忘れないでください。

Windows 10でフル4TBハードドライブを使用できるようにするには、正しい方法で使用するようにしてください。一部のユーザーは、ベーシックディスクをダイナミックに変換して4TBディスクを最大限に活用します。それにもかかわらず、基本はWindowsオペレーティングシステムに必要なものです。ダイナミックディスクは、ディスクイメージング、パーティションのサイズ変更、オフラインディスク編集、オフラインパスワードリセットなど、事実上すべてのディスクユーティリティを破壊します。

AOMEI Partition Assistantを使用すると、より実用的な問題も解決できます。たとえば、空き領域をあるパーティションから別のパーティションに移動します。

まとめ

これで、Windows 10で4TB HDDの全領域を使える方法がわかりました。4TB HDDはWindows10で2TBのみを表示する場合、AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して4TB HDDをGPTディスクに変換することができます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Partition Assistant Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。