ByAOMEI / 最後の更新日時 2019年07月01日

この記事では、書き込み禁止のSDカードをフォーマットするフリーソフト--AOMEI Partition Assistantを使って、SDカードをフォーマットする方法を紹介します。

SDカード書き込み禁止の概要

書き込み禁止は、デバイス上の貴重なデータの変更や消去を防ぐ物理的なメカニズムです。つまり、Micro SDカード、USBフラッシュドライブ/ペンドライブ、またはデバイスが書き込み禁止になっている場合はHDD上のデータを編集することはできません。SDカードの書き込み禁止がなぜ発生するのですか?その原因は、ウイルス攻撃、ファイルシステムの破損、書き込み禁止スイッチのオープン、およびその他の未知の理由と考えられます。

以下のエラーが発生する場合は、書き込み禁止になっている可能性があります:

  • ディスクは書き込み禁止になっています。

ディスクは書き込み禁止になっています

  • Windowsはフォーマットを完了できませんでした。

Windowsはフォーマットを完了できませんでした

しかし、書き込み禁止なっているSDカードを解除すると、すべてのデータを削除します。だから、書き込み禁止のSDカードをフォーマットする前にデータをバックアップする必要があります。

CMDでSDカードの書き込み禁止を解除する方法

DiskpartおよびRegeditコマンドというコマンドプロンプトを利用して書き込み禁止になっているSDカード/USBメモリー/HDDをフォーマットする方法を試してみてください。(以下のステップは、USBメモリー書き込み禁止を解除する4つの方法とのほぼ同じで、わからない時はこれを参照してみてください。)

DiskPartを使用して書き込み禁止を修正

1. 書き込み禁止になっているSDカードをコンピューターに挿入します。

2. 「Windows+R」キーの組み合わせを押すと、Windowsのダイアログボックスが開きます。

3. 「diskpart」を入力して、enterを押します。

4. 「list disk」と入力して、書き込み保護されたSDカードを含むすべてのストレージデバイスを表示します。

5. 「select disk n」を入力ます。(n は書き込み禁止されたSDカードです。)

6. 「attributes disk clear readonly」と入力して、SDカードの書き込み禁止を解除します。

7. Micro SDカードをコンピュータに再接続して、書き込み保護が解除されているかどうかを確認します。または、Regeditコマンドで書き込み保護された問題を修復できます。

Regeditを使用して書き込み禁止を解除

1. Windowsの検索ボックスでregeditを入力して、enterを押します。

2. レジストリで以下のパスを探します。の順に進めます。

3. HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥StorageDevicePolicies

4. 「StorageDevicePolicies」の下の「WriteProtect」をダブルクリックし、値を1から0に変更してOKを押します。

ヒット: WriteProtectが存在しない場合は、手動で作成します。

書き込み禁止になっているSDカードをフォーマットする方法

Windowsの組み込みツールの他に、書き込み禁止になっているSDカード形式のソフトウェアもあなたを助けることができます。例えば:書き込み禁止になっているSD カード/USBメモリー/HDDをフォーマットするフリーソフトウェア--AOMEI Partition Assistant Professional。 詳細な手順は以下のとおりです:

1. このSDカードフォーマットフリーソフトをダウンロードして、書き込み禁止になっているSDカードをコンピューターに接続します。

2. このSDカードをフォーマットできるソフトをインストールして、起動します。書き込み禁止になっているSDカードを右クリークして、ドロップダウンリストで「パーティションをフォーマット」を選択します。

フォーマット

3. 書き込み禁止になっているSDカードの「ファイルシステム」を選択して、「はい」をクリークします。

ファイルシステム

4. 「保留中の操作一覧」をプレビューし、「適用」を押して書き込み禁止を解除し、SDカードをフォーマットします。

適用

これで、SDカードフォーマットソフトを使用して、書き込み禁止を解除できます。他に、高級版のAOMEI Partition Assistant ProfessionalはStandard版の機能をすべて含んでいる他に、より高度な機能を追加しています。例えば、ダイナミックディスクをベーシックディスクに戻しOSをSSDに移行することをできます。

興味があれば、アップグレードしてみてください。