ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

USBメモリーをフォーマットすると、「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」エラーメッセージが出てきて、フォーマットできなくなったという経験がありますか?この記事では、USBメモリーがフォーマットできない時の対処法をご紹介します。

USBメモリーがフォーマットできないエラーメッセージ

WindowsがUSBメモリーをフォーマットできないことがよくあります。お使いペレーティングシステム(Windows 10、8、7、Vista、XP)によっては、エラーメッセージが異なります。主に以下の3つのエラーメッセージのように表示されます。

▶ フォーマットを正常に完了しませんでした
Windowsはフォーマットを完了できませんでした
▶ メディアは書き込み禁止になっているため、操作は完了しませんでした

USBメモリーがフォーマットできない主な原因

▶ ウイルス感染:USBドライブを公共のコンピュータに接続したり、誤ってマルウェアをコンピュータにダウンロードしたりすると、USBドライブはウイルスに感染して正常に動作しなくなる可能性があります。それからウイルスを除去するためにアンチウイルスソフトウェアを実行してください。

▶ USBドライブには不良セクタがある:一部のUSBデバイスのセクタが破損していて読み書きできない場合、フォーマット操作は中断されます。修復するにはHDDをチェックし、不良セクタを修復する必要があります。

▶ USBデバイスは物理的な損傷がある:USBメモリーのチップやサーキットボードがもう動作できなくなると、Windowsはそれを使うことができなくなるでしょう、フォーマットすることは言うまでもありません。そのような場合、あなたはそれが再び実行可能にするために故障した部品を交換するために専門の修理センターに行く必要があります。

USBメモリーが書き込み禁止になっている:USBデバイスが誤って書き込み禁止モードに設定されることがあるので、最初にこの書き込み禁止属性を削除してからフォーマットする必要があります。

USBメモリーがフォーマットできない時の対処法

USBメモリー(USBフラッシュドライブ、外付けHDD、SDカード、ペンドライブなど)をフォーマットできない場合は、心配しないでください。次は2つの対処法を述べています。ご希望に応じて、選択してフォーマットできない問題を解決しましょう。

※:フォーマットは全てのデータが失うことになりますから、実行する前に、大切なデータをバックアップしたほうがいいと思います。もし、USBメモリーにアクセスできない場合は、専門なソフトを使用してデータを復元する必要があります。

方法 1. コマンドプロンプトを使用してUSBをフォーマット

ディスクの管理またはファイルエクスプローラでUSBドライブをフォーマットできない場合は、コマンドプロンプトを使用できます。以下の手順に従って、USBドライブをフォーマットできるかどうかを試してみてください。

手順 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「検索」ボックスに「cmd」と入力して「Enter」を押すと、ポップアップのコマンドプロンプトアイコンが表示されるので、それを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

手順 2. 次は、以下のコマンドを入力して、それぞれの後に「Enter」を押します。

▶ diskpart
▶ list disk
▶ select disk #(#は、USBメモリーのドライブ文字を指します。ここでは3です)
▶ clean
▶ create partition primary
▶ format fs=ntfs quick

バックアップソフト

ヒント:USBドライブが書き込み禁止になっている場合は、「clean」コマンドの前に「attributes disk clear readonly」コマンドを追加して、書き込み禁止を解除してからフォーマットします。

方法 2. AOMEI Partition Assistantを使用してUSBをフォーマット

AOMEI Partition Assistant Standard:コマンドプロンプトの他に、プロなディスク管理フリーソフト--AOMEI Partition Assistant StandardもUSBメモリーをフォーマットできます。このソフトは書き込み禁止になったUSBメモリー、大容量HDD、破損したSDカードをフォーマット出来るだけでなく、不良セクターをチェックすることもできます。その上、操作も簡単でわずか3つの手順でフォーマットできますから、初心者までご心配なく完了できます。では、この使いやすいソフトをダウンロードして、フォーマットを始まりましょう。こちらからダウンロード

手順 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。USBドライブを右クリックして「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマット

手順 2. ファイルシステムを選択して「はい」をクリックします。

フォーマット

手順 3. 次は、「適用」をクリックしてから「続行」をクリックします。

続行

まとめ

USBメモリーをフォーマットできない時、上記のコマンドプロンプトとAOMEI Partition Assistantを使用してフォーマットできます。初心者はコマンドプロンプトを使用することをお勧めしません、ちょっと複雑で、不注意に間違いやすいですから。AOMEI Partition Assistantは簡単で何も心配必要がありません。また無料なので、安心にダウンロードして試してみましょう。OS移行などの最も高度な機能を利用したいなら、有料版へアップグレードしてください。