By AOMEI / 最後の更新 2021年06月09日

思ったより複雑だった

最近、4TBディスクを購入しました。今まで使っている2TBのMBRHDDを新しいHDDにクローンするつもりですが、幾つかの方法を試しても失敗してしまいました。どうやってデータを新しいHDDに移行できますか?

——あるユーザーからの質問

2TBMBRディスクを4TBディスクにクローンすること

ディスクの使用と共に、ますます増えていくデータを保存できるように、ディスクをより大きなものに交換しないといけない場合があります。4TBディスクの容量を完全に使用するために、HDDをGPTパーティションスタイルに初期化する必要があります。GPTディスクからシステムをロードするためにUEFIブートモードが必要となります。一方で、MBRディスクはレガシBIOS起動モードを使用します。元のHDDがMBRディスクの場合は、我々の操作はMBRディスクからGPTディスクにクローンすることになります。

2TBMBRディスクから4TBGPTディスクへのクローンソフト

どのように2TBのMBRディスクを4TBGPTディスクにクローンしますか?Windowsの組み込みツールを使ってHDDをバックアップして4TBのHDDに復元する方法があるかもしれませんが、EFI/BIOSの原因で不具合が生じて復元できないことがあります。ここではより便利な方法を紹介します。

ディスクパーティション管理ソフト——AOMEI Partition Assistant Professionalは、様々な機能を備えています。他のソフトと比べてAOMEI Partition Assistant Pro版は強力であるし、安全です。例えば、Windows10でCドライブを拡張するには、データを失うことなくパーティションを作成、リサイズ、移動、結合や分割することができます。ただ数回クリックだけで完了できるので、ずいぶん時間を節約できます。ちなみに、AOMEI PA ProはHDD/SSDへOSを移行、Windows 10/8/7でブータブルUSBを作成、MBRを修正するような新機能も提供します。

ダイナミックディスクの変換、GPT/MBRの変換、OSやデータをSSDに移行などの機能を使用できる。
SSDの完全消去などのような高度な機能を利用できる。
Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Vista、XP(32ビット版と64ビット版)に対応する。

AOMEI Partition Assistant Professionalは「ディスククローン」、「パーティションクローン」や「OSをSSDに移行」など、強力な機能を提供します。このツールの助けを借りて、簡単に2TBのMBRディスクを4TBのGPTディスクにクローンできます。

Proの無料体験版 Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

AOMEI Partition Assistantで2TBMBRディスクから4TBGPTディスクへクローン

前述の通り、システムディスクをGPTディスクにクローンする場合は、コンピュータのマザーボードがEFI/UEFIをサポートしているかどうかのを確認する必要があります。2TBのMBRディスクから4TBディスクへのクローン作成の具体的な手順は、次のとおりです。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistantを開いて、全てのディスクのプロパティが表示されます。左側のパネルにある「ディスククローン」をクリックして次のウィンドウにクローンの種類を選択して「次へ」をクリックします。

ディスククローン

ディスクの高速クローン」:ディスク上の使用済み領域のみをコピーします。
セクタ単位のコクローン」:使用されているかどうかにかかわらず、全てのセクタをコピーします。MBRディスクのクローンを作成する場合はクローン作成の前にGPTディスクに変換されます。

ディスククローン方法

ステップ 2. 次のウィンドウでソースディスクのデータを保存するターゲットディスク(未割り当て領域)を選択して、「次へ」をクリックします。

ディスククローン先

ステップ 3. その後、ターゲットディスク上のパーティションを編集できます。3つの選択肢があるが、必要に応じて該当のものを選択してパーティションを編集してから「次へ」をクリックします。

パーティションを編集

ステップ 4. 最後に、メインインタフェースに「適用」と「続行」をクリックして操作を終了します。

ディスククローンを実行

▼ヒント
クローンを作成したいHDDにシステムブートパーティションが含まれている場合は、「PreOSモード」で操作が完了します。
削除または紛失したファイルは、「セクタ単位のコピー」方式でのみコピー先のHDDにコピーできます。
ダイナミックディスク、オフラインディスクをターゲットディスクとして設定することはできません。

まとめ

上記の手順に従って、2TB MBRディスクを4TBGPTディスクに簡単にクローンできます。ディスク全体だけではなく、個別のパーティションをコピーすることもできます。さらに、パーティションをリサイズ/移動/削除/フォーマットし、OSをSSDに移行し、SSDを安全に消去するなどの機能が備わっています。Serverシステムを使用するなら、Serverバージョンのほうが適当だと思います。

もし、この記事が役立つなら、友達や家族と共有しましょう!また、何か質問や提案がある場合は、以下のコメント欄に入力するか、または[email protected]までご連絡ください。よろしくお願いします。